とにかく実際にふれてみる。

本日、日本では46年ぶりの皆既日食が観測されました!

大阪芸術大学短期大学部伊丹学舍でも

厚い雲の隙間から部分日食が一瞬だけ

芝生の上から観測できましたよ

 

学生から19日(日)に行われた、

大阪芸術大学キャンパス見学会の報告を受けました!

短期大学部から大阪芸術大学への編入を希望している

学生が伊丹学舍から貸切バスに乗って参加しました。
大阪芸術大学 キャンパス見学会

報告に来てくれた学生は現在、

広報学科のメディアコースで広告系の勉強中で、

大阪芸術大学の芸術計画学科もしくは放送学科への編入を

希望しているため今回、参加したとのこと。
大阪芸術大学 キャンパス見学会

参加して特に印象的だったのは、

放送学科の中継車が、キャンパス見学会の報道を

リアルタイムで収録していることにビックリしたそうです。

また、とにかく設備が充実している事に圧倒され、

見学に来ていた、実際の報道関係者が

自分たちの使っている機材よりも充実していると

話していたことが印象的だったみたいです!
大阪芸術大学 キャンパス見学会 グッズ

迷っている学科のうちつに絞るには、

もう少し時間がかかるみたいでした(笑)

喫茶ハマグチ 大阪芸術大学
 
過去最高のお客さんを迎えた、

喫茶ハマグチで待っているのはお片づけの山です…

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

憧れの響き?

女の子なら、一度は憧れる"秘書"のお仕事。

すごく素敵でかっこいい女性のイメージがありますよね。

 

大阪芸術短期大学部では、

就職課主催で様々な検定の対策講座が無料で開講されています。

その中の1つが秘書検定

人気講座で今年の受講者は50人を超えます。

秘書検定は、この検定を取得すると、

秘書になれるというわけではありませんが…

しかし、社会人としての最低限のマナーが学べ、

得るものがすごく多い検定です。 

秘書検定 講座

「失礼致します、(起立)

おはようございます。(斜め30°にお辞儀)」と、

丁寧なあいさつで始まる授業は、

みんながいつもより背筋を伸ばして、

授業を受けている印象。

秘書の立ち振る舞いが少し身についてきたのでしょうか?
秘書検定 講座

最近では、就職に有利とされています。

企業が秘書検定の有無で常識力の指標としているのです。

社会状況の厳しいこの時代、秘書検定で他の人より一歩前へ
秘書検定 講座

講義をしてくださる、石山千恵子先生から

試験のアドバイスをいただきました!

「適当、不適当を見逃さないように問題をしっかり読むこと。

2つ迷った時はどちらがより適当かを選んで。」

 

決戦は明日の日曜日

みなさんの勉強の成果がでることを祈っています。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ