ワンフェスに参加しました!!!

 

昨日から、定期試験が始まっています!

試験期間中は、通常の授業時間と異なりますので注意して下さい。
試験時間は60分で、20分以上の遅刻は認められません。
詳しくは「学生便覧2017」80ページに記載されていますので、しっかりと確認を!

 

さて、本日のブログは…

7月30日(日)に、幕張メッセで開催された、

ワンダーフェスティバルの模様をお伝えします♪

 

毎年7月と2月に開催されているワンダーフェスティバル!

通称「ワンフェス」!!!

株式会社海洋堂 主催のビッグイベント「ワンフェス」で、
本学の学生も専攻実習の授業で制作したフィギュアを展示販売しました♪

 

幕張メッセの国際展示場1~8まで、どどーんっと広がる出展ブース!
どこを見てもヒト!ひと!人!5万人以上の来場者に圧倒されてしまいました><!

 

そんな中、大阪芸術大学ブースでは、

先生方による1時間の造形実演を実施!

13:00からは大阪芸術大学の大山竜先生、
14:00からは、我らが寒河江弘先生が登場しました!

 

本学 特任教授の寒河江弘先生は、

ほいく粘土を使って、人物を造形!モデルは本学の学生です!

実演を見学しようと、多くのお客さんが集まってきました♪

 

約1時間で、学生さんの顔立ちから髪の毛まで再現!

もっと時間があれば、細かく細かく似せていくそうなのですが…

限られた時間の中でどこまで出来るかが実演の勝負!

 

1時間で制作されたものとは思えない程、

そっくりに作られています!

これは、学生さんの一生の宝物になりますね♪

 

そして、大山先生や寒河江先生が実演をしている間も、

学生たちは接客をおこなっていました♪

事前に用意していたフィギュアやグッズ類が、完売した学生さんも…!!

 

今回、フィギュアを制作販売する事を経験し、
学生さんたちは、さまざまな面で勉強になったのではないでしょうか?

 

自分の作品を発表する場を持つことは、とても大変な事ですが、

作品を商品化することは、それ以上に良い経験になります!

これからも商品化できる場を、たくさん見つけていって下さい!

 

9月2日(日)に開催される「げいたんランド」に参加してみよう!
詳細はこちらから。←中学生・高校生からの出展も募集していますので、
このイベントが気になった方は、ぜひサイトをご覧下さい♪

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

ワンダーフェスティバル!!

 

明日開催!!!

造形メーカー株式会社海洋堂が主催する

ワンダーフェスティバルに、

今年も本学の学生作品が並びます!!

 

アイディアをカタチに。

 

「 Wonder Festival 2017 [夏]」

2017年7月30日(日)

会場:幕張メッセ国際展示場1~8ホール

入場料:2500円

その他、詳細はこちらから。

 

興味がある方は、ぜひ大阪芸術大学グループのブースへ

お立ち寄り下さいませ♪

 

…ここから脱出したい!

 

早いもので、7月も終わりに近付いています。

昨日は、メディア・芸術学科舞台芸術コース

「演劇上演実習」の研究発表がおこなわれました!

広い体育館に大きく設けられたステージ。
用意した椅子が全てなくなり、満員御礼となりました♪

 

 

学生たちが選んだ脚本は、本学メディア・芸術学科声優コース教授・
古川登志夫先生の戯曲集・第一巻に収録されている「麒麟」です。

 

突然拉致され、檻の中に閉じこめられた動物たち。
石でできた国に閉じこめられた彼らは、
人間を恐れ、すきを見ては脱走しようと試みる。

 

そこに現れた新入りシロシシ…。物語はどう展開されるのか…

 

このお話は、動物達がまともな言葉を話し、
人間たちの言葉は全く分かりません。
劇中に猿のハナコも言っていましたが、
「いい子だねえ!」は「ネエコダイイ!」という形で
よーく聞いていけば、理解できるような…?

 

不思議な世界観に惹き込まれるお芝居でした♪

 

そして今回は、動物たちがメインとなる舞台。
メイクや衣装にも、学生さんたちのこだわりが見えましたね♪
それぞれ、メイクは自分たちでおこなっているそうですよ!

 

 

近くで見ても、誰なのか分からないぐらい顔に書き込まれたメイク!
それぞれ動物の特徴をよく捉えていて、
すごいなぁ…と、ただただ感心しました!

 

終わったあとは、お客さんをお見送り。

たくさんの方に見守られて、無事に公演は終了しました!

 

暑い中、毎日練習し続けた成果が現れた公演だったんじゃないかな?
演者、舞台スタッフ、撮影スタッフ、みなさんお疲れさまでした!!

 

 

後期からは、卒業公演に向けて動き出す、舞台芸術コース!!
お芝居はもちろんのこと、歌にダンスに、
より一層磨きをかけて下さいね♪

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

大学祭の模擬店、まだまだ募集中!!

今日は伊丹学舎の今年度の大学祭(芸短祭)の話題を!!

皆さん、今年の大学祭は10月21・22日(土・日)です!!

ステージイベントの出演者募集は明日までですが、

模擬店の出店者募集は9月22日まで延長が決まりました!!

 

そこで本日は、昨年、一昨年の模擬店はどんな感じだったのか、
過去のブログ写真を使いながら紹介したいと思います!!
在校生の皆さんは、ぜひ模擬店出店の参考に♪♪

 

 

まずは王道の揚げ物系!
写真の様にフライヤーをレンタルで借りることができるので、
材料と味付け・盛り付け容器をそろえればOKです♪♪

【フライドポテト】の他にも、【からあげ】【たい焼き】など、
フライヤーに入るサイズなら可能です♪♪

 

焼き物は【たません】【焼きそば】【フランクフルト】【焼き鳥】など、
鉄板を使うのものから網を使うものまで!!

こちらもレンタルでガスと共にどうぞ♪♪

 

珍しいものだと、去年大好評だった【ガパオライス】や、【おえかきせんべい】!!

また機材は鉄板の他にも蒸し器やお鍋もレンタルできるので、
【肉まん】、【小龍包】、【豚汁】などもオススメです♪♪

 

特殊な調理器具の【ポップコーン】や【わたがし】などもレンタル可能です!!

※その他レンタル機材については学友会、もしくは学務課を訪ねてください!!

 

ちなみに去年の芸大の学祭にお邪魔した時には、
【たこ焼き】【白玉ぜんざい】【チヂミ】
【うどん】【ベビーカステラ】【団子】
などがありましたよ!!

 

部活・サークル・友達同士、何人からでもOKだそうなので、
芸短生の皆さん、ぜひとも模擬店の出店お待ちしています!!
みんなで大学祭を盛り上げましょう♪♪

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

 

前期の集大成!締めくくりです!

 

さて、今日は……

伊丹学舎のリポート提出締切日です!!

もう提出は できたかな…?時間厳守ですよ!

1分でも過ぎたら、受け取ることができません!

 

 

そして、今週で前期の授業は最後になります。

授業内テストがおこなわれたり、

作品の合評がおこなわれていたり、、、。

 

各授業でおこなっている事はさまざまですが、

メディア・芸術学科舞台芸術コース2回生の

必修科目「演劇上演実習Ⅱ」では、

明日、研究発表をおこないます!

学内に貼られているチラシを見ている学生さんも多いのでは…?

 

「麒麟」というタイトルのこのお芝居は、
突然拉致された動物たちが、
「ここから脱走したい!」と奮闘する脱走劇。
果たして動物達は無事に脱走することができるのか!?

 

 

演劇上演実習 研究発表「麒麟」

7月27日(木)

16:00開場/16:30開演

伊丹学舎 体育館

 

「演劇上演実習Ⅱ」は、
俳優の三林京子先生と演出家の岩﨑正裕先生が2人で担当されている授業です。
演出と演技指導の同時進行で作品制作をしています。
その集大成となる公演ですので、ぜひ見に行ってみて下さい♪

 

前期授業の最終日は近付いていますが…

来週月曜日からは、定期試験が始まりますので、

授業が終わったからと言って、

油断しちゃダメですよ!!!!!

健康管理も気を付けて!!!!!

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

 

 

漫画を仕事にするということ

 

7月25日!土用の丑の日です!

夏に負けないように、今日はウナギを食べましょうね♪

 

そんな本日のブログは、6月14日におこなわれた、

「デザイン概論」特講の模様をお伝えします!

更新が遅くなってしまいました><!
待ってくれていた学生さんたち!お待たせしました!!

 

今回は、漫画家の葵季むつみ先生と

本学講師の井土かな子先生に来て頂き、

漫画家になったキッカケや経緯、

先生の作品について、学生時代の話など、

さまざまな話をして頂きました♪

その中でも、私が印象に残った質問をご紹介します!

 

◎学生時代にやっておいて良かった事

 知っておいた方が良い事!

この問いかけ、学生さんが
一番知りたいことなのではないでしょうか!?

 

 

葵季むつみ先生の答えはズバリ…

「ひとつの作品を描き上げていく事!」

…学生時代に1作品を描き上げる時間を
知っておく事が大事だとおっしゃっていました。

 

描きたい作風によって描き上げる時間も変わってきますし、
週刊誌なのか、月刊誌なのか、
自分が将来描きたいと思っている雑誌によって、
ページ数なども変わってきます。
そういったことを調べた上で、作品を仕上げることが大事なのだそうです!

 

そして、学生時代にしか出来ない事を、経験しておくこと!

葵季先生は、ご自身が成人式にも出席しなかったことを
今でも後悔されているそうです。
成人式に出なかったことで、成人式の場面が描けないと…。
…なるほど。何事も経験したことでないと、
リアリティを出すのが難しくなりますよね…!

 

それと同時に色々な作品に触れること!

映画やマンガ、ゲーム。
何でも良いので、自分の中の引き出しを
できるだけたくさん蓄えておくことが大事なのだそうです。
これは、本学の学長である塚本先生も
入学式でおっしゃっていましたよね。

 

マンガを描くという事は、常にアウトプット。
日常会話ですら、描けなくなるときが来てしまうのだとか…!
葵季先生は、漫画連載中ほとんど外に出ず、
マンガを描く事に没頭するそうです。

 

「あっ」という間に季節が流れていくので、
外の情報を、なかなか得られなくなっていくのだそうですよ!

 

最後は、たくさんの質問に答えて頂きながら、

ペン入れから着色の実演をおこなって下さいました♪

葵季先生は筆ペンで、さらさらと作業を進めていきますが、

これは、なかなか簡単にはできません。

 

先生が描いている間は、学生さんたちも画面に釘付け!!

普段見る事のできないプロの技に見入っていました!

1時間半たっぷりとお話し下さった、葵季先生と井土先生!

貴重なお話をありがとうございました♪

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

海を生きる。海洋生物を間近で。

 

この週末は、いろいろな所で お祭りがあったのかな?

浴衣姿の人を よく見かけました♪

夏の風物詩とも言える浴衣!

小学生から高校生は夏休みに入ったので、
これから益々、浴衣姿の人が増えていくのかな…?

 

さて、そんな本日のブログは…

見ているだけで涼しくなりそうな、

「動物芸術論」特別講義の様子をお届けします♪

 

 

今回来て頂いた先生は…
海洋生物イラストレーター・ライトアニマル代表の河合晴義さん。
河合さんは、図鑑に載っているようなリアルな海洋生物のイラストや、
キャラクターのような可愛いイラストも描いていらっしゃいます。

 

 

リアルにしても、キャラクターにしても、

しっかりとその生き物の特徴をとらえて、

正確に表現することを心がけているのだとか!

 

陸上で生活している動物と違って、「骨を見て描く」ということが
通用しないこともある海の生き物。

飼育されているものと野生では形態が違ったり、
水中では色が正確に捉えられなかったり。
海洋生物を描くことは、簡単では無いんですよ!

 

さらに河合先生は、海洋生物を立体的に表現する、

「ライトアニマル」という取組みをおこなっています。

 

「ライトアニマル」とは…光で表現した動物。
3D(立体)を描く「LightWave 3D」や「ZBrush」という、
パソコンソフトを使用し、実物大のクジラなどを、形態から動きまで再現し、
海の中を覗いているような世界観を表現しています。

 

海洋生物をしっかりと観察し、研究することで、

イラストやライトアニマルの表現に活かしているそうです。

 

ライトアニマルは、場所を選ばず、

どこでも、どんな生き物でも展示ができます。

 

飼育することが困難な生き物や、

水槽の中とは違った、野生の海洋生物を表現できる、

新ジャンルの水族館になりそうですね♪

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

 

語り継がれる“ものがたり”

 

演劇部のみなさん!
昨日は、顔見せ公演お疲れさまでした♪
白雪姫や赤ずきんちゃんも登場するメルヘンなお話!
衣装がとっても可愛らしいですね♪

 

 

さて、そんな本日のブログは、
デザイン美術学科キャラクター・マンガコースの
林先生から頂いた投稿記事です♪

 

演劇部が「メルヘンなお話」なら…
こちらは、暦などに古くから用いられている、
「干支にまつわる物語」ですよ!

 

*********************

 

毎年、本学から大阪芸術大学に編入する学生がいます。

夏休みを控え、そろそろ大学の雰囲気に

馴染んできた頃でしょうか。

今回は、そんな編入生の話題です。

 

大阪芸術大学キャラクター造形学科では

作品展示の仕方やポートフォリオのつくり方などを学ぶ、

プレゼンテーションの授業があります。

 

その授業を履修している学生たちは、

数人ずつのグループに分かれ、

それぞれテーマを決めてグループ展を行ないます。

 

 

本年3月に本学を卒業した家村佳連さんも、

8月21日(月)から27日(日)まで、

大阪市北区にあるギャラリーモノコトで行なわれる

「新旧干支物語」に出展します。

 

ギャラリーモノコトは、

地下鉄谷町線「中崎町駅」②④番出口より徒歩5分。

時間は12:00~19:00。※最終日は17:00まで。

23日は休廊です。

(デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース 林日出夫先生)

 

*********************

 

大阪芸術大学キャラクター造形学科グループ展
新旧干支物語
2017年8月21日(月)~8月27日(日)
12:00~19:00(最終日は17:00まで)
※23日(水)休廊

 

ギャラリーモノコト
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-7-11

 

キャラクター造形学科グループ展は、
さまざまなギャラリーで開催予定です!
ぜひ、他の展示もチェックしてみて下さいね♪

 

取材する側、される側。いざ出版へ!

 

今日は「出版基礎制作演習」の授業に潜入しました!

松尾先生と下東先生が担当しているこの科目は、
主に1回生が履修している、メディア・芸術学科の科目です!
「取材」し、「企画・編集」した上で「レイアウト」する
活字メディアの基本となるプロセスを学ぶ授業です!

 

 

現在、グループでリーフレットを制作しています!

グループによって、取り上げる題材や企画もさまざま。

 

あるグループでは“大阪芸短の副手”を特集した冊子を

制作しているそうで…

副手さんだけでなく「番外編」と題して、

「事務職員の人の話も聞いてみよう!」ということになり、

私もインタビューを受けてきました!

 

▲こちらのグループは、芸短生のファッション雑誌かな?

 

以前、メディアコース・映像のドキュメントで取材をして頂いたこともあったのですが…、
やはり取材される側というのは緊張しますね><!

 

何を聞かれるのかとドキドキしていたら、

「まず、身長は何センチですか…?」と聞かれ、

とっても驚きました(笑)

でも、私の緊張が 一気に解けたので、

これも取材のテクニックなのかな!?

 

▲メモを確認しながら、質問してくる学生さんたち

 

いくつか質問を受け、続いて写真撮影!!
「全部で5回撮りますので!お願いします!」
こんな無茶ぶりも されながら、とっても楽しく撮影してきました♪

 

ここからは編集作業。

インデザインというパソコンソフトを使い、

写真や文章を並べて、レイアウトしていきます!

 

 

どんなリーフレットになるのかな〜?

来週提出とのことなので、また授業を覗きにいきたいと思います♪

楽しみにしていますよ(^^)!

 

 

今日は、18:40から

演劇部による「顔見せ公演」がおこなわれます!

授業が終わったみなさんは、

ぜひ、本部棟4階C−401教室へ!!

18:30から開場ですよ♪

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

夏が始まる!猛暑日がやってくる!

 

先ほど、梅雨明けが発表された近畿地方です!

いよいよ本格的に夏が始まりますよっ!!

 

 

晴れたり曇ったり雷が鳴ったり!?
不思議なお天気が続いていましたが、今日から一週間は晴れ予報!
最高気温が35度以上となる猛暑日に注意して下さい!

 

猛暑に伴い、気をつけて頂きたいのが熱中症!!
暑くなり始めるこの時期は、体温が体にこもりやすく、
症状を引き起こしやすくなります。
めまいや立ちくらみ、さらに吐き気や痙攣などが起こることも…。
そうならないためにも、事前の対策が必要なんです!

 

意識的に暑さを避ける!

直射日光を避けるために、帽子や日傘が効果的。
日陰を歩く様にするだけでも、体への負担は変わります。

 

服装にも工夫を…!

吸水性に優れた素材を選んで着るだけでも対策に。
電車等の公共機関は、クーラーが効きすぎていることもしばしば。
外を歩くときには軽装で、室内で肌寒く感じる時には、
羽織れるものを用意しておくと良いですね!

 

こまめに水分補給!

喉が渇く前に水分補給をおこなうのがベストです。
水やお茶でも良いですが…
スポーツドリンクなどの塩分と糖分を
適度に摂取できるものが好ましいですね♪

 

気温の変化に要注意!

熱帯夜の翌日など、急に暑くなる日に注意しましょう!
体が暑さに慣れるまで、油断は禁物です!

 

些細なことでも気をつける!

睡眠不足や二日酔い、風邪を引いているなど、
ほんの少しの体調変化でも、この時期は熱中症へと繋がります。

 

 

暑さだけでなく、湿度や体調の変化、自身の健康状態により、
室内外に関わらず引き起こされる熱中症。

 

いつでも気を抜かないことが対策の第一歩でしょうか…?
暑い夏を乗り切るためにも、しっかりと対策をしましょうね!

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB