空間の演出とは、すなわち…?

 

今日はとっても良いお天気!

こんな日は、外での〜んびり“ひなたぼっこ”をしたくなりますよね♪

そんな本日のブログは、ゆっくりと優雅な時間を過ごせる、

学内展示の模様を、ご紹介します!

はにかみ笑顔で迎えてくれた展示受付の学生さんたち♪

 

 

伊丹学舎 展示室で開催中の「Unity」は、

デザイン美術学科 空間演出デザインコース前期展です!

今年の空間演出デザインコースは9人!

今回の展示では、1回生後期の必修授業「専攻実習Ⅰ」の課題作品を展示しています。

 

まず始めは「My Room 」という事で…

空間デザインの原点ともいえる居住空間のデザインです!

 

 

可愛らしいお部屋の模型が並んでいました♪

ちなみに…「S=1/50」という表記がありますが、
これは実寸の50分の1で作られた模型という意味です。
“S”は、Scale(寸法)の略です。 模型の1cmは、実寸の50cmになります!

 

続いて段ボール家具の展示コーナー!!

椅子やテーブル、棚など…ダンボールの素材をいかした作品が

ずらりと並んでいます…!

 

 

重ねて貼り合わせたり、縦横自在に組み合わせてみたり。

学生さんの柔軟な発想に驚きです!

 

そして最後は照明の提案! 空間における光の演出とは…?

照明は、明かりを灯すだけでなく、その影や色によって、アートが広がります!

 

 

今回の展示では、ひとりひとりの作品スペースを設けて、

より個性の際立つ展示となっています♪

カラーフィルムを使用していたり、針金や和紙を利用していたり、

…学生さんによって素材もさまざま♪光方も違って見えてきます。

 

展示を見ながら、我が家にもこの照明欲しいなぁ…

こんな素敵な作品に囲まれて生活できたらなぁ……と、

想像しちゃいました♪

 

空間演出デザインコース前期展「Unity」

4月21日(木)から28日(金)まで。<本日最終日です!

15:30までの展示ですので、ぜひ足を運んでみて下さいね♪

 

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

履修変更期間は今日まで!!!

 

昨日は、メディア・芸術学科ポピュラー音楽コースによる、

新入生歓迎LIVEが開催されていました♪

…このライブの様子は、また後日お届けしますね!

 

そんな本日のブログは2本だてでお送りします(^^)!
ちょっぴり長いブログになっていますが、最後まで お付き合い下さい♪

 

まずは、履修変更について!!!

履修変更期間は今日までですよー!

例年、この時期には、たくさんの学生さんが事務局に来るのですが…。
今年は なんとなく落ち着いていますね…!

 

 時間割は間違っていなかったのかな…?単位数は 大丈夫なのかな…?

 

もう一度、履修確認表を見て……

自分が入力した時間割と同じになっているか、

チェックしてみて下さいね!

履修変更期間外の履修変更は認められませんので、

くれぐれも気をつけること!!

 

 

本日2つ目の話題は…!?

デザイン美術学科の林先生にいただいた投稿記事です♪

またまた在学生の活躍! なにやらイベントに参加してきた模様です!

 

4月22日(土)10:00から「第11回あかる姫まつり」が開催され、
本学デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース
2回生の古川里音さんがイベント広場の似顔絵コーナーに参加し、
同・樫山葉月さんがサンアレイ平野本町通商店街内の
アートストリートに手書きの作品を出品しました。

 

 

平野区にゆかりのある団体や出演者による
コンサートがおこなわれたイベント広場では、
家族連れやカップルが入れ替わり立ち替わり訪れて、
似顔絵コーナーの古川さんも大忙し。

 

 

用意した色紙は、あっという間に完売。
それでもお客さんが途切れず、慌てて商店街内の文房具屋さんに
色紙を買いにいく一幕も。

 

お客さんの中には“何か言葉を添えてほしい”という、
無茶ぶりに近いリクエストもありましたが、
古川さんは笑顔を絶やさず、一生懸命色紙にペンを走らせていました。

 

 

アートストリートはイベント広場から
フリーマーケットへ続く商店街内にボートを設置し、
道行く人に作品を見ていただく催しです。

 

今回は樫山さんだけでなく、大阪芸術大学の学生3人も
参加してくれました。
(デザイン美術学科 キャラクター・マンガ・フィギュアコース林日出夫先生)

 

学内外で活躍する学生さんたち!

明日から、インテックス大阪で開催される食博覧会2017でも、
本学の学生が似顔絵を描くとのことなので、
その様子もまた、林先生にリポートして頂きますね♪

 

今週は、伊丹学舎の展示室で、デザイン美術学科
空間演出デザインコースのコース展示がおこなわれています!
まだ見に行っていない学生さんは、ぜひ行ってみて下さい♪
明日のブログは、その展示の様子をお伝えします!!

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

天王寺動物園新聞Together vol.55

 

桜が散り始め、緑が増えてくる季節です。
中山寺駅から伊丹学舎までの道を歩いていると
フリージアの良い香りがしています!
朝はまだ少し肌寒いですが…、
お花を見ていると、季節を感じられますよ♪

 

 

さて、そんな本日のブログは…

先週金曜日に発行された「Together vol.55」!

今回表紙を飾ったのは、アミメキリンのカップル…

幸弥とハルカスです!!

 

絶滅危惧種に指定されているキリンですが、
幸弥とハルカスはまだまだ食べ盛り、伸び盛り!
色気より食い気なのかな…?
そんな2頭の恋のゆくえに迫っています♪

 

 

そして「芸短生ウォッチ」は…

「迫力!あこがれの「は虫類」の魅力を徹底分析!」

と題して、取材学生さんが好きな「は虫類」を特集しています。

 

まずは、名優ぞろいのIFAR(アイファー)。

イケメン!?の「ミズオオトカゲ」は、

カメラを向けるとポーズを決めてくれるのだとか!!

他の動物はカメラを向けても、だいたい知らん顔なのに…。

 

IFAR(アイファー)とは…
は虫類や両生類が展示されている場所です。
ちなみに…、無脊椎動物、魚類、両生類、は虫類の
(Invertebrate、Fish、Amphibian、Reptile)
頭文字を進化の順に並べてIFARと名付けられたそうです。

 

湿度が約90%に保たれている部屋もあるIFAR。

人間にとっては、蒸し蒸しする空間ですが、

変温動物にとって心地の良い温度を保っているんですね!

 

今回の取材では、普段は入ることのできない、

バックヤードにも潜入してきたみたいですよ♪

この続きは、ぜひ手に取ってご覧下さい!!

 

天王寺動物園新聞Togetherは、

大阪府の主要施設や駅などに置かれています。

もちろん学内にも置いていますので、

ぜひ見てみて下さいね♪

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

 

新年度初の嬉しいニュース♪

 

さぁ今日はいよいよフレッシュマンキャンプです!!

私も、メディア・芸術学科のバスに乗り同行します♪

明日は、大阪学舎の方に同行させて頂きますので、

英米文化学科・保育学科のみなさん、よろしくお願いします♪

 

そんな本日のブログは、、、

デザイン美術学科の林先生から頂いた投稿記事です!

 

何気なく、街を歩いていると見覚えのあるキャラクターが

目に飛び込んできました。

思わず注視してみると、そこには千早赤阪村のイメージキャラクター

「まさしげくん」の姿が。

実はこの“まさしげくん”は本学と深い関わりがあるのです。

 

 

作者は、本校デザイン美術学科キャラクター造形コース

(現・キャラクター・マンガ・フィギュアコース)

1期生の窪田有希さん。

 

窪田さんは、千早赤阪村楠公史存会が
千早赤阪村PRのために募集していた楠木正成をモデルにした
新シンボルキャラクターのコンペに応募。
最優秀賞に選ばれたのが「まさしげくん」で、
キャラクター造形コース初の受賞者でした。

 

そういえば「まさしげくん」以来、

キャラクターで受賞する学生がいないな…

と思っていたところに嬉しいニュースが!

 

 

山梨県北杜市立甲陽病院のキャラクターである

「サニーちゃんとこうちゃん」のブラッシュアップ企画で、

本学デザイン美術学科イラストレーションコース

2回生・小倉来美さんが特別賞を受賞。

病院内のイベントなどで広く活用されることが決まりました。

 

 

学科ガイダンスで賞状と賞品を授与された小倉さん。

新年度、幸先の良いスタートを切ってくれました。

(デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース林日出夫先生)

 

小倉さん、おめでとうございます!!

 

1回生も2回生も、今週土曜日から授業が始まります!

今年度も、みなさんの活躍に注目ですね♪

 

じっくり観察してみよう!

 

週始めの月曜日です!

今週は、晴れているのか曇っているのか…

ハッキリとしないお天気が続きそう><!

 

今週末には、メディア・芸術学科

第5回ポピュラー音楽コース 卒業コンサートがあるので、

日曜日は晴れて欲しいのですが…。

 

さて、そんな本日のブログは…

先月発行された天王寺動物園情報紙「Together vol.54」について!

 

今回の表紙は、クロサイのライくんです!

約1年前に愛媛から来た寂しがりやのライくんは、

少しずつ運動場に慣れるように練習中。

体は大きいけど、とっても臆病なクロサイくんの生活ぶりとは!?

 

 

そして、今回の芸短生動物園ウォッチは…!?

「新たな命…フクロテナガザルの赤ちゃんに胸キュン」

と題して、フクロテナガザルの生態に迫っています!

 

天王寺動物園に誕生した新たな命。

フクロテナガザルの赤ちゃんの取材に奮闘する学生さんですが、

振り落とされない様に必死にしがみつく赤ちゃんを

一瞬の写真で捉えるのは、大変だったようです!

 

エサやりひとつをとっても、工夫を凝らしている、

天王寺動物園の「環境エンリッチメント」という

取組みにも注目し、その魅力を伝えています♪

 

天王寺動物園Togetherは、

大阪府の主要施設や、駅などに置かれています。

もちろん学内にも置いていますので、

ぜひ見てみて下さいね!!!

 

怪獣映画ファンの集いへ…!

 

今日は、ぽかぽか暖かい1日です♪

そろそろ花粉の季節が、やってきますね><!

花粉症の方には、厳しい時期だと思いますが、
いろいろなグッズや、治療方法で症状をやわらげましょう!

 

さて、そんな本日のブログは、、、

フィギュアアーツコースから届いた嬉しいニュース!

日本の怪獣映画ファンの祭典で、

本学の学生が入賞しました♪

 

 

毎年7月に開催される「G-FEST」という、

アメリカのシカゴで開催される世界最大の祭典。

ゴジラなど、日本にまつわるコンベンションで、

会場では上映会やゲストの講演・サイン会等

たくさんのイベントが開催されています。

 

その数あるイベントの1つとして開催されたのが、

怪獣フィギュアのコンテスト!!!

 

入賞した、本学デザイン美術学科

フィギュアコースの関本くんは、

フルスクラッチジオラマ部門で2位に輝きました♪

 

 

このイベントのゲストとして参加していた、

フィギュアアーツコースの寒河江先生が代理で、

関本くんの賞状を受け取り、

後日、本学のフィギュア教室で授賞式!!

 

 

賞状は海を渡って、、、

無事、関本くんへ授与されました♪

 

フルスクラッチジオラマとは…
既存のものを一切使わずに仕上げた、
実景の小型立体模型のことです。

 

 

こちらが関本くんの作品。

小さな作品なのに、すごい迫力ですよね…!

卒業後の活躍も、ぜひ報告に来て下さいね♪

 

嬉しいニュース盛りだくさん♪

 

本日のブログは、林先生から届いたブログ記事。
新年早々、嬉しいニュースが たくさん飛び込んできました♪
卒業生も在校生も大活躍ですよ!!

 

1月25日に、デザイン美術学科キャラクター造形
(現・キャラクター・マンガ・フィギュア)コース卒業生の
青野渚さんが作画を担当した『マンガで読み解く 話し方入門』(創元社刊)が
発売されることになりました。

 

20170115_hanasikata

 

青野さんが手がけたのは、世界各国でロングセラーとなっている、
『話し方入門』(デール・カーネギー著)の全法則を練り込んだ
オリジナルストーリーで、人前でうまく話せない悩みを抱えたキャラクターたちが
それぞれの目標に取り組み、成長していく姿を描いています。

 

話し方を含めたコミュニケーション能力は学校生活や就活にも役立つだけに、
原著の読み方と要点解説をまじえた本書は学生にもお勧めの一冊です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

週刊少年マガジンと別冊少年マガジン共通の新人賞である、
第97回新人漫画賞の発表があり、キャラクター造形
(現・キャラクター・マンガ・フィギュア)コース卒業生
永井博華さんの『CHOICE』が奨励賞を受賞しました。

 

20170115_magazine

 

在学中から大阪芸術大学で行われる出張編集部にも積極的に参加していた永井さん。
卒業後は『マンガで読み解く 道は開ける』(創元社刊)の
作画を担当するなど、本校で学んだマンガの技法を多方面で活かしています。

 

現在、永井さんは商業誌でのデビューを目指して次回作を準備中とのこと。
酉年の今年、干支にちなんで大きく羽ばたいてほしいものです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

キャラクター・マンガ・フィギュアコースでは在校生も活躍中です。
2回生の内藤みきさんがアレンジを担当した、
河南町のPRキャラクター“カナちゃん”のLINEスタンプが
発売されました。(50コイン=120円相当)

 

kanachan1 kanachan2

 

素材となった“カナちゃん”は町制施行55周年を記念して、
作成されたキャラクターで、昨年60周年の節目に合わせ
地域の魅力アップにつなげようと企画されました。

 

オリジナルの魅力を損ねることなく、喜怒哀楽をイメージした
多彩な表情のスタンプを約40種類作成した内藤さんは
「カナちゃんのかわいらしさを前面に押し出した
使いやすいタッチの絵を心がけました。
たくさんの人に使っていただければ」と話しています。

 

20170115_Kanachan

 

(投稿:デザイン美術学科 林日出夫先生)

 

カナちゃんのLINEスタンプは、「おはよ〜」や「おつかれ!」、
「ガンバレ!」など、使いやすいスタンプが揃っていますので、
ぜひ皆さんも使ってみて下さいね♪

 

コケッコー!幸せをトリこみます!

 

本日のブログは、先月16日に発行された、

天王寺動物園情報紙「Together vol.53」について

お伝えします!

 

今回、表紙を飾ったのは、ニワトリのマサヒロくんです!

酉年にちなんで表紙に抜擢されたマサヒロくんですが、

もともとは、肉食動物の「生き餌」として、

動物園にやってきたヒヨコでした…。

 

その後も幾度となくピンチを乗り越え、

「幸せのニワトリ」として、

テレビにも取り上げられているマサヒロくん。

その波瀾万丈な運命に注目です!

 

20161216_together120161216_together2

 

そして今回の芸短生ページは…?

「動物園で環境問題を考えてみた」という事で…

市民団体「ShoeZ」が開催しているイベントに参加した学生たち。

 

近年、問題視されている地球温暖化の原因や、

温暖化によって起こる「動物への影響」など、

いつもとは違う視点で、動物を特集しています♪

ぜひ、お手に取ってご覧下さい!!

 

天王寺動物園新聞Togetherは、

大阪府の主要施設や、駅などに置かれています。

もちろん学内にも置いていますので、

ぜひ見てみて下さいね♪

murakami_on.jpg

嬉しいニュース♪

 

今日は二十四節気の「大雪(たいせつ)」。
雪が降り続いたりする季節のことを言います。
関西は、あまり雪が降りませんが
寒い日が続きますので、体調には気をつけましょうね!

 

さて!そんな本日のブログは…
林先生から頂いた投稿記事!
医療や健康に関する漫画で受賞…!?

 

第9回えむぞぅくん健康漫画原作大賞で

本学デザイン美術学科1回生・谷野静香さんと

小田未来さんの2人が佳作を受賞しました。

 

2008年から始まった同賞は、

日本医学交流協会医療団のキャラクターである

“えむぞぅくん”を使って、

身近な医療や健康に関する漫画を

広く一般から募集する企画です。

 

20161207_emuzou2

▲賞状をもらった小田未来さん

 

谷野さんは『パニックパニックへびにかまれたら』、

小田さんは『動物にひっかかれた時の応急処置』と

期せずして動物を題材にしたネームで受賞。

 

本校からの受賞者は今回が初めてで、

先月22日に行われた東京での授賞式に

谷野さんが参加してきました。

 

20161207_emuzou1

▲授賞式に参加した谷野静香さん

 

受賞作は来年、電子書籍化され、

同団体の広報及び健康に関する知識の普及や

啓蒙活動に使用される予定です。

 

(投稿:デザイン美術学科 林日出夫先生)

 

今年は、受賞ニュースが多くて、嬉しくなりますね♪
また、嬉しい報告お待ちしております!

 

行くぞ!出張編集部!!

 

今朝、福島県沖を震源とする地震が発生しました。
5年前に発生した東日本大震災の余震だと言われていますし、
今後一週間は、同じ様な規模の地震が発生する恐れもあります。
正確な情報を入手し、地震、津波ともに気をつけて下さい。

 

さて。明日は「勤労感謝の日」!
授業は休講になります。
学校内には入る事ができませんので、お気をつけ下さい。

 

そんな本日のブログはデザイン美術学科 林先生からの投稿です!
恒例となった出張編集部!! 今回は『少年サンデー』です。

 

11月15日火曜日13:20から、

大阪芸術大学21号館101教室で

『少年サンデー出張編集部in大阪芸大』が行われ、

本学デザイン美術から、キャラクター造形コース

(現キャラクター・マンガ・フィギュアコース)

2回生・栗田真理さんが参加しました。

 

20161118_2

 

今回参加したのは、グループ校である本校と

大阪美術専門学校の学生を合わせて16名。

 

こうした大阪芸術大学で定期的に行われる、

出版社の出張編集部は、マンガを学ぶ学生たちの

大きなモチベーションになっています。

 

20161118_1

 

もちろん、出張編集部でアドバイスをいただいた後、

年1回の新人コミック大賞や

月例賞の新世代サンデー賞に投稿し、

受賞・デビューを果たした卒業生もたくさんいます。

栗田さんも是非先輩たちに続いてほしいものです。

 

(投稿:デザイン美術学科 林日出夫先生)

 

出張編集部は、プロの編集者に原稿を見てもらうチャンスです!
これからも、デビューを目指して!
どんどん挑戦していって下さい♪