嬉しいニュース♪

 

今日は二十四節気の「大雪(たいせつ)」。
雪が降り続いたりする季節のことを言います。
関西は、あまり雪が降りませんが
寒い日が続きますので、体調には気をつけましょうね!

 

さて!そんな本日のブログは…
林先生から頂いた投稿記事!
医療や健康に関する漫画で受賞…!?

 

第9回えむぞぅくん健康漫画原作大賞で

本学デザイン美術学科1回生・谷野静香さんと

小田未来さんの2人が佳作を受賞しました。

 

2008年から始まった同賞は、

日本医学交流協会医療団のキャラクターである

“えむぞぅくん”を使って、

身近な医療や健康に関する漫画を

広く一般から募集する企画です。

 

20161207_emuzou2

▲賞状をもらった小田未来さん

 

谷野さんは『パニックパニックへびにかまれたら』、

小田さんは『動物にひっかかれた時の応急処置』と

期せずして動物を題材にしたネームで受賞。

 

本校からの受賞者は今回が初めてで、

先月22日に行われた東京での授賞式に

谷野さんが参加してきました。

 

20161207_emuzou1

▲授賞式に参加した谷野静香さん

 

受賞作は来年、電子書籍化され、

同団体の広報及び健康に関する知識の普及や

啓蒙活動に使用される予定です。

 

(投稿:デザイン美術学科 林日出夫先生)

 

今年は、受賞ニュースが多くて、嬉しくなりますね♪
また、嬉しい報告お待ちしております!

 

お点前、始めます!!

先週のブログで予告したように…

今日はあの日本文化にリベンジ!!

先週に続き「茶道Ⅱ」の授業に追加取材に行ってきました!!

1206-1

 

芸短の授業で学ぶことができるのは、

「表千家」と呼ばれる流派。

「裏千家」「武者小路千家」と並び『三千家』と総され、

茶道の流派の中でもポピュラーな流派の1つです!!

1206-21206-3

 

 

帛紗(ふくさ)・建水(けんすい)・棗(なつめ)…

初めて耳にする数々の道具、それらを持つのは左右どちらの手か?

また、手に取った道具を置く位置までしっかり決まっていて、

うーん…やっぱり2回見学に来ただけじゃ覚えきれない。。。

1206-71206-5

1206-61206-4

 

 

それでも中には、

「『茶道Ⅰ』から履修してるからもうばっちり!!」

と、自信満々で主菓子(おもがし、他に干菓子もあります)を味わう学生も。

よし、じゃあ早速質問してやる!!

 

茶道といえば、お茶を味わう前に行うあの所作…

「なぜ茶碗を回してから飲むの?」

1206-91206-8.1

「出された側が茶碗の正面で一番きれいな模様があるところだから、

そこに口をつけないようにするため!!」

…即答でした。(ドヤ顔付きで)

なるほど、さすが全15回の授業知識は伊達じゃない。。。

 

 

murakami_on.jpg

第8回書評・映画レビュー大賞

今日は、なんだか12月とは思えない気温。
すごくポカポカしています…!
日々の気温差で体調を崩さないように気をつけましょうね!!

 

そんな本日のブログは「書評・映画レビュー大賞」について!
先週、各キャンパスで受賞式がおこなわれたんです♪

 

20161129_syohyou2

 

毎年開催されているこの書評・レビュー大賞。
今年は67名からの応募がありました。

 

その中から受賞したのは…

図書の部

大 賞 メディア・芸術学科 本間春日

優秀賞 メディア・芸術学科 足立彩芽

優秀賞 保育学科 平田透子

 

映画の部

大 賞 メディア・芸術学科 服部由未子

優秀賞 メディア・芸術学科 竹本彩乃

優秀賞 保育学科 山崎帆乃佳

…以上6名です。

 

20161202_syohyou2

 

昨年に引き続き、メディア・芸術学科が優勢か!?
「文章表現」という講義が必修科目になっているという事もあり、
メディア・芸術学科の学生さんは、文章で伝えるのが上手なんですね♪

 

図書の部で大賞を受賞した本間さんが選んだ作品は
『君の膵臓をたべたい』住野よる/著。
衝撃的なタイトルに相反する柔らかい表紙絵に惹かれ、
この本を手に取ったそうです。
どの本屋さんに行っても、平積みで置かれている注目の作品なので、
見た事があるという学生さんも多いのでは…?
自分自身の事を振り返るきっかけをくれる本だと、
本間さんは書いています。

 

20161129_syohyou1

 

映画の部で大賞をした服部さんが選んだ作品は『聲の形』山田尚子/監督
この夏話題になった「君の名は。」に続く作品として話題となっている作品です。
この作品は、どのようにして作られたのか、、、。
そんな視点から映画レビューが書かれていました。

 

 

20161202_syohyou1

 

数ある作品の中から、1つの作品を選び人に紹介する。
文章に書いて伝える。
簡単にできる事では無いからこそ、挑戦してみる価値があると思います!
1回生のみなさんは、ぜひ来年も挑戦して下さいね!!

 

受賞した6人の「書評・映画レビュー」は、
1月に発行される『短評』でご覧頂けます。
ちなみに昨年の『短評』は、図書室に置いてるので、
そちらもぜひ見てみて下さい!

murakami_on.jpg

このイベント… 神ってる…!?

 

昨日、流行語大賞が発表されました!
2016年 年間大賞をとったのは、広島カープで成績が好調だった鈴木選手に対し
緒方監督が言った「神ってる」!!
その他にも、PPAPやアモーレ、ポケモンGOなどがトップテン入りしました♪
ちなみにアモーレは…
某テレビ番組で発表された女子高生流行語大賞にも入っていました!
世代を超えて使われていた言葉という事でしょうか?

 

さて、そんな本日のブログは、
口に出して言いたくなる様な(?)
“声”に関するイベントを紹介します♪

 

20160108_koegaugoku1

 

来年1月8日(日)NHK大阪ホールで、
声優学概論のイベントが開催されます!

 

毎年、大阪芸術大学がおこなっているイベントで、
昨年は「声優進化論」というテーマのもと、
日々「声」を学ぶ、大阪芸術大学放送学科
声優コースの学生が、その成果を披露しました。

 

20160108_koegaugoku2

 

そのイベントに、今年はなんと…!!
大阪芸術大学短期大学部からも学生が出演します!!

 

第一部の朗読劇「三四郎」。
この演目を、短大選抜の10名が発表しますよ!!

 

第二部では、声優コースで指導して頂いている、
現役声優の先生方も登場!!!
豪華絢爛!見応え充分なシンポジウムです。

 

今年のテーマは「声が動く時代(とき)」
入場は無料ですが、事前に申込が必要となります。
詳細やチケット申込は、こちらから。
ぜひご来場下さい♪

 

朝日・大学シンポジウム 声優学概論

「声が動く時代」

平成29年1月8日(日)
15:00開場/15:30開演
NHK大阪ホール
大阪市中央区大手前4-1-20

 

murakami_on.jpg

12月始まり!テレビを見よう!?

 

12月が始まり、学内はすっかり冬模様。

これから益々寒くなっていくと思うと…

気が滅入ってしまいそうです><!

 

20161201_campus

 

さて、そんな本日は「デジタル放送の日」!

デジタル放送が始まって、今年で11年目なのだそうです。

「地デジ化へ」というCMが流れていたのも、

今の学生さん達は覚えていない人が多いのかな…?

 

1998年からイギリスで放送され始めたデジタル放送。

現在では世界40カ国以上の国と地域で

デジタル放送になっており、

時代の流れに沿って普及されたんですね!

 

20161201_tv

 

デジタル放送に対する理解を深め、

その発展と普及を図るために制定された、

「デジタル放送の日」!

 

地デジ化されるまで、

テレビはアナログ方式で放送されていました。

最近のテレビ番組では、

dボタンでクイズに参加できたり、

いつでも天気予報が見られたり、

毎朝ジャンケンをしてみたり…。

 

テレビの番組表も、チャンネルのボタン1つで、

見られる様になりましたよね!

 

時代の進化に追いつくだけで精一杯ですが、

まだまだすごい未来が待っていそうです!!

 

ちなみに…

本学のメディア・芸術学科棟の屋上に

大きなパラボラアンテナがあるのをご存知ですか?

 

20161201_parabora

▲本部棟から見たデザイン棟とメディア・芸術棟

 

この建物が建設された30年前から、

広報やメディアを広く学ぶ学生たちを

見守ってくれている、メディア・芸術学科の象徴です。

 

20161201_parabora2

 

レンタルはかまの季節です

 

卒業式に向けて、袴選びの季節になりました♪

「まだ早いのでは?」と思われるかもしれませんが、

卒業制作展や卒業公演が近付いてくると、

どんどん忙しくなりますので、

早めに準備するしておく方が良いですよ!!

 

20161128_hakama1

 

成人式の振り袖とセットでレンタルする方もいると思いますが……

本学では、卒業式の日の朝に大学で着付けをしてもらい、

その日の式典終了後に返却できる袴レンタルを

専門業者の方にお願いしています!

 

その学内展示・予約会が、昨日と一昨日の2日間、

伊丹学舎の学生ラウンジで行われていました♪

色とりどりで鮮やかな着物が並んでいます!

 

20161128_hakama2

 

今年も、人気色は 赤などの明るい色らしいのですが…

「ここの学生さんは、黒い着物を選ぶ人が多いですねぇ。」

とおっしゃる業者の方。

着物と袴の組み合わせる色よって、雰囲気がガラリと変わりますが、
黒だと少し大人っぽい印象になるのかな…?

 

さらに「テレビの影響なのか、モダンな柄が流行っているので、

新作はモダンな雰囲気のものも多いですよ!」と

いろいろな柄が取り揃えられていると教えて頂きました♪

でも、こんなに たくさんあると迷ってしまいますよね><!

 

20161128_hakama3

 

地方から下宿している学生さんは、

自分で探すのも、なかなか大変だと思いますので、

ぜひ一度見に行ってみて下さいね♪

実際に着てみることも出来るそうですよ!!

 

※伊丹学舎での展示・予約会は、以下の日程で開催予定です。
12月5日(月)~7日(水)
12月9日(金)
1月23日(月)~25日(水)
2月11日(水)~13日(金)
1階の食堂前に袴レンタルのパンフレットが置いてありますので、
そちらも要チェック♪

murakami_on.jpg

 

入学案内はWEBでも見れる!!

学内の木々の紅葉も見頃を終え、

本格的な冬が顔を出し始めましたが、

そんな本日は紅葉のように赤いこの芸短の案内冊子について!!

1129-1

芸短では毎年、入学案内を受験生の方に向けて作成していますが、

本年度の【入学案内】はご覧になりましたか?

 

 

実はこの【入学案内】、WEB上で閲覧することも可能なんです!!

芸短のHPをスクロールしていくと、

『デジタルパンフレット』とかかれたタブがあります。

1129-2

こちらをクリックしていただくと…

1129-4

この通り!!

このページはPCだけでなく、スマートフォンでも閲覧可能です!!

 

 

じゃあその横の資料請求は必要ないのでは…いえいえ、そんなことはありません!!

資料請求していただくと、【入学案内】の他にも、

各試験の内容、過去問が掲載された【学生募集要項】、【願書】、

1129-51129-6

情報満載の【オープンキャンパスガイド】、

その他シーズンによっては芸短生が編集した冊子が手に入ることも!!

今の時期は芸短の情報マガジン【Hi-KiRa】を封入しています♪♪

1129-71129-8

 

このように、資料請求いただければ芸短のより詳しい情報を

無料でGETすることも可能なので、ぜひ気軽にご活用ください!!

 

 

ちなみに…実は今日は「茶道Ⅱ」の授業を体験して、ブログにしようと意気込んでいましたが、
茶道の奥深さにびっくり!!!!!
来週改めてしっかり取材・勉強してから記事にしようと思います!!
芸短生の皆さん、来週もよろしくお願いします!!

1129-91129-10

 

murakami_on.jpg

次の学友会は誰だ…!?

 

ここ数日で、一気に厳しい寒さになってきました。

もうすぐ12月。クリスマスに向けて、

街は どんどん華やかになっています♪

 

さて、本日のブログは…

伊丹学舎の次期 学友会についてです♪

 

20161128_gakuyu

 

学友会とは、高校でいう生徒会のようなもので、
球技大会や芸短祭など、イベントの企画・とりまとめをしたり、
クラブやサークル等を援助したりする、
言わば学生の中心となるメンバーのこと。

 

毎年、芸短祭が終わると2回生から

1回生の学友会に引き継ぎがおこなわれます。

その1回生メンバーを決めるべく、

今日から信任投票がおこなわれます。

 

すでに投票したという学生さんも

いるかもしれませんが…

本部棟入り口に信任投票の日程が

掲示されていますので、

学生さんは確認しておいて下さいね!

 

今回の候補者は、会長、副会長などを含む6名。

1回生にとっては初めての信任投票だと思いますが、

楽しいキャンパスライフを送るためにも、

しっかりと投票しましょう!

 

murakami_on.jpg

オススメの一冊、紹介してください!!

さて、昨日の予告通り本日も伊丹学舎図書館の話題を!!

本日はズバリ『オススメの一冊、紹介してください!!』。

図書館で働く職員さんにインタビュー!!

1125-6

 

 

一人目は山上さん。

【舟を編む】 / 三浦しをん

1125-1

―「君は、『右』を説明しろと言われたら、どうする?」―

この質問に答えた言葉への鋭いセンスをかわれ、

出版社の営業部員の「変人」馬締は辞書編集部に引き抜かれた。

新しい辞書『大渡海』の完成に向け、

言葉を、人生を編んでいく。。。

 

 

二人目は、伊瀬さん。

【坂の上の雲】 / 司馬遼太郎

1125-3

―まことに小さな国が、開花期をむかえようとしている。―

舞台は近代化初期の明治時代。

のちに「日本騎兵の父」といわれた秋山好古、

その弟でバルチック艦隊撃滅に参謀として活躍した秋山真之、

近代文学に大きな足跡を残した俳人正岡子規。

3人の主人公たちの青春や、

その後彼らの活躍によって奇跡的大勝利をおさめた日露戦争を描く。

 

 

三人目は栗原さん。

【永遠の0】 / 百田尚樹

1125-2

―「臆病者」と呼ばれた祖父は、なぜ特攻を志願したのか―

祖母の死後、祖父から告げられた血縁関係がないという真実。

本当の祖父は特攻で戦死したのだという。

戦友に恨まれてなお、生きることにこだわった祖父が、

最後に特攻を志願したそのワケとは。。。

 

 

栗原さんには、映画【ジャッジ】もオススメしていただきました!!

図書館ではDVDやブルーレイディスクも視聴可能です。

活字はちょっと…と思われた方はぜひこちらをどうぞ!!

1125-5

 

最後に僕のオススメの本をご紹介。

1125-4

…ん?いやいや、漫画だっていい作品が勢ぞろいですよ!!

 

 

murakami_on.jpg

 

いざ、読書の冬♪♪

「第67回紅白歌合戦」の出場者発表もあり、

もうすっかり季節は冬ですね。

そんな本日は伊丹学舎の図書館の話題を。

読書は秋だけではありません!!

いざ、読書の冬♪♪

 

 

図書館の入り口ゲートを通ると、

まず目に入るのは話題書のコーナー!!

1124-3

向かって左側が【映画の原作】シリーズ。

公開から話題が絶えない『君の名は。』や『何者』など、

現在上演中の映画の原作がずらり!!

 

 

右側には【2015年ベストセラー】が。

芥川賞を受賞した『火花』はもちろんですが、

こちらのコーナーにはタイトルに目を引かれるものが多数!!

1124-1

『フランス人は10着しか服を持たない』

『お金が貯まるのは、どっち!?』

ん~、ついつい手に取ってしまいそうな魅力的なタイトルセンスに脱帽。

 

 

これら小説や文学作品の他にも、

作品集や資料集もたくさん貸し出しを行っています!!

1124-51124-6

また館内には個人やグループでの学習できるスペースもあり、

静かな環境で作品制作に取り組みたい学生さんにはオススメです!!

1124-71124-8

 

 

まだまだ紹介したいことが盛りだくさんな伊丹学舎の図書館ですが、

本日はこのへんで。。。

明日のブログも引き続き図書館から、

『職員さんに聞きました、あなたのオススメの一冊を教えてください!!』

です、ぜひお楽しみに!!

 

 

murakami_on.jpg