げいたんランド始まりました!

 

本日12:00から、

げいたんランドが始まりました!

 

心配していたお天気も、雨を吹き飛ばして快晴!

イベント日和になっています!

 

会場内では、ライブペインティングもスタート!

どんな作品が出来上がるのか楽しみですね♪

 

エキシビション(作品展示)だけでなく、

マーケットでは、作品やグッズを販売!

高校生や本学の在学生だけでなく、

卒業生なども参加し、さまざまなグッズが

販売されていますよ♪

 

会場奥に進むと、VR・モーションキャプチャ体験の

コーナーがあります!

 

その近くには、イラストレーターとして活躍されている

本学卒業生・望月けいさんの作品も展示!

 

今年も見どころ満載のげいたんランド!

ぜひご来場ください!!

本日の最終入場は17:30までですよ♪

 

 

明日9月1日(日)は、

10:00~17:00までの開催!

最終入場は16:30までです♪

会場:大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎 体育館

 

 

大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎 Twitter @geitan_itami(NEW!!)
◆大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

イベントのご案内とお知らせ♪♪

 

関西を中心に活躍するアーティストが、
張り子の地蔵に手を加えたオリジナルの地蔵を展示する『GHE地蔵はエンマ』が、
8月22日(木)から大阪市生野区の三文アートcaféそらのまめで始まりました。

 

この企画に大阪芸術大学短期大学部デザイン美術学科2回生・
松本はるかさん、前田亜由香さん、1回生・北本千賀子さん、西岡祐希さんの4人が参加しています。
松本さん、前田さん、北本さんの3人はタイミング良く、搬入に来たところを撮らせてもらいました。

 

『GHE地蔵はエンマ』は9月1日(日)まで。
喫茶は午前10時半(ギャラリーは午後1時)から午後7時(金曜日は午後11時)まで。
定休日は火曜日と水曜日。

 

 

次いで、本校卒業生の活躍を紹介します。
7月からフジテレビ“ノイタミナ”などで放送中のテレビアニメ『ギヴン』をご存知でしょうか。
その監督を担当しているのが、
キャラクター造形(現キャラクター・マンガ・フィギュア)コース卒業生の山口ひかるさんです。
まだ放送中ですので、是非ご覧になって下さい。

 

 

さて、いよいよ今週末から伊丹学舎アートイベント“げいたんランド”が開催されます。
出展応募による高校生・中学生の作品を中心に
在学生や卒業生の作品も交えて展示するエキシビジョン、
高校生・芸短生・塚本学院グループの卒業生が手づくり作品を販売するマーケットなど、
楽しい催しがいっぱいの二日間。

 

8月31日(土)は正午から午後6時(最終入場は午後5時半)、
9月1日(日)は午前10時から午後5時(最終入場は午後4時半)。
31日はげいたんランドに参加の高校生・中学生を対象にした
ライヴペインティングのワークショップも開催します。
是非遊びに来て下さい。

 

(デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース林日出夫先生)

 

 

大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎 Twitter @geitan_itami(NEW!!)大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

なつやすみのお知らせ

 

 

8月10日(金)から8月20日(火)まで、

大阪芸術大学短期大学部の事務局は夏季休業となります!

学内に立ち入ることは出来ませんので、注意してください。

 

暑い日が続きそうですが、

怪我無く、楽しい夏休みを…♪

 

 

「オープンキャンパスde体験入学」

次回は、9月8日(日)開催!

※高校生限定「体験入学」の事前申込みは、

8月22日(木)10:00からスタートです♪

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

高校生・中学生のためのマーケット&大展覧会

「げいたんランド」

8月31日(土)12:00~18:00

※最終入場は17:30まで

9月1日(日)10:00~17:00

※最終入場は16:30まで

大阪芸術大学短期大学部 伊丹学舎 体育館

入場無料

>>>げいたんランドの詳細はコチラからご確認ください<<<

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

「大阪芸術大学プロムナードコンサート2019」

8月21日(水)大阪公演 フェスティバルホール

18:30開演[17:30開場] ※芸短生のデュオも出演します

 

8月22日(木)名古屋公演 愛知県芸術劇場 大ホール

18:00開演[17:30開場]

 

8月25日(日)高松公演 サンポートホール高松 大ホール

16:00開演[15:30開場]

 

◎チケット◎  前売:1500円  当日:2000円
※大阪公演のみ当日座席指定(座席の指定はできませんのでご了承ください)
大阪アートエージェンシー072-648-3852(平日10:00~17:00)
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード 149-676】
ローソンチケット 0570-084-005【Lコード 54827】0570-000-407【オペレーター対応10:00~20:00】

 

 

 

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

 

 

ワンダーフェスティバルに参加!

 

7月28日(日)。
本学デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコースの
学生たちとともに「ワンダーフェスティバル2019夏」に参加しました。

 

 

ワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)とは、
年に2回、千葉県の幕張メッセで開催されるフィギュアの祭典です。
訪れるお客さんの数は約5万人。
自作のフィギュアを展示頒布する参加ディーラーは約2500ブース。

 

また企業ブースでは、日本のフィギュアメーカーのほとんどが出展し、
新製品の発表等を行う、フィギュアに特化した世界最大級のイベントです。

 

フィギュアコースでは、実習授業で
「ワンフェスに出展すること」を目的とした課題を設定。
学生たちはワンフェスに向けて切磋琢磨し、オリジナルのフィギュアを制作。
目の肥えたたくさんのお客さんに向けて展示・頒布をおこないました。
粘土造形の他、デジタル造形ソフトZBrushで制作し、
3Dプリンターで出力した作品を出展する学生もいました。

 

SNSの情報を見て作品を買いに来られたお客さんも多く、
中には制作した10個の作品が約1時間で完売する学生もいました。

 

またワンフェスでは「当日版権」というシステムがあり、
申請が通れば通常個人では扱えないアニメや漫画、ゲーム等の
キャラクターをフィギュア化して頒布することが出来ます。
ある学生は、そのシステムを利用して、
TVアニメ『ケムリクサ』の「りつ」というキャラクターを造り
出展しました。

 

私を含む大阪芸短のフィギュア担当教員3名も、
個人の作家としてそれぞれのブースで作品を発表し、
多くのお客さんにお越しいただきました。

 

フィギュア購入を目的としたお客さんだけでなく、
プロの造形作家やフィギュアメーカー等の企業の方にも
作品見ていただける貴重な機会。
学生たちにとっては、本当に価値ある体験となったと思います。

 

(デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース寒河江弘先生)

 

声優として活躍する卒業生☆

 

本日のブログは、授業潜入レポート!
メディア・芸術学科声優コースの授業へ行ってきました♪

 

今回は、笠原留美先生が担当している「声優学概論」の特別ゲストとして、
メディア・芸術学科声優コース卒業生で声優の奥谷楓さんが登壇。
声優を志したキッカケや、学生時代の思い出など…
さまざまなお話をしていただきました!

 

 

通常は1回生の授業ですが、この日だけは2回生も参加。
本学を卒業後、活躍している声優さんの貴重なお話に
聞き入っていました。

 

地元のイベントでおこなったナレーションを誉められて、
声優を目指したという奥谷さん。
入学後は「まわりに上手な子が多くて、コース変更も考えるぐらいでした。」
声優は向いてないんじゃないかと考えた時期もあったそうです!

 

 

それでも…
「原稿と向き合う授業が好きで、映像にとらわれない課題が好きでした」
と、楽しそうに学生時代を振り返ってくれました♪

 

 

「先生方に教えてもらえるのは、とても貴重で、
とても有難いことなんだなぁと今になって実感しています。
お仕事をするようになると役を自分で選べることは無いので、
課題の配役とかは、積極的に手をあげる方が良いと思います」
奥谷さんご自身の経験から感じたアドバイスに学生たちも納得の様子。

 

 

最後には、学生からの質問にも答えていただき、
大変だったお仕事や、楽しかったお仕事など、
声優としての貴重な経験談を聞かせてもらいました。

 

「これからは、アニメーションもナレーションも
どちらもできる声優さんになりたいです!」と
夢に向かって頑張る奥谷さん!これからも応援しています!
 貴重なお話をありがとうございました!!

 

在学生のみなさんも、先輩に追いつけるように
日々勉強に励んでくださいね♪

 

 

 

 

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

 

 

「似顔絵展」と「四色原稿展」♪♪

 

7月2日~9日までの一週間、
伊丹学舎本部棟の螺旋階段では、
デザイン美術学科 キャラクター・マンガ・フィギュアコースの学生による、
「似顔絵展」の展示がありました♪♪

 

 

本学の先生から芸能人まで、
様々な人物の似顔絵が壁面に飾られていました!!
描き方にもひとりひとりの個性が感じられ、
とても興味深い展示でした♪♪

 

昨今は就職先のひとつとしてカリカチュア業界を目指す学生もいます♪♪
この中にも金の卵がいるのかな??
(カリカチュア = 人物の性格や特徴を際立たせるために誇張や歪曲を施した人物画のこと)

 

 

そして現在、本部棟の螺旋階段では、
同じくキャラクター・マンガ・フィギュアコースによる、
四色原稿展「色祭Ⅺ」が展示されています!!

 

この展示は7月24日(水)までなので、
明日開催されるオープンキャンパスでもご覧いただけますよ!!
お越しになった際は、ぜひ本部棟の螺旋階段をご利用くださいね♪♪(笑)

 

大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎 Twitter @geitan_itami大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

ポピュラーダンスコース 学内公演「World tour」

 

本日のブログは、6月28日に開催された
メディア・芸術学科 ポピュラーダンスコースの学内公演を紹介!!

 

 

「World tour」と題された今回の学内公演は、
ダンスコース1・2年生が総動員で行った発表です!!
ナンバーごとに衣装やフリを工夫し、
ダンスでそれぞれの国を表現していました♪♪

韓国~インド~ジャマイカ~アメリカ~スペイン~日本
と、組まれた今回のツアープラン!!
それぞれの写真がどの国か、当ててみてくださいね♪♪

 

 

Endingは1・2年生全員でダンス!!
最後は列を作って挨拶をし、無事に幕が閉じました♪♪

 

 

終演後のロビーでは、客席に来ていた卒業生との
久しぶりの再会に懐かしむ声が溢れていました♪♪

 

1年生の皆さん、初めての学内発表はいかがでしたか?
2年生はさすが先輩といった圧巻のステージでした♪♪
ダンスコースの皆さん、次回の発表も期待していますね!!

 

 

大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎 Twitter @geitan_itami大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

ミュージックビデオ撮影中♪♪

 

今年もメディア・芸術学科 メディアコース 映像系の授業で、
MV(ミュージックビデオ)の撮影が行われました!!
今年度は昨年度と違い2班に分かれ、
それぞれが別の曲で作品制作にとりかかっていました♪♪

 

 

こちらは女声の曲を使った作品の班!!
この日はテレビスタジオでの演奏シーンの撮影日♪♪

スタジオの照明の仕込みから始め、
スモークをたくと撮影スタート!!
衣装のパジャマがポイントになりそうな感じですね♪♪

 

 

そしてこちらは男声の曲の班!!
ライブシーンを屋外で撮影していました!!

芝生に臨時のステージをつくり、
エキストラを動員してライブの盛り上がりを作っていました♪♪
監督の演技指導にも熱が入っていましたよ!!

 

 

作品の上映は、どちらの作品も年度末の卒業制作展かな??
みなさん、完成をどうぞお楽しみに♪♪

(最後は「カメラを見つけるとピースでアピールせずにはいられない人たち」をどうぞ。笑”)

 

 

大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎 Twitter @geitan_itami大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

「労働法講座」を開講しました!!

 

6月26日(水)に就職課の特別講座として、
厚生労働省兵庫労働局の方にお越しいただき
「労働法講座」を開催しました。

学生時代のアルバイト、そして卒業後の就職に関わる、
「給料についての決まり事」や、「年次有給休暇」についてなど、
働くときに必要な基礎知識を詳しくお話していただきました。

 

 

講義冒頭のクイズでは、
「女性が出産後も育児休暇をとり就業を続けるのと、
一旦退職後、子育てが落ち着いてからパートで再就職するのでは、
一生で稼ぐ金額はどれほど違うのか?」との問い。

 

正解は「約2億1000万円」だそうです!!
この金額を知っていると知らないでは、
今後の人生設計も大きく変化しそうですよね…
このような豆知識から、労働に関する法律のことまで
幅広く教えていただけました♪♪

 

 

また、労働法講座の終了後は
アルバイトの労働条件に関する個別相談会も開催していただき、
学生にとっては「働くこと」を見直す
良いきっかけになったのではないでしょうか♪♪

 

厚生労働省兵庫労働局の皆様、
お忙しいところお越しいただきありがとうございました。

 

 

大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎 Twitter @geitan_itami大阪芸術大学短期大学部 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 ブログ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ホームページ大阪芸術大学短期大学部 保育学科 ブログ

WonderFestival 2019上海

 

7月7日(日) 開催の「オープンキャンパスde体験入学」の
申込み受付が今日からスタートしました!
伊丹学舎では、メディア・芸術学科とデザイン美術学科の授業を
体験していただけます♪ >>>申込みはこちら<<<

 

そんな本日のブログは、7月21日開催の
オープンキャンパス体験授業を担当いただく予定の
寒河江先生からの投稿記事です。

 

***********************

 

デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース

教員の寒河江(さがえ)です。

 

6月8日(土)・9日(日)、中国上海市の

「上海新国際博覧中心」にて開催の『WonderFestival 2019上海』に

招待作家として参加させて頂きました。

 

WonderFestival(ワンダーフェスティバル)、
通称「ワンフェス」とは、千葉県の幕張メッセで年に2回開催され、
5万人のお客さんが集まる世界最大のフィギュアのイベントで
今回初めて、中国での開催となりました。

 

日本での開催に負けず劣らず、

日本や中国から数多くのフィギュア作家や

フィギュアメーカーが集結し、

多くのお客さんで賑わい、大いに盛り上がりました。

 

私は、自作のフィギュアシリーズ「ご当地怪獣」の展示販売の他、

サイン会や造形講座(ワークショップ)などをおこないました。

 

サイン会は100名を超え、

ワークショップにも、定員いっぱいのお客さんが集まり大盛況。

ワークショップでは、みんなでマスコットフィギュアを

制作しましたが、やはり国が違うと感性も違い、

思いもよらぬデザインのフィギュアたちがたくさん誕生しました。

 

「(中国の)芸術大学では絵画や彫刻を教えますが、

日本ではポップカルチャーである、

マンガやアニメも大学で教えています。

大阪芸短ではフィギュア制作も教えていますよ。」

と言えば、みんな一様に驚いた様子でした。

 

更には、中国最大のテレビ局、

中国中央電視台が取材に来てくださり、

中国全土でその様子が放送されました。

中国中央電視台の映像はこちらから

 

フィギュアといえば「玩具」という印象が強いですが、

中国での認識は、まさに芸術作品。

中国の若手フィギュア作家さんの作品も

本当に驚くほどレベルの高いものばかりでした。

日本のポップカルチャーに関心のある、

若いお客さんが多く、大いに刺激になりました。

 

次回開催は、4月4日(土)・5日(日)との事。

 

熱い上海でのワンフェス。

いつか本校の学生や卒業生と一緒に参加できたらと思います。

(デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース 寒河江弘先生)

***********************