大阪芸術大学短期大学部×「うるかわ」企画

 

あと1週間で後期授業が終わります。

定期試験に向けて勉強している学生さんも多いと思いますが、、、

リポート提出期限が迫っていますよ!!!

明日、1月24日(木)が締切ですので、

提出し忘れている科目がないか、改めて確認してみて下さいね!!!

※リポートの提出には、緑色の提出用紙と学生証が必要です。

 

さて、そんな本日のブログは林先生からいただいた投稿。

卒業生が毎週出展する作品即売会の模様をお届けします♪

 

**************************

 

今年1月からマルイ2階にある、

373クリエーターズパーク内の手作市場で開催されている

大阪芸術大学短期大学部×「うるかわ」企画。

 

その第二弾が19日(土)の12:00から17:00まで、

本学デザイン美術学科ヴィジュアルデザインコースの

卒業生・いよかん手帳さん(PN)とわくわくポケットさん(PN)の

作品の即売会が行われました。

 

お二人はデザイン美術学科のイベント『げいたんランド』の

マーケットエリアにも2年連続で参加。

今回の同企画ではフエルトでつくるハンドメイドのバッジや

ピアス、ポストカード、ステッカーなどを出展し、

27日(日)も12:00から17:00まで即売会を行います。

 

また26日(土)は、大阪芸術大学文芸学科の

AZZOOZa(PN)さんが手作市場に出展。

2月2日(土)は、同企画の第三弾として、

本学デザイン美術学科ヴィジュアルデザインコース

卒業生・倉橋松仔(PN)さんが出展します。

(投稿:デザイン美術学科キャラクター・マンガ・デザインコース林日出夫先生)

 

 

373クリエイターズパーク手作市場

 

デザイン美術学科の林先生より卒業生の活躍が届きました♪

なんばマルイで開催中のイベント情報です!

本日も卒業生の作品展示・販売がおこなわれているそうですよ♪

 

***************************

 

今月から、なんばマルイ2階にある、

373クリエーターズパーク内の手作市場で

大阪芸術大学短期大学部×「うるかわ」企画が

始まりました。

 

第一弾は1月5日(土)と6日(日)の12:00から17:00まで、

本学デザイン美術学科デザインコースの卒業生・

けしごむはんこやさん(PN)によるオーダー消しゴムはんこの

実演・展示・販売が行われました。

 

けしごむはんこやさんは、在学中から西成区民センターで開催される、

アートウェイオオサカなどに参加。

卒業後は阪急伊丹駅前の伊丹ショッピングデパート4階にあるお店ごっこなどで、

似顔絵やスケッチなど顧客のニーズに応えるオーダー消しゴムはんこを

その場でつくっています。

 

オーダー消しゴムはんこはプレゼント用として

注文される方も多かったようです。

また、オーダー消しゴムはんこ以外にもポストカードやシールなど

人気の商品もありました。

 

次回は今月19日(土)と26日(日)

本学デザイン美術学科ヴィジュアルデザインコースの卒業生

いよかん手帳さん(PN)とわくわくポケットさん(PN)の

作品の展示・販売が行われます。

 

(デザイン美術学科キャラクター・マンガ・デザインコース林日出夫先生)

 

さて、今週の芸大テレビは…?

 

「あけましておめでとう!!今年もよろしく♪♪」

芸大テレビのマスコットキャラクター、

ゲイちゃんから新年の挨拶をもらったところで…

本日のブログは、大阪芸大テレビのお知らせです!!

 

昨年11月に放送した短大のオープンキャンパスの模様が、

大好評につき再放送が決まりました!!

 

前回の放送を見逃してしまった方、

もう一度見たい!という方も、

ぜひテレビの前でキャンパスの雰囲気を体感してみてください!!

 

【大阪芸大テレビ 第468回放送】

・奈良テレビ放送  1月19日(土)18:15~18:30
・テレビ和歌山     1月19日(土)22:30~22:45
・サンテレビジョン 1月20日(日)22:30~22:45

(学園祭など、その他過去の放送は【公式】大阪芸術大学テレビのYouTubeから!!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

そして『私も実際に授業を体験したい!!』という高校生の皆さん!!

2月10日(日)に開催予定の「卒業制作展de体験入学」の

予約申し込みが開始になりましたよ!!

伊丹学舎は【コチラ】、大阪学舎は【コチラ】からどうぞ♪♪

こちらもたくさんの申し込み、お待ちしています!!

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

Student Freepaper Forum!

 

2019年になり、授業再開から1週間が経ちました!
成人式も終わり「ホッと一息」。気が緩みやすい時期です。
インフルエンザやウイルス性胃腸炎等も流行っています。
手洗い・うがいで、しっかりと予防していきましょうね!!!

 

さて、そんな本日のブログは…
メディア・芸術学科メディアコース(出版)の松尾先生から頂いた投稿です。
学生フリーペーパーの祭典に、本学学生が参加しました!

 

***************************

 

メディア・芸術学科メディアコース(出版)で
毎年2冊刊行しているフリーペーパー「TanTan」。
今回、東京で毎年開かれている全国学生フリーペーパーの祭典
「Student Freepaper Forum(SFF)」に参加し、
東京で全国の大学生たちと交流してきました。

 

2018年12月2日。
日曜の早朝に新大阪を出発し、新幹線で2時間半、東京駅にやってきました。
今回東京にやってきたのは出版の学生3人と、
前期授業でTanTan制作に参加した広告の学生2人。
早速駅前で記念撮影。
ちなみに右端がグラフィックデザイナーの下東英夫先生です。
会場はそこから地下鉄で一駅の神保町です。

 

会場に到着しました。
ビル2階のフードコートがそのまま会場に使われています。
学生たちは「就職の合同説明会のホールのような会場をイメージしていたので、
いい意味で期待を裏切られました」とわくわく。
ブース設営が完了し、いよいよスタート。
直後から大勢の来場者がおしかけ、学生たちは同じように
ブースを出しているフリーペーパーの同志のみなさんと瞬く間に打ち解けていきます。

 

学生たちがいろいろと話を聞いてみたところによると、
TanTanのように授業でフリーペーパーを
制作しているのはとても珍しいそう。
「(TanTanは)2単位だよ!」と言うと、
サークルでこつこつ作っているほかの大学の学生からは
オーバーリアクションが返ってきて、とても盛り上がりました。

 

TanTanをみた他大学の学生がいちように口をそろえて言ったのは、
「ページ数すごく多いね!」ということ。
今回配ったTanTan第5号は約80ページのボリューム。
学生たちにとっては特に大きいフリーペーパーを作っているという
感覚はなかったようですが、みなさんの話を聞いたところ、
平均ページ数は約20ページで、本学学生たちは
「私たちって実は過酷な挑戦をしていたんだ」と苦笑いしていました。

 

100団体以上が参加したSFF2018。
大阪芸短のブースにも東大、京大、神大をはじめ各地の学生がやってきて、
「今度コラボしませんか」とのうれしいオファーも。
学生たちも他大学の作品を貰えるだけ貰って帰るぞ!ということで、
場内を巡回し、山のようにフリーペーパーを集めてきました。

 

貰われていったTanTanは約200冊。
SFFに参加したこと、その中で大勢の制作者さんと交流したことで、
たくさん学ぶことがあった貴重な体験でした。
「すごく刺激になったね」と言い合いながら、みんな元気に帰路につきました。

 

(投稿:メディア・芸術学科メディアコース(出版)、松尾理也=最後の写真左=)

 

2018年、ありがとうございました!

 

今年1年も芸短ブログをご覧いただきまして、

本当にありがとうございました!!

 

事務局は本日の午後より一斉休暇となるため、

この更新が今年最後となります!!

来年もしっかりと芸短の魅力をお伝えしていきますので、

何卒よろしくお願いいたします!!

※事務局の一斉休暇期間は、2018年12月26日~2019年1月6日です。ご了承ください。

 

皆様、よいお年を♪♪

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

受賞!環境保護を考えるデザイン!

 

クリスマスにふさわしく、本日のブログは豪華に2本立てです!

こちらもデザイン美術学科の林先生からいただいた投稿記事!

卒業生だけでなく、在学生も頑張っていますよ♪

 

**************************

 

公益社団法人大阪府産業資源循環協会が主催する、

「リサイクルや不法投棄撲滅を推進・啓発

 イラストデザイン大募集」で、応募総数650点の中から

本学デザイン美術学科の学生が佳作を受賞しました。

 

 

入賞したのはキャラクター・マンガ・フィギュアコース

1年生の井上珠子さん、坂元愛実さん、高橋颯さん、

絵画・版画コース1年生の城下亜弓さんの4人。

賞状を手にした4人は「まさか受賞するなんて」と

嬉しさよりも驚きの方が大きかったようです。

 

今回は環境保護や廃棄物適正処理などの理解と支援を

より多くの人々に広めることを目的に、

オリジナルタンブラーのイラストデザインを公募。

同会の組織広報委員会で選考が行われました。

 

(デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース林日出夫)

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

運命が変わる5分前…!?

 

西東社から今月出版された

『ミラクル胸キュン 運命が変わる5分前のストーリー』

(ミラクルフォーチュンテラーズ編著)に、

本学デザイン美術学科キャラクター造形コース卒業生の

咲夜ゆき(PN)さんの作品が掲載されています。

 

 

『ミラクル胸キュン 運命が変わる5分前のストーリー』は

“運命が変わる瞬間”を“キセキを起こす5分前”

“想いを届ける5分前”“勇気が導く5分前”という3つのテーマに分け、

それぞれのテーマごとにマンガ4作品、小説1作品の

計15作品が掲載されています。

 

日常のふとした瞬間に訪れる運命の分かれ道…

そんな時、どんな選択がベストなのか。

結末をハッピーにするヒントが、マンガや小説の中に描かれており、

咲夜ゆきさんは“勇気が導く5分前”に掲載されている小説

『勇気をくれたコトバ』の挿絵とエピローグとなるマンガを担当しています。

 

(投稿:デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース林日出夫先生)

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

第10回書評・映画レビュー大賞

 

今年も残すところ後10日!

ですが、クリスマスや大掃除、年賀状の準備等々…

まだまだすることはたくさん残ってますね!

清々しい年末年始を迎えるために頑張っていきましょう!

 

さて、本日のブログは…

「第10回書評・映画レビュー大賞」です!

12月14日に、図書館にて授賞式が行われました。

 

 

書評・映画レビュー大賞も遂に10回目を迎えました!

この企画は学生時代にもっと本や映画を楽しんで欲しい、

と考えて始めた企画なのだそうです。

 

今回の受賞者は…

図書の部

大賞  デザイン美術学科  岩佐南穂さん

優秀賞 メディア・芸術学科 白川綺沙さん

優秀賞 メディア・芸術学科 南萌子さん

 

映画の部

大賞  メディア・芸術学科 堂土杏音さん

優秀賞 保育学科       川島歌里さん

優秀賞 メディア・芸術学科 谷川遊理さん

 

今年は図書の部と映画の部合わせて応募者数83名になりました。

 

今回、図書の部で大賞を受賞した岩佐さんが選んだ作品は、

『植物図鑑』 有川浩/著

ときめきを求めている方におすすめの恋愛小説です。

映画化もされているほどのヒット作品ですので、

この作品を知らなかった! という人は

ぜひ読んでみて下さい!

 

 

映画の部で大賞を受賞した堂土さんが選んだ作品は、

『ふしぎの国のアリス』 クライド・ジェロミニ、ハミルトン・ラスワ、

ウィルフレンド・ジャクソン/監督

不思議の国のアリスは、何度も映画化やテレビシリーズ化された

原作が児童小説の有名な作品。

その中で堂土さんが選んだ作品は、

ウォルト・ディズニー・プロダクション制作の長編アニメーション映画です。

小さい頃に観たという人も、改めて観賞すると新たな発見が

あるかもしれませんね!

 

 

本学の図書館には、映画化された原作の本や

新旧問わず話題になった映画作品が所蔵されています。

ぜひ図書館を利用しましょう!

 

※今回の書評・映画レビュー受賞作品は、

一月に発行される短評でご覧頂けます。

朗読公演『青春』!!

 

12月14日(金)に

朗読同好会による朗読公演『青春』の発表が行われました!

 

朗読同好会は今年度から新たに発足したサークル!!

声優コースの1回生を中心に活動しており、

今回は初めて芸術ホールで朗読公演を行いました♪♪

 

今回の公演のテーマは『青春』!!

それぞれが『青春』をテーマに作品を選び、

舞台上でマイクを使って朗読をしました。

 

体を動かし身振りを加えながら読んだり、

真っ暗の中自分だけに光を当てて雰囲気を作り上げたり、

BGMを流し情景がより分かるようにしたり…と、

一口に「朗読」とはいえども、声の個性だけではなく、

それぞれ作品に読み手の性格もにじみ出ていたところが興味深かったです♪♪

 

 

朗読同好会の皆さん、お疲れさまでした!!

今後も第二回・第三回と、どんどん公演を重ねて、

経験をつんでいってくださいね♪♪

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

サンデーminiに卒業生の新作登場!

 

本学デザイン美術学科キャラクター造形コース

(現キャラクター・マンガ・フィギュアコース)卒業生の

森下みゆ(PN)さんの新作『それではもうお会いしませんよう』が、

11月24日に発売された少年サンデースーパー2019年1月号の

ルーキー読切別冊付録“サンデーmini”に掲載されました。

 

 

離婚した母親の負担を少しでも軽くしてあげようと、家事も勉強も頑張ってきた主人公・望美。
だが突然、母親から「再婚を考えている」
「これからはもう…自分のために生きていいのよ」と告げられる。
自分のために何をすればいいのかわからない望美は、
とりあえずイメージチェンジしてみようと、眼鏡を外して髪の色を変えてみる。

 

ところが、高校の入学式に参加させてもらえないばかりか、
友達にまで「キモッ」と言われる始末。
怒られてバカにされて、いたたまれなくなって
その場から走り出した望美は、交差点でトラックにはねられてしまう…。

 

気がついた望美の視界に広がるのは、なんと自分のお葬式。
式場でたった一人、望美のことが見える霊媒師の浄孝は
「生前にやり残したことを解消して成仏しましょう」と言ってくれるのだが、
望美は「やりたいことが無くなってしまった」と途方に暮れる。

 

さて、望美はこのあとどうなってしまうのでしょうか…

 

気になる人は是非、少年サンデースーパー2019年1月号を買って下さい。

何と言ってもアイデアが秀逸です。

もちろん予想外のオチも。絶対損はさせませんよ。

 

 

また、本学デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース

1年生のおぴよ(PN)さんと絵画・版画コース1年生の青華(PN)さんが、

12月6日(木)から三文アートcafeそらのまめ

(大阪市生野区生野西1丁目1-32)で開催されていた、

ポストカード原画展『ポスカでホッと』に参加しました。

 

この展示会ではポストカードの原画の展示に加えて、

ポストカードの販売(一人30点まで)も行っています。

 

 

しかも、販売実績のあった作家には

ギャラリー内の一角にあるポストカードギャラリーに

3ヶ月間無料招待という特典が付くそうです。

おぴよさんと青華さんのポストカードは

どれぐらい売れたのでしょうか?

 

(投稿:デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース林日出夫先生)

 

※PNとは…ペンネームの略称です。

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ