この紋所が眼に入らぬか。

晴れているのに風は冷たい、伊丹学舍です。

片付けかけていたダウンジャケットを

今朝、クローゼットから出しました。 

三林研究室の模様替えの様子を

3月2日(火)のブログでお伝えしましたが、

同じ日に三林先生と手伝いに来ていた学生さんとで

教室に置かれている衣装の整理も行われました。

衣装の整理
 

刺繍入りの着物や手づくりのドレス、 

三林先生の家紋入りの着物まであります。

こんな珍しい着物が置いてあるのは芸短だけでしょう!  

発表や練習のときに自由に使えるよう

三林先生がわざわざ家から持って来られたそう。 

衣装の整理
 

今までの三林ゼミ発表で使われた

学生さんデザインの手づくり衣装から帽子まで。

実はこの帽子、百円の帽子を買って来て、

三林先生の手が加えられた1点ものなのだとか。 

学生さんたちも片付けをしながら、

先輩たちが身につけていた衣装を目の前にして

興奮した様子で話しが盛り上がっていましたよ。 

衣装の整理
 

さらにその思い出の帽子をかぶって記念撮影(笑) 

とても普段使いが出来そうにない、

その帽子たちを大事そうにもらって帰っていました。

学生さんたちにとっては憧れの先輩が身につけていた

思い出の品なんだろうなぁ。 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ  

若いってことは。

『卒業制作2011』 5日間の日程を

無事、昨日をもって終了致しました。

沢山のご来場ありがとうございました。

メディア・芸術学科のスタジオイベントも

各ゼミ発表で笑いあり、涙ありの内容で

大成功だったみたいですよ。 

卒業制作2011
 

今日は作品搬出の日なのですが、 

大雪の伊丹学舍です。  

(これくらいで大雪と言っては雪国の人に怒られるかもしれませんが。) 

今年に入ってから雪が舞うことはあっても

積もるのは初めてということもあり、 

学生さんも大はしゃぎの図です。

キャンパスウォッチ
 

事務局ではついつい帰りの心配をしてしまうのですが、 

学生さんにとってはあんまり関係ないみたい(笑) 

雪が積もって真っ白になった芝生のあちらこちらで

雪だるま作ったり、雪合戦したり、寝転んでみたり…

学生さんの寒さを吹き飛ばすパワーにびっくりです。  

若いってこういうことなのかな(笑) 

寒くないわけないのですが、

雪で遊ぶ楽しさが勝っている感じでしょうか?  

キャンパスウォッチ
 

くれぐれも風邪ひかないようにね。 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

明けましたっ。

今日から授業開始している、伊丹学舍です。 

明けましておめでとうございます!! 

本年も芸短ブログを宜しくお願い致します。 

新年、初登校してみると、

学校が大変なことになっていました…

メディア・芸術棟建設
→ 
メディア・芸術棟建設

学校に来て、ビックリした学生さんも多いのでは? 

そう、実は来年度から新たにメディア・芸術学科に

ポピュラー音楽コースが誕生するということで

そのポピュラー音楽コースの学生さんの

主な学び舎となるメディア・芸術ホール(仮称)の建設工事が

今年の9月末の完成を目指して始まっていましたよ。

メディア・芸術棟建設
 

建設予定地に木が植えられていたため、

切られていくのを見ると少し寂しい気持ちになりましたが、

何本かは場所を変えて再び植えられるのだとか。 

午前中に雪がパラパラと降っている場面がありましたが、

くれぐれも風邪には気をつけて下さいね。 

いよいよ年も明けて、卒業制作も正念場。

各学科各コースを取材して回り、

卒業制作の様子もブログで報告しますね 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

幸せおすそわけ。

伊丹学舍の事務局に置いてある、

幸福の木(ドラセナ・マッサンゲアナ)。

中国や台湾では金運を呼ぶ植物とされていたり、

ハワイでは玄関に置くと幸運を呼ぶと言われており、 

手入れしやすく、人気のある観葉植物です。 

幸福の木
 

そんな幸福の木に蕾みがついているのを発見しました!

しかも2箇所も!! 

なんで、こんなに興奮しているのかというと…

実は、幸福の木は毎年花を咲かせるわけではなく、

何年かに1度咲くか、咲かないか…と言われているほど

花が咲くこと自体が珍しい出来事なんです。 

幸福の木
幸福の木

そんな幸福の木に蕾みがついた、ということで

伊丹学舍事務局では「何かいいことがあるのでは?」と

ちょっと期待が膨らんでいるんです。 

幸福の木に蕾みがついたというだけで、

ちょっと幸せな気分になったので

芸短ブログ読者の方たちにも幸せをおすそ分け。

年末から年始にかけていいことあるかもしれませんよ◆◇◆ 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

ファッションリーダーは誰だ?

11月22日でイイ夫婦の日です。

残念ながら、伊丹学舍はあいにくの天気ですが…

さてさて、前回も好評しただいた?

学生さんのファッションチェック in winter。

今日もお洒落な学生さんをスナップしてきました!

芸短スナップ
 

オレンジのブーツ、マフラー、ニットベレー帽と

全身のまとまり感ばっちりなこちらの学生さん。

暖かそうだし、かわいい。 

ちなみにこのファッションは『気合いが入ってるバージョン』だとか。 

芸短スナップ
 

おじさんっぽいアイテムを合わせて着るOJIガール発見。

普通のおじさんが着るとおじさん、なのに 

若い女の子が着ると、そのギャップがかわいいんです。

なかに着たオレンジのカーディガンと黒ぶちメガネが効いてます。

芸短スナップ
 

芸短で一番お洒落だと自負している、阿部くん。

ただ、個性的すぎて誰も真似してくれないので

ファッションリーダーではないのだとか(笑)

派手なパンツを買ったお店を聞いてみると、 

「今日は中に着たヒートテック以外、全部貰い物。」

そんな派手なパンツのプレゼント…貰うと困りそうですが、

着こなしてしまうからすごいです。 

コート着てしまうから、中の服はなんでもいいや…と

思ってしまいがちな冬のファッションですが、

学生さんは逆に重ね着を楽しんでいる人多し! 

勉強になりました。 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ  

芸短ファッションチェック。

今日からまた一段と寒くなると聞いて、

ついにコートをクローゼットから出して

着てみました、伊丹学舍です。

キャンパスウォッチ
 

覚悟していたせいか、コートのおかげかは分かりませんが、

朝は思ってみたほど寒くなかったのですが… 

今日は電車に乗っていても、

さすがにコート率が高かった気がします。 

油断していると、夕方に後悔するので暖かくして出かけましょう。 

伊丹学舍の木々も黄色から紅色へ。

キャンパスウォッチ
 

空の青とコントラストがキレイです。 

学生さんがあまりにも可愛いかったので

写真を撮らせてもらいました。

キャンパスウォッチ
 

短めダッフルコートとファーのブーツは今年の流行ですよね。

どうしても色が暗めになりがちな、冬服ですが、

赤いコートだと暗くならずに季節感も出て、かわいい。 

目立つし、クリスマスにも活躍しそうです。 

キャンパスウォッチ
 

こちらはサムエルパンツ?とブーツがおしゃれ。

ニットカーディガンって、もちろん女の子が着てもかわいいのですが、

男の子が着るとやさしい雰囲気になりますよね。

ほかにもお洒落な学生さんがたくさんいるので、 

また近いうちに芸短ファッションチェックしたいな。 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

名残惜しいのか。

今年の夏は猛暑だったので、

冬は暖冬を期待していたのですが、

どうやら例年より寒くなるらしいという長期予報に

テンションが下がっています、伊丹学舎です。

猛暑か厳冬かどちらかにして欲しいものです。

キャンパスウォッチ
 

キャンパス内の木々もだんだん秋色になってきたな〜と、

思いながら歩いていると、不思議な光景に出会いました。 

あれ、自慢の天然芝に模様がついてる?と思い、 

上から見下ろしてみて気付きました。 

キャンパスウォッチ
 

実はこれ、芸短祭の名残。

フリーマーケットのブルーシートのあとです。

ブルーシートが敷かれていた部分は青々としているのですが、

その周りはたくさんのお客さんが行き来していたので

芝が踏まれて色が変わってしまっているんですね。 

たくさんの方に来場してもらったという証拠。

キャンパスウォッチ
 

下段の芝はもっと明らかに証拠が残っていて、

ステージ前の芝が無残な状態に(笑)

軽音ライブの時には学生さんがステージ前に詰めかけて

ジャンプしてたもんなぁ、と

楽しかった芸短祭の思い出に浸った、今日の午後でした。 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ  

迫力と心地よさ。

そろそろコートの出番ですか?というくらい寒い伊丹学舍です。

急に寒くなりましたが、風邪には気をつけてくださいね。 

和太鼓の音撮りがありました!!

以前にも、外で撮ったことはありましたが

今回はテレビスタジオでの録音です。

和太鼓録音
 

外と比べて、スタジオでは音がこもるので

また外とは違った迫力で圧巻でした。 

和太鼓は迫力満点なのに、なぜか心地いい音。 

口を開いたまま見入っている学生さんがいたり、

「もっと観てたい!」という声が聞こえてきましたよ。 

和太鼓録音
 

実は締太鼓を叩いている山口さん以外は

全員、太鼓初心者というから驚き。

今年の1月に結成したそうで、

約10ヶ月でここまで叩けるのは本当にすごい。
(動画でお届けできないのが残念です…) 

なかには夏休み明けから加わった学生さんもいるので

その学生さんに至っては、2ヶ月程度の練習期間ですね。

和太鼓録音
 

まさに一曲入魂という感じで 

叩いていくうちにどんどん赤くなっていく腕と

一曲終えるたびに荒くなっている息づかいに 

真剣さと力強さを感じました。 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

先生と学生さんの癒し。

教養課程で生物学を教えている、

福井先生が昨日のブログを見て

「あのキノコ、たぶん毒キノコだよ。」と

わざわざ知らせに来てくれました、伊丹学舍です。 

ものすごい勢いで繁殖していますが、

学生さんはお腹空いても採って食べたりしないように(笑)

運動会の練習
 

来週11日は体育の日、ということで、

近々、運動会が予定されている学校も多いのでは?

芸短には5月に球技大会がありますが、

残念ながら運動会というのはありません。

今月は芸短祭の準備に慌ただしく、それどころではないのですが…

変わり?といってはなんですが、

伊丹学舍の芝生では只今、近隣幼稚園の運動会の練習が

ほぼ毎日行われています。 (本番はまさに10/11体育の日!) 

運動会の練習
 

組体操まであるみたいで 、かなり熱心に練習しており、

みんな掛け声や返事がしっかりしています。

幼稚園生にもなると、結構しっかりしているのですね。 

そんな姿に癒されている学生さんや先生も多いのでは? 

明日は雨予報だけど、本番には晴れるように

てるてる坊主作らなきゃ。 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ     

ガラスの夏は暑い。

今年は秋服の出番があるのかな?と、

心配している芸短ブログです。

相も変わらず、暑い日が続いております。

暑い日…というか、芸短両学舎を合わせても

一番暑い部屋はおそらくガラス工芸実習室。

この部屋に入った後は、35℃を越す外の気温が涼しく感じられます(笑)

ガラス工芸実習室

冬には温もりを求めて、わざとガラス工芸実習室の前を

通ったりもしますが、夏には避けたい場所…

ガラス溶解炉の中は1000℃を越すため、

部屋は50℃近くなることもあるんですよ。

ガラス工芸作家さんたちは過酷な状況でお仕事されているのです。

ガラス工芸実習室

ガラス工芸実習室

壁に穴をあけていく様子はなんとも痛々しい感じでしたが、 

少しでも風通しが良くなって、作業しやすくするために、

大きな換気扇が2つ設置されました!

残念ながら、現在夏休み中のため溶解炉も機能していないので

どのくらい改善されているのかわからないのですが…

学生さんが今よりもっと作業しやすい環境になってるといいな。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ