本日!卒業公演!!


メディア・芸術学科 舞台芸術コース

第七回卒業公演「AKO47 仮名手本 忠臣蔵」

いよいよ本日開催です!

 


 

 

日 時◇2015年2月28日(土)

◇◇◇◇14:00開演(13:30開場)

会 場◇川西市みつなかホール

主 催◇大阪芸術大学短期大学部

 

明日出陣!

 

今日はホール入りしてからの稽古風景をお伝えしますよ♪

あんまり写真を載せすぎると、本番の楽しみが無くなると

思いますので、ステージの写真は

本番が終わってから、たくさん掲載しますね♪

 


 

 

こちらは「場当たり」の様子!

スタッフさんの転換や音出し、照明のきっかけを

確認するための場当たりですが、

もちろん役者も立ち位置などを確認していきます。

 

演出の三林先生と岩崎先生、ダンスの龍先生、

歌の西島先生、各分野の先生からチェックが入り、

練習は繰り返しおこなわれていました。

ピリッと緊張感が走っています。

 

そうかと思えば…

休憩時間になるとワイワイ賑わう楽屋や控室。

 


 

 「食べられればどこでも良いんです!笑」

そう言って床に座り、ご飯を食べている制作の学生さん(笑) 

空き机を探す時間でさえ勿体ない!そんな稽古場です。

 

そのまま役者たちの楽屋へ行ってみると、

着付けをしてもらう学生さんの姿が!

ほとんど全員が着付けをしてもらうので、

ご飯を食べ終えた人は、すぐに着付けへ行っていました。

 

ちょっぴり出演している1回生も、

出番以外の時は、客席から先輩たちの演技を見学。 

 


 

 

1日1日が慌ただしく過ぎて行きますが…

メディア・芸術学科 舞台芸術コース2年間の集大成、

卒業公演「AKO47 仮名手本忠臣蔵」は、

いよいよ明日、本番を迎えます!!

 

緊張しすぎない様に、リラックスして、

ステージに立って下さいね!

本番、楽しみにしています(^^)!

 

あと2日!!!

 

卒業公演まであと2日! 

今日は生憎の雨ですが、週末にかけては晴れ予報ですが

念のため、てるてる坊主を作っておこうと思います!

朝から、みつなかホールに練習を見に行ってきました!

 

先生からのストップの声がかかりながら、

繰り返し繰り返し、練習は進んでいましたよ♪

 

ちなみに、小屋入りだった昨日は…

搬入がおこなわれていました!

スタッフも役者も学生はみんなで運び込みます。 

 

(副手さんから写真を提供頂きました。) 

 

昨日1日かけて、組まれた舞台セットは、

最高のステージに☆

 

ホールに入るまで、照明の設定と光り方の確認。

とても綺麗です!

 

(副手さんから写真を提供頂きました。) 

でも実際に見る方が、やっぱり綺麗でした!

この他にも、学生さんこだわりの照明がたくさんあります♪

 

そして今年も、お揃いのパーカーを着用!

背中には、忠臣蔵AKO47のロゴが入っています!

とてもかっこいいです!

 

 

お揃いの物を身につけていると、一体感も出て、

気持ちが高まってきますよね!

実は羨ましいなあと思いながら見ているんですよ♪

 

☆お知らせ☆

有り難いことに、卒業公演のローソンチケットは、

完売してしまいました…。

当日券が若干出る様ですので、まだGETできていない方も、

ぜひご来場頂ければと思います。

 

あと3日…

 

今日は晴れていますが、明日の天気予報は雨…。

卒業公演のある今週末は晴れて欲しいものですね><!

いよいよ卒業公演本番まであと3日となりました!

 

本日のブログは、昨日までおこなわれていた、

体育館稽古の様子をお届けします!

日々、役作りに励む学生たちですが、

舞台のポイントは、それだけではありません♪

 

 

まずは、なんといっても殺陣!

刀や長刀、梯子を持って立ち廻り。

大胆な刀さばきと息の合った演出は

迫力満点!釘付けになります!!

 


  

 

この殺陣がスムーズに出来るようになるまで、

みんなでたくさん練習したんだろうなあ…

なんて考えると、ジーンと来るものがありますね。。。

 

あとは、ダンスや歌も見どころのひとつです! 

キッチリとみんなで揃える部分も、

自由に楽しむ部分も、どちらもあるので、

その変化、違いにも注目して頂きたいです。

 

 

体育館稽古で、舞台のサイズをそのまま再現し、

しっかりと組まれたセットの中で練習した学生たち。

今日からは、みつなかホールでの練習ですが… 

順調に進んでいるかな…?

 

明日は、私も…

みつなかホールへ行ってきます♪

 

今年の卒業公演は…

 

昨日は、卒業公演の舞台制作の様子をお伝えしました!

今日は役者たちの様子をお伝えしようかと思っていましたが…

その前に、まだ紹介していなかった卒業公演のあらすじを

掲載させて頂きます…♪ 

 

今回の卒業公演は「AKO47 仮名手本 忠臣蔵」という演目で、

元禄赤穂事件の現代版といった感じです。

「ハッピーエンドの忠臣蔵?へっおかしいんじゃない!」

これがキャッチコピーのお芝居。

 

 

ご存知かもしれませんが、忠臣蔵は仇討ちのお話。

この仇討ちが、今回の卒業公演で どう展開されるのか…。

私自身、とても楽しみにしているんです♪

  

◆あらすじ◆ 

時は現代…あの日から時代はあっという間に流れた。

元禄赤穂事件から約300年の時が経った現代において、忠臣蔵が今蘇る!?

平成歌舞劇「仮名手本忠臣蔵」の稽古場に鋭い声が飛ぶのはいつものこと。

しかし、その日事件は起こった。

吉良央子に自分のことだけではなく、自分の師匠をも

貶められた浅野矩子はなんと、吉良央子に襲い掛かってしまったのだ。

幸か不幸か、吉良は大事には至らなかった。

これを受けた東竹本社は、浅野ダンススタジオ在籍全ての者との

契約を破棄した。一方、浅野矩子は一旦ロンドンへと旅立った。

残された浅野ダンススタジオの者は、なんとか

自分たちだけで、舞台を作り上げようと、

大石良乃を筆頭に立ち上がるが、そんな大石たちに更なる試練が!?

果たして浅野ダンススタジオの者たちは無事、

舞台に立つことが出来るのだろうか?

そして、野矩子の運命はいかに!?

 

あらすじを読んだだけでも、おもしろそうなお話♪

でも、演じる学生さんは… 

役をつかむまで、なかなか苦労した様です。。。

実際に練習風景を見て苦労を感じる所もありますし、

「パラボラ通信」の特集を見ても、

その難しさが記載されています。

そんな学生たちの頑張りに注目して頂きたいです♪

 

 

練習を重ねるごとに活き活きしていく学生たち。

本番まであと4日。。。

舞台上で、自分の力を精一杯出し切れる様に、

頑張って下さいね♪
 

仮名手本 忠臣蔵

 

週末、土曜日は良いお天気で暖かかったですが、

そろそろ花粉症の人には厳しい季節ですね><!

鼻も目もむずむず…。

暖かくなってくるのは、嬉しいですが…

花粉だけは、なんとかして欲しいですね(笑) 


さて! いよいよ迫る本番!!

卒業公演「AKO47 仮名手本 忠臣蔵」は、

28日が本番です!! 

先週からは、体育館稽古が行われていますよー♪

 


 

 

前日には、会場のみつなかホールで無料見学できる、

プレビュー公演が行われますので、在学生の方は、

そちらを見に行く様にして下さいね♪

 

体育館の練習では、制作コースも身体表現コースも、

全員参加で練習を行っています。

昨年は、回転舞台を使用していましたが…

今年はどんな仕掛けが待っているのか…!?

 


 

体育館の壁沿いには、たくさんの舞台セットや

衣装が並んでいます!

時間によって練習する場面が違うので、その都度、

舞台のセットを用意します。

 

役者さんたちの練習風景をお伝えする前に、

まず今日は舞台の裏側をご紹介ようかな♪

実際、みつなかホールで練習を始めると、

こんな風に写真を撮ることはできませんからね♪

 


  

 

セットが組まれた体育館を真横上から撮影してみました♪ 

普段の体育館とは、また違った様子。

階段がいくつも組まれていますね!

この写真で言うと…

左が客席側、右が舞台の裏側になります。

 

照明や音響も…。

実際にみつなかホールで使用する機械とは

違う部分もありますが、スポットのタイミングや、

音出しのタイミングを、順番にチェック!

 


 

あとはホールに行ってから、細かい部分を確認するそうです。 

役者さんたちを支える制作の学生さん。

本番まで、あと5日!頑張って下さいね!!

 

明日は、役者たちの様子をお伝えします♪

 

卒業公演Twitterを学生たちがやっている様なので、

興味がある方は、そちらも検索してみて下さい♪

このブログよりもタイムリーな練習風景が見られるかも…!?笑  

ちなみに…、大阪芸短学友会でも、Twitterをしているそうなので、

そちらも覗いてみて下さいね♪

 

********************

舞台芸術コース 第七回卒業公演

「AKO47 仮名手本 忠臣蔵」
日 時◇2015年2月28日(土)
◇◇◇◇14:00開演(13:30開場)
会 場◇川西市みつなかホール
主 催◇大阪芸術大学短期大学部
入場料◇1000円
 
お問い合わせ 大阪アートエージェンシー
TEL : 06-6459-9612
FAX : 06-6459-9613
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード 56006)
********************
 

春よ来い。。。

今日は、少しだけ暖かい気がする伊丹学舎。

週末に向けて、また寒くなって行く様です。

いつになったら、春はやって来るのでしょうか…。 

 

 

さて本日は…まだまだ載せきれていない

卒業公演の写真を…と、思っていたのですが、

公演の様子は、観に来て頂いた方の心の中に♪

 

という事で、公演とは違う学生さんの素顔をご紹介。

まずは、制作コースの学生さんたち。

これは1月上旬。 舞台セット制作中の写真。

 

 

観に来られた方は、どの場面で使用されていたか

分かりますか? 私は、ここの場面好きなんです♪ 

 

以前もお伝えしましたが…

制作コースは、ほとんどが女の子です。

本番中は、音響、照明、舞台美術と

それぞれの担当に分かれて行動しています。

回転舞台を裏で回していたのも彼女達です。

 

  

 

1回生も2回生も集合して、写真撮影♪

舞台セットの片付けは、出演者もスタッフも

みんなで協力して行っていました。

 

舞台が終わって、感動する間もなく、

片付けに追われていた出演者たちが

一息付く頃には、溢れ落ちる涙が…。

 

 

みんなの絆がさらに深まった様です。

号泣する2回生につられて泣き始める1回生も…♪


あと20日程で卒業式ですが、

残りの学生ライフを楽しんで下さいね♪

 

 

*********************

大阪芸術大学短期大学部 メディア・芸術学科

「第2回ポピュラー音楽コース卒業コンサート」

2014年3月16日(日)

開場◇午後2時30分

開演◇午後3時

場所◇ビルボードライブ大阪

入場無料

********************* 

次に繋げる公演を…

いよいよ3月がスタートしました!

今日は3月3日の「ひなまつり」です。


3月1日には、メディア・芸術学科

舞台芸術コース第6回卒業公演がおこなわれました。

 

 

 

お足元の悪い中、たくさんの方にご来場いただき、

ありがとうございました。 

 

10月9日の授業内オーディションから

スタートした、卒業公演の稽古。

長い様で短かった4ヶ月。

出演した学生さんも、制作の学生さんも、

一人ひとり、いろんな思いを抱えていたと思いますが、

本番では、それを全てぶつけられたんじゃないかな?

 

 

 

回転舞台を使ったのは、卒業公演史上初!

早着替えも多くて、裏はバタバタしていました。

表からは見ることが出来ない世界。

本当に、大変だったと思いますが、

最後の最後まで、お疲れさまでした。

 

  

 

1回生から学んできた2年間の集大成。

いろいろと困難な状況もあったと思います。 

それでも最後まで役を演じきった学生さんに

大きな拍手を贈りたいと思います☆

 

 

 

キラキラ輝く学生さんが、

この先もずっとキラキラ輝けますように☆

いつまでも、みなさんの事を応援しています…

 

如月の終わり

 

今日で2月が終わりますね。

今月は、あっと言う間に1ヶ月が過ぎて行った気がします。 

 

芸短では、デザイン美術学科全コースと

メディア・芸術学科メディアコースと

声優コースの卒業制作展が行われましたからね!!

 

2回生がメインとなるイベントも、あと2つ。

メディア・芸術学科、舞台芸術コース「卒業公演」

ポピュラー音楽コース「卒業コンサート」のみです。

 

  

 

明日はいよいよ…メディア芸術学科舞台芸術コース

第6回卒業公演「海を渡ったロミオ」が上演されます。

今日のブログは、その卒業公演チラシから、

「あらすじ」を紹介します。

 

時は幕末。

長崎、出島では向井新之助、吉雄源一郎などが

外国一座の芝居「ロミオとジュリエット」を観劇していた。

一方、江戸の猿若座で寝泊まりして戯作を書く倉本比奈。

夢は、恋人である新之助と約束した狂言作家になること。

まだ女性が生きにくいこの時代では、

それを気に入らない人も少なくなかった。

友人たちに応援されながら、夢を叶えるため

日々精進していた比奈。

ある日、江戸にもどった源一郎から思わぬ事を告げられる。

新之助が乗った舩が海難事故にあい、彼が死んだというのだ。

途方にくれる比奈————


月日は経ち、

比奈は源一郎達と西洋の舞台「ロミオとジュリエット」を

見るために長崎に来ていた。

そこで宇井正子を紹介され新之助の思いを知ると共に

「ロミオとジュリエット」を訳した戯作本を手渡される。

比奈はこれをきっかけに再び戯作を書く決意をする。

自由な時代を目指し、いろいろな苦難を乗り越えて

大人になっていく彼ら。

果して、無事に舞台の幕は開くのか! (清水渚)


学生生活2年間の集大成、ぜひ観に来て下さいね♪

卒業公演についてのブログは、

来週月曜日に更新予定です☆

 

★☆おまけ☆★ 

昨日更新したブログにも、ちらほら写っているのですが…

このウインドブレーカー!

 

 

 

出演者も制作スタッフも、実はみんなお揃いで

作ったのだそうです♪

背中には「Osaka University of Arts Junior College」

と書かれていて、ロミオとジュリエットをイメージした

薔薇のイラストが入っています。 

 

 

先生も着ていて、とても可愛いウインドブレーカー。

…私も欲しかったなぁ(笑 

舞台に出る学生さんは、練習中しか着用出来ないので、

明日の本番中は、これを着ている制作スタッフさんにも

注目ですね♪

 

*********************

舞台芸術コース 第六回卒業公演

「海を渡ったロミオ

〜江戸に華咲く ロミオとジュリエット恋物語〜」

日 時◇2014年3月1日(土)

□□□□15:30開演(15:00開場)

会 場◇川西市みつなかホール

主 催◇大阪芸術大学短期大学部

入場料◇1000円

マネージメント/お問合せ 大阪アートエージェンシー

TEL:078-414-3186 FAX:078-414-3187

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:434-044)

ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:54599)

********************* 

 

あと2日♪


今日は、雨が降ったり止んだり…嫌なお天気。 

明日、明後日は、雨があがるように、

てるてる坊主でも、作ろうかな?

 

さて今日のブログは、本番間近の卒業公演。

 

 

昨日から、メディア・芸術学科

舞台芸術コースの学生さんは、川西市の

みつなかホールで練習をしています♪


昨日は、制作チーム(美術、照明、音響)が

舞台設営を行っていました♪

写真を送って頂いたので紹介しますね♪


搬入作業。

トラック3台を使って、芸短から会場まで

セットを運びます!

そのセットをトラックから降ろして、

会場内で組み立てていきます。

 

 

何も無かった舞台に、どんどんセットが

組み立てられていきます。

おおきな舞台セットほど頑丈に!!

 

舞台セットの転換が多い今回の舞台。

場面から場面への移り変わりがスムーズに行く様、

いろんな面で工夫がされています。

 

 

 

そのため、見どころはたくさんありますが、

制作スタッフの美術さんは、芝居中の転換を

常に考えている様な感じがしました。 

 

舞台上には、セットを置くための目印が

たくさんありましたよ。

 

大変だと思いますが、頑張って下さいね♪ 

 

そして今日は、少しだけお稽古の様子を

見に行って来ました♪

舞台上のちょっとした動きや立ち位置まで、

事細かに決めていきます。

 

 

 

体育館でも、練習はしていましたが、

実際の舞台とは、感覚が違うのかな? 

 

私は応援する事しか出来ませんが…

卒業公演本番まで、あと2日!

ラストスパート頑張って下さいね☆★ 

 

*********************

舞台芸術コース 第六回卒業公演

「海を渡ったロミオ

〜江戸に華咲く ロミオとジュリエット恋物語〜」

日 時◇2014年3月1日(土)

□□□□15:30開演(15:00開場)

会 場◇川西市みつなかホール

主 催◇大阪芸術大学短期大学部

入場料◇1000円

マネージメント/お問合せ 大阪アートエージェンシー

TEL:078-414-3186 FAX:078-414-3187

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:434-044)

ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:54599)

*********************