場当たり練習!本番は明日!

 

いよいよ明日本番となるメディア・芸術学科

舞台芸術コース 第8回卒業公演

「夢の国のちびっこバク」!

 

昨日、劇場に様子を見に行ってきました♪

昨年までとは劇場が変わっていますので、

私もドキドキしながら会場へ…!


 

 

私が行ったときには、舞台での場当たり中でした。

※場当たりとは…

会場に入ってから、照明・音響のキッカケや、

大道具・小道具の出し入れを確認する作業のこと。

場当たりは、スタッフさん中心に進められますが、

もちろん、役者の立ち位置確認などもおこないますので、

役者も本番と同様に動いていきます。


 

 

このブログを見て頂いている方の中には、

明日、観劇に来て下さる方もいらっしゃると思うので、

舞台セットは、掲載しないでおきますが…

すてきな国のメルヘンな世界観が表現されている、

とっても素敵な舞台セットです♪

 

そんな舞台のセット転換を行う舞台芸術コース・

制作系の学生さんたちは、

おそろいのパーカーを着ています!

 

休憩に入り、お弁当を取りにくるスタッフさんたち。

 

先生や副手、出演する身体系の学生も、

みんなこのパーカーを持っていて、

衣装を着ている時以外は 

このパーカーを着ているんですよー!

 

ちなみに…

背中の「夢の国のちびっこバク」のロゴは、

学生さんがデザインしたものになっています!

可愛いですよね♪

 

力を合わせて頑張る舞台芸術コースの学生さんたち!

明日の本番に備えて、今日も練習頑張って下さいね!!!

 

メディア・芸術学科 舞台芸術コース

第8回卒業公演「夢の国のちびっこバク」

会場:シアターBRAVA!

日時:平成28年3月5日(土)

13:30開場 14:30開演

入場料1000円

 

マネージメント/お問い合わせ

大阪アートエージェンシー

TEL:06-6459-9612 FAX:06-6459-9613

 

チケットぴあ

TEL:0570-02-9999(Pコード447-857)

ローソンチケット

TEL:0570-000-407(Lコード57781)

 

明かりをつけましょ…♪

今日は3月3日のひな祭り桃の節句です♪

元々は五節句の「上巳の節句」でしたが、

旧暦の3月3日は、桃の咲く時期であることから、

「桃の節句」と呼ばれる様になったそうですよ!

 

ひな祭りと言えば…

ひな人形で厄払いし、女の子の健やかな成長を願う行事です。

最近では、その「ひな人形」にも、

いろいろな種類がある様です!

 


インターネットで調べてみると、

テディベアのお雛さんが載っていて、

とっても可愛かったので、

今年はそのお雛さんをイラストにしてみました!

 

昔懐かしいリカちゃん人形のお雛さまや、

着物や髪飾りをアレンジしたゴシックお雛さまや、

妖精をイメージしたという可愛らしいお雛さままで、

いろいろな種類を取り扱っている人形屋さんもある様です!

気になる方は、ぜひ検索してみて下さい♪

 

さて、そんな本日のブログは…

いよいよ本番まであと2日!

メディア・芸術学科 舞台芸術コース

第8回卒業公演「夢の国のちびっこバク」の

あらすじをご紹介します。

 

このお話は、悪夢を食べるバクの子どもバックンが主役!


 

ゆりちゃんの夢の中で戦うバックン。

 

ワクワクする様なバックンの大冒険です♪ 

 

「夢の国のちびっこバク」あらすじ

虹のかかるとおいとおい雲の彼方。すてきな国。

そこは人間の世界とはかけ離れた夢のような世界。

王女様、ユニコーンの騎士。火を噴くドラゴン。

シマシマのライオン。わんぱくな3人のピエロ。

すてきな国の住人は、ほんとうに個性豊か。

バクの子ども、バックンもその一員でした。

 

一方で人間界の女の子ゆりちゃんは、

今日も怖くて悪い夢にうなされていました。

迫りくるトゲトゲ怪獣。

それを見ていたバックンは、ゆりちゃんを助けるために、

夢の中へ飛び込みました。

しかしその際、ひょんなことから、バックンは

ゆりちゃんと一緒に人間界に飛んでいってしまいました。

人間界へ一度行ってしまうと、もう戻れないといわれています。

すてきな国が大騒ぎしているのをよそに、

バックンは、ゆりちゃんとの人間界の暮らしを満喫。

 

さあ、果たしてバックンは

すてきな国へ戻ることができるのでしょうか。

(公演チラシより引用) 

 

昨日もお伝えした通り、

もう学生さんは、劇場に入って

練習をおこなっています!

 

私も今日は、その練習を見に行ってきますので、

明日は、本番間近な会場での練習風景をお伝えしますね♪

 

メディア・芸術学科 舞台芸術コース

第8回卒業公演「夢の国のちびっこバク」

会場:シアターBRAVA!

日時:平成28年3月5日(土)

13:30開場 14:30開演

入場料1000円

 

マネージメント/お問い合わせ

大阪アートエージェンシー

TEL:06-6459-9612 FAX:06-6459-9613

 

チケットぴあ

TEL:0570-02-9999(Pコード447-857)

ローソンチケット

TEL:0570-000-407(Lコード57781)

 

すてきな国のすてきな住人♪

 

メディア・芸術学科 舞台芸術コース 卒業公演まであと3日!

学生たちは、今日からシアターBRAVAに移動して

練習をおこなっています。

ブログ担当は今日は現地に行けなかったので、

体育館の練習風景から、ちょっぴり気になる、

すてきな国の住人をご紹介します♪

 

愉快な3つ子のピエロです♪

長男風を吹かせるブルーに、次男のイエロー、

反抗期の末っ子レッド!

ケンカしながらも、なんだかんだ仲良しなピエロたちは、

目が離せなくなるぐらいに可愛いんですよ♪

 

 

ユニコーンや火を噴くドラゴンなど、他にも

個性豊かな住人は、たくさんいますが、

その中でも、ひときわ目立つ存在!  

泣いたり笑ったり、見ていて飽きないピエロです♪

 

ちなみに…

ゆりちゃんの部屋で自由に遊んでいる場面が私のお気に入り。


 

ピエロがメインになる場面ではありませんが、

学生さんの細かいお芝居に注目です

 

メディア・芸術学科 舞台芸術コース

第8回卒業公演「夢の国のちびっこバク」

会場:シアターBRAVA!

日時:平成28年3月5日(土)

13:30開場 14:30開演

入場料1000円

 

マネージメント/お問い合わせ

大阪アートエージェンシー

TEL:06-6459-9612 FAX:06-6459-9613

 

チケットぴあ

TEL:0570-02-9999(Pコード447-857)

ローソンチケット

TEL:0570-000-407(Lコード57781)

 

 

3月が始まりました!

 

今朝は雪が降っていたらしく、伊丹学舎の芝生にも、

うっすらと雪が積もっていました。

週末にむけて徐々に暖かくなる様ですが…、

体調には十分に気をつけて下さいね!

 

さて、そんな本日のブログは…

今週末に開催される卒業公演の様子をお届けします♪

 

先週、私が見学に行った時には、

体育館で稽古をおこなっていました! 

 

 

ご覧の様に、体育館はこの時期になると

本番の会場仕様で舞台セットが組まれます。

 

学生さんは、朝から自主練習をおこない、

昼からは、先生方や舞台制作の学生さんもついて、

練習・稽古を おこなっています。

 

 

本番とは少し違う環境ですが、会場に入る小屋入りまでは、

ここが舞台芸術コースの本拠地!

着替えや、メイクも、全て体育館でおこないます。 

ダンスの学生さん同様、早着替えもありますし、

舞台上のセットチェンジも…!

 

「すてきな国」と「人間界」。

次々と展開されるセットに思わず見とれてしまいます♪

 

 

学生さんたちが制作した、舞台小道具や衣装にも注目♪

左の隅に写っているカフェワゴンも、

学生さんが作ったものなのだそうです!

 

出演する学生さんはもちろんのこと、

可愛らしい絵本の世界観を表現した舞台セットも見物ですよ♪ 

 

第8回卒業公演「夢の国のちびっこバク」

3月5日(土)13:30開場/14:30開演 

会場:シアターBRAVA

入場料:1000円(当日座席指定)

マネージメント/お問い合わせ 大阪アートエージェンシー

TEL:06-6459-9612 FAX:06-6459-9613

チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード447-857)

ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード) 

たくさんの拍手を受けて…

 

2月28日にメディア・芸術学科舞台芸術コース

卒業公演「仮名手本忠臣蔵 AKO47」がおこなわれました。

お天気にも恵まれ、たくさんの方にご来場頂きました。

ありがとうございました!

 


 

 

会場は、満員御礼!

立ち見のお客さんが出る程の大盛況でした!

 

夏休みの赤穂での合宿から、

半年以上かけて作り上げて来た舞台。 

 




 

 

そして、芸短で学んだ2年間の集大成!

出演した学生さんも制作の学生さんも、

一人ひとり、いろんな思いがあったと思いますが、

本番では、それを出し切れたんじゃないかな?

 

 

拍手喝采の中、上がった幕。

月と太陽の日食をイメージしたダンスに、

お扇子を使った舞やラインダンス。

迫力のあるお芝居にも釘付けになりました。

 


 

日蝕を表現したライトや、木から雪が落ちてきたり、

ピアノBarのセットも…、細かい拘りが印象に残っています。

 

本番のラストには、AKO47の音楽が流れ、

みんなで、可愛いダンスを披露。

前日のプレビュー公演では無かったサプライズに、

私も慌ててカメラを構えました(笑)


達成感と安心感の混ざった学生さんの笑顔は、

とっても素敵で輝いていて、思わずウルッと…

見に来ていたお客さまにも「感動しました」と、

お声をかけて頂いたり、とても嬉しくなりました。

 

終わったあと、慌ただしく片付けていましたが、

感極まって泣いてしまっている学生さんも、たくさんいましたね。

そんな中、写真撮りに行ってしまってごめんね><!

 


 

2回生は、あと20日ほどで卒業となりますが…

次のステージに向けて、また頑張って欲しいと思います。

いつまでも応援していますよ…♪

 

今日も、学内の片付け作業が残っていますが、

舞台に出演した学生さんも、舞台を支えた学生さんも、

本当にお疲れさまでした!

 


 

 

満員のお客さまから貰った拍手を忘れないで下さいね。

大きな感動をありがとうございました!

 

本日!卒業公演!!


メディア・芸術学科 舞台芸術コース

第七回卒業公演「AKO47 仮名手本 忠臣蔵」

いよいよ本日開催です!

 


 

 

日 時◇2015年2月28日(土)

◇◇◇◇14:00開演(13:30開場)

会 場◇川西市みつなかホール

主 催◇大阪芸術大学短期大学部

 

明日出陣!

 

今日はホール入りしてからの稽古風景をお伝えしますよ♪

あんまり写真を載せすぎると、本番の楽しみが無くなると

思いますので、ステージの写真は

本番が終わってから、たくさん掲載しますね♪

 


 

 

こちらは「場当たり」の様子!

スタッフさんの転換や音出し、照明のきっかけを

確認するための場当たりですが、

もちろん役者も立ち位置などを確認していきます。

 

演出の三林先生と岩崎先生、ダンスの龍先生、

歌の西島先生、各分野の先生からチェックが入り、

練習は繰り返しおこなわれていました。

ピリッと緊張感が走っています。

 

そうかと思えば…

休憩時間になるとワイワイ賑わう楽屋や控室。

 


 

 「食べられればどこでも良いんです!笑」

そう言って床に座り、ご飯を食べている制作の学生さん(笑) 

空き机を探す時間でさえ勿体ない!そんな稽古場です。

 

そのまま役者たちの楽屋へ行ってみると、

着付けをしてもらう学生さんの姿が!

ほとんど全員が着付けをしてもらうので、

ご飯を食べ終えた人は、すぐに着付けへ行っていました。

 

ちょっぴり出演している1回生も、

出番以外の時は、客席から先輩たちの演技を見学。 

 


 

 

1日1日が慌ただしく過ぎて行きますが…

メディア・芸術学科 舞台芸術コース2年間の集大成、

卒業公演「AKO47 仮名手本忠臣蔵」は、

いよいよ明日、本番を迎えます!!

 

緊張しすぎない様に、リラックスして、

ステージに立って下さいね!

本番、楽しみにしています(^^)!

 

あと2日!!!

 

卒業公演まであと2日! 

今日は生憎の雨ですが、週末にかけては晴れ予報ですが

念のため、てるてる坊主を作っておこうと思います!

朝から、みつなかホールに練習を見に行ってきました!

 

先生からのストップの声がかかりながら、

繰り返し繰り返し、練習は進んでいましたよ♪

 

ちなみに、小屋入りだった昨日は…

搬入がおこなわれていました!

スタッフも役者も学生はみんなで運び込みます。 

 

(副手さんから写真を提供頂きました。) 

 

昨日1日かけて、組まれた舞台セットは、

最高のステージに☆

 

ホールに入るまで、照明の設定と光り方の確認。

とても綺麗です!

 

(副手さんから写真を提供頂きました。) 

でも実際に見る方が、やっぱり綺麗でした!

この他にも、学生さんこだわりの照明がたくさんあります♪

 

そして今年も、お揃いのパーカーを着用!

背中には、忠臣蔵AKO47のロゴが入っています!

とてもかっこいいです!

 

 

お揃いの物を身につけていると、一体感も出て、

気持ちが高まってきますよね!

実は羨ましいなあと思いながら見ているんですよ♪

 

☆お知らせ☆

有り難いことに、卒業公演のローソンチケットは、

完売してしまいました…。

当日券が若干出る様ですので、まだGETできていない方も、

ぜひご来場頂ければと思います。

 

あと3日…

 

今日は晴れていますが、明日の天気予報は雨…。

卒業公演のある今週末は晴れて欲しいものですね><!

いよいよ卒業公演本番まであと3日となりました!

 

本日のブログは、昨日までおこなわれていた、

体育館稽古の様子をお届けします!

日々、役作りに励む学生たちですが、

舞台のポイントは、それだけではありません♪

 

 

まずは、なんといっても殺陣!

刀や長刀、梯子を持って立ち廻り。

大胆な刀さばきと息の合った演出は

迫力満点!釘付けになります!!

 


  

 

この殺陣がスムーズに出来るようになるまで、

みんなでたくさん練習したんだろうなあ…

なんて考えると、ジーンと来るものがありますね。。。

 

あとは、ダンスや歌も見どころのひとつです! 

キッチリとみんなで揃える部分も、

自由に楽しむ部分も、どちらもあるので、

その変化、違いにも注目して頂きたいです。

 

 

体育館稽古で、舞台のサイズをそのまま再現し、

しっかりと組まれたセットの中で練習した学生たち。

今日からは、みつなかホールでの練習ですが… 

順調に進んでいるかな…?

 

明日は、私も…

みつなかホールへ行ってきます♪

 

今年の卒業公演は…

 

昨日は、卒業公演の舞台制作の様子をお伝えしました!

今日は役者たちの様子をお伝えしようかと思っていましたが…

その前に、まだ紹介していなかった卒業公演のあらすじを

掲載させて頂きます…♪ 

 

今回の卒業公演は「AKO47 仮名手本 忠臣蔵」という演目で、

元禄赤穂事件の現代版といった感じです。

「ハッピーエンドの忠臣蔵?へっおかしいんじゃない!」

これがキャッチコピーのお芝居。

 

 

ご存知かもしれませんが、忠臣蔵は仇討ちのお話。

この仇討ちが、今回の卒業公演で どう展開されるのか…。

私自身、とても楽しみにしているんです♪

  

◆あらすじ◆ 

時は現代…あの日から時代はあっという間に流れた。

元禄赤穂事件から約300年の時が経った現代において、忠臣蔵が今蘇る!?

平成歌舞劇「仮名手本忠臣蔵」の稽古場に鋭い声が飛ぶのはいつものこと。

しかし、その日事件は起こった。

吉良央子に自分のことだけではなく、自分の師匠をも

貶められた浅野矩子はなんと、吉良央子に襲い掛かってしまったのだ。

幸か不幸か、吉良は大事には至らなかった。

これを受けた東竹本社は、浅野ダンススタジオ在籍全ての者との

契約を破棄した。一方、浅野矩子は一旦ロンドンへと旅立った。

残された浅野ダンススタジオの者は、なんとか

自分たちだけで、舞台を作り上げようと、

大石良乃を筆頭に立ち上がるが、そんな大石たちに更なる試練が!?

果たして浅野ダンススタジオの者たちは無事、

舞台に立つことが出来るのだろうか?

そして、野矩子の運命はいかに!?

 

あらすじを読んだだけでも、おもしろそうなお話♪

でも、演じる学生さんは… 

役をつかむまで、なかなか苦労した様です。。。

実際に練習風景を見て苦労を感じる所もありますし、

「パラボラ通信」の特集を見ても、

その難しさが記載されています。

そんな学生たちの頑張りに注目して頂きたいです♪

 

 

練習を重ねるごとに活き活きしていく学生たち。

本番まであと4日。。。

舞台上で、自分の力を精一杯出し切れる様に、

頑張って下さいね♪