大人になる瞬間。

報告遅れましたが…

4月4日(水)の新入生初ガイダンスの日、

2年生対象に学内合同企業説明会が行われました!

1年生がドキドキ初登校してきた日、

スーツ着た人が多いなぁ〜と思ったはず(笑)

学内合同企業説明会

そう考えると、短大では入学して1年経った時点で

すでに就職について考えている学生さんが多いです。

まぁ2年生は卒業年度になるので当たり前ですが、

入学して1年と考えると、

すごく早いサイクルのような気がしますね。

学内合同企業説明会

集まっていただいたのは、広告代理店やゲーム開発会社、

舞台制作会社、アパレル会社、テレビ制作プロダクションなど

その業界の第一線で活躍している企業ばかり。

学内合同企業説明会

2年生も慣れないスーツながら、

いつもとは違う大人びた表情を見せてくれました。

着るものが変わると、やっぱり意識も変わるのかな。

就職活動中の学生さんはどんどん顔つきが大人っぽくなっていきます。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

丸裸のセンス。

春休み就職課セミナーの最終日、

田野勝先生が担当するポートフォリオ作成

ワークショップへ行ってきました!

ポートフォリオとは学生さんが制作した

作品を紹介する、いわゆる作品集のこと。

デザイン美術学科の学生さんは

このポートフォリオを持って就職活動することが多いんですよ。

ポートフォリオ作成ワークショップ

今回のワークショップでは、ポートフォリオの表紙と

なかのフォーマットを作ってみることが目的でした。

作品集の表紙という事で、就職試験で目立つよう

学生さんは力を入れたいところ。

でも田野先生曰く、余計な要素は余計な意味を持つので

内容とつながった清潔感のある表紙作りが大切なんだとか。

主役はあくまでなかに掲載する作品ですからね。 

ポートフォリオ作成ワークショップ

最後に田野先生が言っていたのは、

「先生の批評だけじゃなくこのポートフォリオを

手に取った相手がどう感じるのか?

先生はダメとは言えないし、ここからどう料理できるかだぞ。」

ポートフォリオ作成ワークショップ

表紙、フォーマットも含めポートフォリオも作品の1つ。

シンプルだからこそ、これでその人のセンスが

丸裸になってしまう気がします。

たくさんの先生や友達に見てもらって、

色々な料理の仕方を試してみて下さい。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

17秒。

だんだん暖かくなって来た伊丹学舍では

連日、就職ガイダンスが行われています!

今日の芸短ブログでは、そのなかの

面接試験対策実習の様子をお伝えしますよ

面接試験対策実習

講師は数々の企業採用面接試験官としても

活躍している岡本佳孝先生。

意外と面接官が見ているところと

受験生が気をつけているところって違うそう。

企業側の目線から、採用したいと思う学生像を

教えてもらえるので、目線がすごく新鮮なんです!

面接試験対策実習

面接官の心を掴む方法として

ポイントなのは17という数字。

この17とは扉を開けて、席まで歩いてくる秒数で

いわゆる『第一印象』を受ける時間なのだとか。

面接試験対策実習

面接って得意、不得意があると思うけど、

ポイントを知っていると知らないとでは

大きな差になると思います!!

みんなの就職活動が上手くいきますように。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

そんなバカな。

学生のみなさん、就職活動はしていますか?

就職課が開催しているポートフォリオの

写真の撮り方講座へ行ってきました!

ポートフォリオとは自分の作品集のことで、

学校の課題や自主制作した作品をまとめて

企業に持ち込んでアピールするのが芸大生の常識。

ポートフォリオ写真の撮り方講座

今回はその写真の撮り方講座ということで、

担当は高畠節二先生。

芸短で写真といえば高畠先生です。

今回の課題はポートフォリオの表紙を作ること!

表紙のなかに自分のモットーと

顔写真を入れることが課題の条件です。

ポートフォリオ写真の撮り方講座

高畠先生は選んだ言葉や文字の配置、

大きさを見るだけで学生さんの心の中が分かるそう。

表紙には迷いや自信といった自分自身が表れているのだとか。

「表紙は一枚の紙じゃない、3Dで考えると

レイアウトが変わる」と言った高畠先生の言葉が印象的でした。

ポートフォリオ写真の撮り方講座

講座中に高畠先生が最上級に褒めた言葉は

「そんなバカなレイアウト面白い!!」

言われたほうはちょっと傷つくかもしれませんが、

間違いなく最上級に褒めてます(笑)

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

まるで魔法のように。

今日の伊丹学舍では、就職活動に使われる、

証明写真の撮影がデザイン美術棟の

映像実習室で行われていました!

証明写真撮影

企業によると、第一印象は生身の本人ではなく、

履歴書に貼られている証明写真が第一印象になることもあります。

今日の証明写真の撮影では、プロのカメラマンはもちろん、

元アナウンサー石川豊子先生にお化粧や写真の写り方、

笑顔などもアドバイスしてもらえるので、

第一印象バッチリな写真になること間違いなし!

証明写真撮影

まるでヘアメイクさんのような

石川先生のテクニックにヘアセット前と後を比べて

学生さんたちも声を揃えてびっくりしていましたよ。

石川先生が一番こだわっていたのは、

『いつもの自分』を写真に写すこと。

いつも前髪を降ろしてる学生さんは前髪を降ろしたまま、

前髪の分量を少し変えるだけでかなり印象が変わります。

証明写真写真

クシとヘアピン、ハードスプレーは

石川先生のテクニックを支える3種の神器。

就職課職員との息が合ったコンビプレーで

学生さんの髪型がナチュラルに明るく変身。

まるで魔法のように。

カメラマンさんもビックリの変身に

「先生、素敵。」と漏らしていました(笑)

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

長〜い、お付き合い。

今日から4学科でフレッシュマンキャンプです!

保育学科は須磨へ、ビジネス学科は長浜へ

メディア・芸術学科は大阪市内へ、デザイン美術学科は倉敷へ

向かっている途中でしょうか。

合同企業説明会

先日、新入生が初めてのガイダンスで

頭がいっぱいになっている頃…

在学生は伊丹学舍で学内合同企業説明会がありました!

短大は2年間なので、2年生になったと同時に

就職活動がスタートします。

ここ近年は就職氷河期と言われているので

1年生の後期から就職活動を始める

学生さんも増えてきましたけどね。

合同企業説明会

集まっていただいた企業は、

すでに先輩が活躍している企業や

芸短で学んだ技術を生かせる企業ばかり。

いつもは流行の服装に元気な笑顔を

事務局で見せてくれる学生さんたちですが、

この日はビシッとしたリクルートスーツに身を包み、

真剣な眼差しで企業の方の話しにメモをとっていました。

合同企業説明会

学生生活よりも就職する職場は長いお付き合いになります。

自分の足で動いて、 興味ある企業は自分から

どんどん積極的にアプローチして行きましょう。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

幸せの文房具。

今日は、カミオジャパングループの

会社説明会が伊丹学舍でありました!

カミオジャパングループ??と、

会社名を聞いたことない人もいるかもしれませんが、

商品を見たら、ピンとくるのでは。

カミオジャパン会社説明会
 

バナ夫やラブ友、くちチャックくんなど 

小学生低学年からOL向けのステーショナリー等の

企画・デザイン・製造・販売をしている会社で

女の子なら1度はカミオジャパンの商品を

目にしたり、手に取ったりしたことがあるはず。 

学校教材にも使われているので、

知らず知らず、お世話になっているのではないでしょうか。 

カミオジャパン会社説明会
 

かわいい文房具を持つだけで幸せな気持ちになれるので 

シールやレターセット、筆箱に消しゴム、鉛筆、

小学生の頃は、新しい商品が出る度に欲しくなって、

親におねだりしていました… 

たいてい使いきる前に新しいのが欲しくなるんですよね(笑) 

芸短の学生さんも幼い頃を思い出したのか、

みんな目を輝かせながら、商品を手に取っていました。

カミオジャパン会社説明会
 

今見ても素直にかわいいな、持ちたいな、と

思える商品が多かったことにちょっとビックリ。 

自分が作り出したキャラクターを世に出すチャンスは

意外と近くに転がっているのかもしれませんね。 

とりあえず今日は、欲しくなった文房具を買いに行きたいな(笑) 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ  

面接なんて恐くない。

2月4日(金)に伊丹学舍で

金融業界セミナーが開催されました。

三井住友銀行人事部の方から、

ご本人の入行以後の銀行員としてのキャリア、

心に残るエピソードをお聞きしました。

金融業界セミナー
 

今まで漠然と捉えていた銀行について

理解を深めることができました。

さらに自分が選択するコースによって異なる

仕事の内容も分かりやすくご説明いただき、

ビシッとリクルートスーツに身をつつみ、

60分間傾聴していた両学舎19名の学生達にとって、

大いに勉強になりました。

最後に、就職試験の面接について触られ、

「難しく考えてはいけない。敬語はもちろん必要だが、

自分のことを話せばいいんだ。」

「勉強、クラブ活動、アルバイト、なんでもいい。

今自分がある、今ここに自分というものが存在する、

その過程、歴史を考えて他人に語ることなんだ。」

と教えてくださいました。

金融業界セミナー
 

時にはユーモアを交えながら、

まだ本格的に就職活動に突入していない

学生達の心にすっと浸み込む、

まさにプロフェッショナルな社会人の方のお話でした。 

(投稿:大阪芸術大学短期大学部 大阪学舍 就職課) 

 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

面接の朝にすること。

テストも今日で終わりです!! 

学生さんもほっと一息つきたいところでしょうが、

就職ガイダンスの予定をチェックして下さい。

伊丹学舍の2月は面接試験のためのマナー講座と実習や

金融業界セミナー、SPI試験対策講座に

JPPA(映像音響処理技術者資格認定試験)対策講座、

コミュニケーションUP講座、ポートフォリオ講座と目白押し。

就職ガイダンス 面接試験のためのマナー講座と実習
 

昨日行われていた、メディア・芸術学科石川豊子先生による

『面接試験のためのマナー 講座と実習』を一緒に受けて来ました!  

伝える=伝わるではないという石川先生。

伝えたいことが100%だとしたら、

実際に伝わっているのは30%だったり、50%なんてことも… 

就職試験の面接官(相手)に対して伝えたいことが

100%近く伝わるためにはどうしたらいいの?ということです。 

就職ガイダンス 面接試験のためのマナー講座と実習
 

「運動するまえには必ずストレッチするのだから 

言葉を話すまえにもストレッチするべき。」と言われ、

アナウンサーやキャビンアテンダントも実施しているという

北原白秋の「50音」を各自持参した鏡を見ながら発声。

すると、表情筋もほぐされて自然と表情も豊かになり 

口も大きく開き、はっきりとした滑舌で話せるようになります。 

就職ガイダンス 面接試験のためのマナー講座と実習
 

それでなくても就職試験の面接やみんなの前で話すのは

緊張して筋肉がこわばるもの。

これはとっておきの朝には必ず行って欲しいですね。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ  

社会に求められる。

夏休み中でも開講中の就職課

進路ガイダンス及びセミナー。

今日は昨日に引き続き、実光由里子先生による

社会人基礎力ーコミュニケーション力UP講座です! 

椅子に座った学生さんたちが向かい合って円を作り、

対面している相手とカードのお題について話します。

社会人基礎力ーコミュニケーションUP講座

もちろん、なかには初めて話すという相手もいるでしょう。

人と話しをする時には、声の調子や話す速度、

間のとり方など、自分と近いタイプの人だと

話しやすい、聞きやすいと感じるのだとか。

ということは、相手の声の調子や速度、間に合わせると

相手は自分と話やすいと感じてくれるわけです。

でも、自分ばっかり頑張って相手に合わせるのは大変ですよね。

コミュニケーションをとるためには、お互いが少しずつ

相手に近づけるような話し方をすることが大切というわけ。

社会人基礎力ーコミュニケーションUP講座

席を隣に移動させながら色々な人と話して、

限られた時間内ですごく盛り上がっていたので、

実光先生も時間を区切るのをためらったほど(笑)

コミュニケーションといっても、もちろん話をするだけではなく、

電車で席をゆずったり、ゆずられたりするのもコミュニケーション。

コミュニケーション力をUPさせるポイントは

よく周りを見て、相手を思いやるということなのかもしれません。

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ