福はうち、福はうち、福はうち。

 

今日は2月3日。節分の日です!201702setsubun
今年の恵方は北北西ですので、その方向を向いて、
無言で願いを込めながら、
巻き寿司を丸かぶりしましょう!
豆まきをして、鬼は外へ…福はうちへ…。

 

さて、そんな本日のブログは…

1月に発行された「書評・映画レビュー大賞」作品集、

「短評」をご紹介します♪

 

20170203_tanpyo1

 

毎年1月に発行されている、この短評には、

12月に発表される書評・映画レビュー大賞の

受賞作品が載っています。(授賞式の様子はこちらから)

 

書評部門

『君の心臓をたべたい』住野よる 著

タイトルに惹かれ

 

『告白』湊かなえ 著

「後味」が悪いから面白い

 

『逆境を生き抜く力』我喜屋優 著

逆境を生き抜く力

 

映画レビュー部門

『聲の形』山田尚子 監督

伝わる形

 

『君の名は。』新海誠 監督

ジブリで見れなかった世界

 

『耳をすませば』近藤善文 監督

耳をすませば

 

学生さんたちのレビュータイトルを並べてみました。

ただ感想を書くだけでなく、その映画の構成や本の展開など、

あらゆる角度から書かれている書評・レビュー。

これを読むと、普段は手に取らないようなジャンルの作品も

見たくなりますよ♪

 

20170203_tanpyo_scan120170203_tanpyo_scan220170203_tanpyo_scan3

 

全体講評で、福井先生も書いていますが、

本学の図書館には、さまざまな図書が所蔵されています。

ぜひ一度、図書館に行ってみて下さいね♪

 

今日ご紹介した「短評」。

2回生は、すでに授業内で配布されていると思いますが、

1回生は次年度に向けてのガイダンスで配布予定です。

学務課のカウンターや、図書館のカウンターにも置いてありますので、

ぜひ一度手に取ってみて下さい。

 

murakami_on.jpg

一年分の成果と感謝を

今年度最後の金曜授業だった1月27日、

「舞台制作表現演習」の授業の取材に行ってきました!!

この授業は【音響・照明・美術】を学ぶ、メディア・芸術学科

舞台芸術コース 制作系の1回生が履修している授業です♪♪

 

20170202-720170202-5

 

本来、この舞台芸術コース 制作系の学生さんは

舞台上に立つことはほとんどないのですが、

「いつもの授業では、舞台を仕込んで…回線チェック。

全て問題なしであれば、じゃあ片付け!!になってしまうから、

今日は年度最後だし実際に仕込んだステージで色々発表もしてるんだよ。」

と担当の竹内先生。

 

20170202-420170202-9

 

日頃の学びの成果もあり、音響・照明はもちろんバッチリ!!

ステージ上の学生も気持ちよさそうに歌っていました♪♪

 

20170202-220170202-3

 

 

 

盛り上がった発表の最後の曲が終わると、ステージ上に学生が横一列に。

「最後にもう一曲、歌を届けたい人がいます!!」

歌を届けたい人とは、制作系の副手さん!!

 

※副手さんは各コースで授業や生活をサポートしてくれる、
学生のお兄さん・お姉さん的存在です。

 

実は制作系の副手さんが今年度で辞めることになっており、

そんな副手さんのために一生懸命、

一年間の感謝を歌にして伝える制作系の学生たち。

卒業公演を前に早くも大号泣の心温まるひと時でした。

 

20170202-11

 

 

 

感動でフィナーレを迎えた授業の最後は、

制作系の名に恥じない手さばきで片付けを!!笑”

 

20170202-1320170202-12

 

制作系の一年間の集大成は学生間だけでなく、

先生や副手さんとも仲の良さがにじみ出た授業内発表でした!!

 

 

murakami_on.jpg

雪が降る?冬の寒さが続く2月!

 

今日は少し曇空。外に出ると とても寒いのですが…

伊丹学舎周辺は、まだ雪は降っていません。

 

いよいよインフルエンザが猛威を振るい始め、

その患者数は、100万人を超えています。

多くの小学校で、学級閉鎖になっているそうです。

ますます、手洗い・うがいを徹底したいですね!!

 

20170201_campus

 

さて、そんな本日のブログは…

デザイン美術学科 寒河江先生のテレビ出演情報です!

 

2月5日(日)にテレビ東京系列で放送される、

「イチゲンさん 〝おはつ〟できますか?」に、

デザイン美術学科特任教授の寒河江弘先生が出演します!!!

 

寒河江先生は、フィギュア原型師として、

商品原型を担当しながら、本学で教鞭をとっています。

約10年前に放送されていた、

「TVチャンピオン」のフィギュア王選手権で

初代フィギュア王にもなっている先生です。

 

20170201_figure

 

授業時間に、このTVチャンピオンの映像を

見ることもあるそうですよ♪

ただ映像を見るだけではなく、

寒河江先生の解説付きで見るそうです!…なんと贅沢なっ!

ちなみに、この授業の詳細はフィギュアアーツコースのブログに載っています。

 

そんな寒河江先生が出演される「イチゲンさん」

今週末に放送ですので、ぜひご覧下さい!!

 

2月5日(日)21:54~22:48

テレビ東京系列(関西は、テレビ大阪です)

「イチゲンさん 〝おはつ〟できますか?」

 

卒業制作に向けて…!!

 

2017年が始まって1ヶ月…!

とうとう後期授業も終了し、今日から定期試験が始まりました♪

2回生は、卒業制作展や卒業公演に向けての追い込みの時期!

チラシやポスターなど、続々と届いていますよー!!

 

20170131_sotsusei

 

展示準備や、それぞれの本番までに、

風邪やインフルエンザにかからない様、

体調管理をしっかりとおこなって下さい…!

 

そんな本日のブログは「卒業制作2017」向けて、

本日からオープンしたWEBサイトをご紹介します!!

 

20170131_sotsuseiweb1

 

デザイン美術学科卒業制作展の会場案内

メディア・芸術学科メディアコース創作展のプログラム、

学外公演等の案内などが掲載されています!

 

来週から始まる「卒業制作2017」の

魅力が詰まったサイトですので、ぜひご覧下さい♪

 

20170131_HPsotsusei

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページからも見られます。

来年度のオープンキャンパス日程も載っていますので、

現・高校2年生のみなさんは、そちらも要チェックですよ♪

 

murakami_on.jpg

 

 

 

 

▼メディア・芸術学科 メディアコース出版系 卒業制作 WEBサイトTanTan_banner

芸短発フリーマガジン「TanTan」!

 

メディア・芸術学科メディアコース・出版から発行される、

フリーマガジン「TanTan」が本日完成!!

学生さんたちの元に、無事 届けられました♪

 

20170127_tantan1

 

「TanTan」とは…
大阪芸術大学短期大学部メディア・芸術学科の
学生たちが力を合わせて制作した、
「自分たちによる」「自分たちのための」
「自分たちに向けた」フリーマガジンです。

 

TanTanとうタイトルは、短大所在地である、

兵庫県伊丹市の「丹」、そして短大生の「短」の

意味をかけているそうですよ♪

 

8月にも発行されている「TanTan」ですが、

今回は知ってほしい私たちの「好き」をテーマに

特集が組まれています。

 

20170127_tantan2

 

届いたばかりの「TanTan」を見る学生さんたち。

出来映えはどうかな…?

人数が少ないメディアコース・出版系ですが、

作っている冊子は本格派!!!

見応えのある1冊になっています。

 

1人あたり10ページ以上の担当を持ち、

企画から取材・撮影・原稿まで、

すべて学生さんがおこなってるんです!

 

20170127_tantan3

 

こちらの冊子は、卒業制作2017

メディア・芸術学科メディアコース創作展で

配布される予定ですので、

ご来場頂いた方は、ぜひ手に取ってご覧下さい♪

 

さらに!! 今年は新たな試み!!!

「TanTan」の紙媒体を元にしたWEBサイトも授業内で制作!

スマートフォンや携帯からもアクセスできますので

こちらも、ぜひご覧下さい♪ tantan-magazine.net

 

TanTan_banner

 

murakami_on.jpg

力を合わせる…合同授業!

 

本日のブログは、メディア・芸術学科「演技表現演習」

「舞台制作表現演習」「放送技術演習」。

メディア・芸術学科の1回生が履修している、

この3つの演習の合同授業の様子をお伝えします!!

 

20170121_mediagoudou6

 

3つの授業は、それぞれ履修している学生さんのコースが異なり、
「演技表現演習」が舞台芸術コース・身体表現
「舞台制作表現演習」が舞台芸術コース・舞台制作
「放送技術演習」がメディアコース・放送と、全く違う授業を行っているんです。

そんな3つの授業の合同授業とは、、、!?

 

先週の金曜日!

「今から収録するよー」と副手さんにお知らせ頂き、

メディア・芸術棟にあるテレビスタジオに行ってきました!

 

20170121_mediagoudou520170121_mediagoudou3

 

上記3つの中で「放送技術演習」の授業は、

普段からテレビスタジオでテレビ番組を制作するための

カメラ技術などを学んでいます。

 

そんなカメラを構えた学生さんたちが撮影していたのは、

浴衣を着た学生さん!?

 

20170121_mediagoudou420170121_goudou1

 

この浴衣を着ているのは「演技表現演習」を

履修している学生さんたち!

1年間磨き上げた、お扇子の基礎となる「お扇子体操」と

体作りの基礎「ボディメイキング」をしています。

 

なにやら、その様子を収録している模様…。

カメラを4台使用し、いろんな角度から撮影しています。

 

浴衣姿の学生さんを照らす照明や、音出しをする音響は、

「舞台制作表現演習」を履修している学生さんたちが担当。

 

20170121_mediagoudou720170121_mediagoudou2

 

演者がいて、演出する人がいて、収録できる人がいて…

それらを組み合わせることで、1つの物を作り上げる!

芸短ならではの楽しい合同授業でした♪

また編集後の映像も見させて頂きたいですね♪

 

murakami_on.jpg

あと2週間で始まります!!

 

1月も終わりに近付き、後期の授業も終盤。
来週からは定期試験が始まりますが、
すでに授業内試験が行われている科目もありますね。
試験の時には、学生証を忘れずに…!

 

来週31日から始まる定期試験期間の時間割も、発表されています。
定期試験期間は通常と異なる時間割になりますので、
学生さんは、履修科目の試験が何日なのか、何時から試験が始まるのか、
しっかりと掲示板でチェックして下さいね♪

 

さて、そんな本日のブログは…、

定期試験が終わったら、すぐに始まる!

「卒業制作2017」のお知らせです♪

 

毎年、この時期に開催している、

学生生活2年間の集大成イベント。

20170208_

 

デザイン美術学科 卒業制作展

メディア・芸術学科 メディアコース創作展

大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎で同時開催!

2017年2月8日(水)ー12日(日)

10:00-16:00

 

伊丹学舎内各地で作品を展示するのは、もちろんのこと、

メディア芸術学科 声優コースの卒業公演や、

メディアコース・放送による公開ニュースショー、

出版で制作したフリーマガジン「TanTan」の配布なども

予定されています!! ぜひご来場下さい!!

 

2月12日(日) 13:00スタート
テレビスタジオ
メディアコース・放送「公開ニュースショー」

 

2月12日(日) 14:15頃
テレビスタジオ
メディアコース・映像「芸短映像祭2017」

 

2月11日(土・祝)・12日(日) 13:00〜 15:00〜
芸術ホール(両日2回公演)
声優コース卒業公演「朗読劇『異説!桃太郎裁判』」
◇◇◇◇◇◇◇◇◇「アニメ生アテレコ『トラップ一家物語』」

20160211_voiceactor

 

2月8日(水)・9日(木) 15:00開演
芸術ホール
ポピュラー音楽コース 1回生コンサート

 

メディア・芸術学科の学生さんが更新している
「大阪芸短 卒業制作展’17」というTwitterアカウントもあるのだとか…!?
ぜひ、そちらも探してみて下さいね♪

 

murakami_on.jpg

あと1週間!期限内に提出を!

 

今日は、二十四節気の「大寒」です。

1年の中で、最も寒さが厳しくなる時期!

今夜にかけての天気予報は近畿地方でも雪のところがあります。

雪が降ってきたら、足下に気をつけて行動しましょうね!

 

さて、そんな本日のブログは、、、

リポート提出についてです!

先週発表された、授業内試験日程とリポート課題。

学生のみなさんは、もうチェックしましたか?

 

20170120_report1

 

まず提出期限のお知らせ。

大阪学舎→1月26日(木)16:30

伊丹学舎→1月27日(金)16:30

どちらの学舎も、提出締切の日は混雑が予想されます。
あくまでも提出期限ですので、もう提出して大丈夫ですよ?
いろいろな課題に追われる時期ですので、
早めに終わらせてしまいましょう!!

 

すでに提出に来てくれている学生さんもいますが、
ここで改めて、リポート提出時の注意点を記載しておきます。
試験・リポートについては「便覧2016」
79ページ~80ページにも記載されています。

 

リポートの提出には、リポート提出用紙が必要です!
提出用意は、事務局内の筆記台に入っている緑色の紙
全てボールペンで記入して下さい。3カ所とも記入が必要です。
シャーペンや消せるペンなどで書かないようにして下さいね。

 

20150706_report2

 

リポートとリポート提出用紙は、
しっかりとホッチキスで2カ所留めて持って来て下さい!

 

学務課で受付印を押すので、必ず受領証を受け取り、
受領証は、卒業時まで保管する様にして下さい。
「リポートを提出した」という証明になりますからね!

 

そして、リポート提出には学生証が必須です!
忘れる学生さんが多いのですが、
学生証が無いとリポート提出できません!

 

また、授業内試験や定期試験の際にも学生証は必須です!
失くしてしまっている学生さんは、
予め、再発行の手続きをおこなっておいて下さいね!

 

murakami_on.jpg

嬉しいニュース盛りだくさん♪

 

本日のブログは、林先生から届いたブログ記事。
新年早々、嬉しいニュースが たくさん飛び込んできました♪
卒業生も在校生も大活躍ですよ!!

 

1月25日に、デザイン美術学科キャラクター造形
(現・キャラクター・マンガ・フィギュア)コース卒業生の
青野渚さんが作画を担当した『マンガで読み解く 話し方入門』(創元社刊)が
発売されることになりました。

 

20170115_hanasikata

 

青野さんが手がけたのは、世界各国でロングセラーとなっている、
『話し方入門』(デール・カーネギー著)の全法則を練り込んだ
オリジナルストーリーで、人前でうまく話せない悩みを抱えたキャラクターたちが
それぞれの目標に取り組み、成長していく姿を描いています。

 

話し方を含めたコミュニケーション能力は学校生活や就活にも役立つだけに、
原著の読み方と要点解説をまじえた本書は学生にもお勧めの一冊です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

週刊少年マガジンと別冊少年マガジン共通の新人賞である、
第97回新人漫画賞の発表があり、キャラクター造形
(現・キャラクター・マンガ・フィギュア)コース卒業生
永井博華さんの『CHOICE』が奨励賞を受賞しました。

 

20170115_magazine

 

在学中から大阪芸術大学で行われる出張編集部にも積極的に参加していた永井さん。
卒業後は『マンガで読み解く 道は開ける』(創元社刊)の
作画を担当するなど、本校で学んだマンガの技法を多方面で活かしています。

 

現在、永井さんは商業誌でのデビューを目指して次回作を準備中とのこと。
酉年の今年、干支にちなんで大きく羽ばたいてほしいものです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

キャラクター・マンガ・フィギュアコースでは在校生も活躍中です。
2回生の内藤みきさんがアレンジを担当した、
河南町のPRキャラクター“カナちゃん”のLINEスタンプが
発売されました。(50コイン=120円相当)

 

kanachan1 kanachan2

 

素材となった“カナちゃん”は町制施行55周年を記念して、
作成されたキャラクターで、昨年60周年の節目に合わせ
地域の魅力アップにつなげようと企画されました。

 

オリジナルの魅力を損ねることなく、喜怒哀楽をイメージした
多彩な表情のスタンプを約40種類作成した内藤さんは
「カナちゃんのかわいらしさを前面に押し出した
使いやすいタッチの絵を心がけました。
たくさんの人に使っていただければ」と話しています。

 

20170115_Kanachan

 

(投稿:デザイン美術学科 林日出夫先生)

 

カナちゃんのLINEスタンプは、「おはよ〜」や「おつかれ!」、
「ガンバレ!」など、使いやすいスタンプが揃っていますので、
ぜひ皆さんも使ってみて下さいね♪

 

今なにをしておくべきなのか…

 

今日は1月17日です。阪神・淡路大震災が起きた日。
もう22年も前の出来事なんですね…。
今、本学に来ている学生さんのほとんどが、
この地震を知らないと思うと、なんだか不思議な感じがします。

 

そんな本日は、各地で犠牲者への黙祷が捧げられました。
6400人を超える被害があった阪神・淡路大震災から学んだこと…。
今、私たちが出来る地震への備えを、改めて見直してみましょう。

 

YAHOO!防災速報では、阪神・淡路大震災から学ぶ
いま、そなえておきたい3つのこと
という特設サイトが更新されています。

 

このホームページを見れば、22年前の震災で被害が拡大した理由に基づき、
今出来る対策が事細かに書かれています。
今日のブログは、その内容を少しだけ紹介させて頂きますね!

 

まずは家の中。最近では、家具の転倒防止グッズも増えていますが、
転倒防止をしていないという方もいるのでは…?
自分の身を守るために、まず おこなうべきことは家具等の転倒対策です。

 

続いて、持ち出し袋や備蓄品の用意を…!
我が家では、つい最近 備蓄品を確認したので、
ここ数日カンパンをおやつにしています(笑)
賞味期限が切れる前に新しいものに入れ替えました!
いざという時、期限が切れてしまっていては、
備蓄の意味がありませんからね!

 

ご家族と一緒に住んでいる方は、ご家族との話し合いも重要です。
避難場所や、もしもの時の連絡手段など、
確認すべきことは、たくさんありますね。

 

阪神・淡路大震災が起きた日に、今一度、
身の回りの防災対策を確認してみてはいかがでしょうか…?

 

murakami_on.jpg