まぶたに注射。

メディア・芸術学科メディアコース

出版系の学生さんが紙面を担当している

天王寺動物園情報誌Togetherの

最新号Vol.19が発行されました!!

天王寺動物園情報誌Together

今号の表紙は百獣の王と呼ばれる雄ライオンのレオ。

たてがみが勇ましくてカッコイイですが、

実は恐妻家でおとなしくて食いしん坊だそう。

芸短生の動物園ウォッチ!のコーナーでは、

動物たちのヘルスケアについて特集。

天王寺動物園情報誌Together

芸短の学生さんたちも新年度ガイダンス中に

健康診断を受けたばかりだけど、

動物園のおサルさんたちにも

年に1度の健康診断があります。

しかも、ツベルクリン反応の注射は

毛むくじゃらの腕は避けて、まぶたに射つのだとか!

想像すると、腕に射つより痛そうなんですけど…

Togetherを見かけたら、ぜひ手に取ってみて下さい◆◇◆

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

天学ライダー誕生。

今日から前期授業が開始しました、伊丹学舍です。

新入生はどきどきの初授業ですね!

授業の様子はまた来週からゆっくりお伝えするとして…

今日はデザイン美術学科キャラクター造形コースの

林先生から嬉しい報告が届いたので紹介します
天王寺学館 マスコットキャラクター

3月18日(金)、天王寺学館高等学校

平成22年度後期卒業式終了後の午後2時から、

昨年募集があった天王寺学館高等学校

マスコットキャラクター優秀作品の表彰式が行われました!!

 
天王寺学館 マスコットキャラクター

→コンテストの様子はこちらから 

デザイン美術学科キャラクター造形コース

二回生の但馬早紀さんの“天学ライダー”が

最終候補に残りました。

天王寺学館 マスコットキャラクター

残念ながら最優秀賞や優秀賞は逃しましたが、

短期大学部からただ一人入賞して

キャラクターメーカーとしての力を

大いに発揮してくれました。

(投稿:デザイン美術学科キャラクター造形コース 林日出夫)

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

幸犬くん生まれました。

うれしい、お知らせです◆◇◆ 

伊丹学舍のある伊丹市に平23年度開設される、

『伊丹市福祉権利擁護センター』を広く市民に啓発し、 

親しみを持ってもらうことを目的とした

イメージキャラクターの募集で

デザイン美術学科1年、住森祐奈さんの

デザインしたキャラクターが選ばれました!!
幸犬くん

さっそく住森さんに聞いてみました。

>>キャラクターについて教えて下さい。

「暖かみを出すために線を手描きっぽくして、

小さいお子さんから年配の方までわかりやすいように

出来るだけシンプルなデザインを心がけました。」

幸犬くん

>>受賞した感想は?

「受賞の報告を学校で受けた時には

正直、全く実感がわかなくて、

授賞式に行ったときに、やっと実感したんです。」 

今後、広報啓発等に活用されるそうなので、

伊丹の街で幸犬くん(キャラクターの名前)を

見かけるようになる日も近いのかな。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

どきどき、わくわく。

晴れているのに、突然雨が降ったりと

不安定な天気が続いている伊丹学舍です。

今年卒業する高校3年生のみなさんは、

ほとんどの高校で卒業式も終わっているようなので 

つかの間のゆっくりした時間を過ごしてしている頃でしょうか。

芸短へ入学予定のみなさんも

このブログ見てくれてたりするのかな? 

新しい学校に入学する前はドキドキしますよね。

どんな学校生活かな?どんな授業かな?

どんな先生かな?どんな友達ができるのかな…? なんて。

平成23年度 学友会

今日は、その不安を解消すべく(?)

新学友会のメンバーを紹介します!!

学友会って、高校の生徒会のようなものかな。

新入生にとっては先輩になりますね。

実は昨年の12月に選挙で決まってから活動中ですが、

なかなか紹介できなかったので…(汗)

平成23年度 学友会

伊丹学舍の会長はメディア・芸術学科の中窪貴文くん。

「先輩たちもみんな、いい人たちなので

勇気を出して、どんどん声をかけて下さいね。

一緒にイベントを盛り上げて、

みんなで芸短での生活を楽しくしていきましょう

と、新入生へメッセージ。

入学してすぐに新入生歓迎会、フレッシュマンキャンプと

イベントがあるので、学友会メンバーにはすぐ会えます!

楽しみにしていて下さいね。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

サッちゃんはね。

メディア・芸術学科メディアコース

出版系の学生さんが紙面を担当する

天王寺動物園Together vol.18が発行されています!!

天王寺動物園情報誌Together vol.18
 

クロサイサッちゃんの迫力ドアップの表紙が目印。

サイのシンボルとも言えるサッちゃんの角は

ちょっと割れていて、肌質も硬そうで強面。

そんな外見ですが、サッちゃんの性格はおだやかで

5頭の子どものお母さんなのだとか。 

芸短生の動物園ウォッチ!のコーナーでは、

「個性がキラリ☆動物ファッション!?」を特集。

今年の冬も学生さんたちのファションはファーが大人気。

コート、カバン、マフラー、耳当て、帽子…と

いろいろなファッションにファーを取り入れています。 

冬毛に生え変わり、毛皮を身にまとった動物たちは 

ある意味、若者たちのファッションリーダーなのかも(笑)

天王寺動物園情報誌Together vol.18
 

そういえば、昨日の関西方面で夕方のニュースで流れてた、 

天王寺動物園ホッキョクグマゴーゴのお嫁さん発表。 

また天王寺動物園に新しい仲間が増えるそう。 

ゴーゴ、お嫁さんと仲良し姿をまた見せてね。 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

僕と彼女の24時間。

電話で吉報が届きました★ 

2011淀川映像祭り〈第2回市民ムービーグランプリ〉

学生グランプリ作品賞に

メディア・芸術学科メディアコース映像系

1年生の山口倖生くん作品が受賞しました!! 

2011淀川映像祭り〈第2回市民ムービーグランプリ〉
 

山口くんが監督・主演のコメディムービーで

映像表現演習の授業で制作した作品だそうです。 

タイトルは「僕と彼女の24時間」。

メディア・芸術学科客員教授の金先生が 

審査員長を務めた、この映像祭りですが、 

審査員の満場一致で山口くんの受賞が決まったのだとか。

2011淀川映像祭り〈第2回市民ムービーグランプリ〉
 

残念ながら授業が終わり、新学期まで登校する予定がないということで

電話インタビューを決行。  

>>受賞した感想を聞かせて下さい。 

「普通に嬉しかったです。  

でも実は観客賞狙っていたんですよ(笑)」 

>>コメディと聞きましたが、どういう内容なんですか?

「美人と縁のない主人公が一目惚れして、 

自分に釣り合わないくらいの美人にアタックする、という内容です。」  

電話越しにちょっと話しを聞いただけで面白そうでした。 

2011淀川映像祭り〈第2回市民ムービーグランプリ〉
 

山口くんの作品を含めた優秀作短編12本は

今週末の19日(土)の16:45より

十三の第七藝術劇場で上映されます。

詳しくはこちらから

お近くの方はぜひ、足を運んでみてください◆◇◆ 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

なぎなたキラキラ。

今日は節分。豆はもう食べましたか? 

メディア・芸術学科メディアコース出版系 

新聞製作演習の授業で製作して発行している、

フリーペーパー「キラキラ」の第6号が

2月1日(火)発行されました! 

キラキラ 6号
 

伊丹学舍が所在している伊丹市の情報満載でお届け中。

今月号の表紙は市立伊丹高校2年の平野惠子さん。

かわいらしい笑顔とは裏腹に

なぎなた界では名が知れた存在だそう。 

なぎなたとは、刃部は竹で柄部は樫の木で作られ、

長さは210~225センチの薙刀を使った武道で

袴に面、という雰囲気から剣道にも似た日本古来の武道です。 

実は伊丹市、そのなぎなたの聖地と言われており、

道場があったり、高校の部活であったりと

なぎなたがすごく身近な存在なんです。

キラキラ 6号
キラキラ 6号

3月の全国高等学校なぎなた選抜大会に

出場を決めた、平野さんの表紙巻頭ページから、 

なぎなた初挑戦した、編集メンバーの学生さんの体験録など

今号はなぎなた特集の内容が充実。

他にも伊丹市で撮影中の完全自主制作映画と

メディア・芸術学科ならではの目線で伊丹が紹介されています。

実はその映画の撮影は芸短でも行われていました。

撮影に出くわした学生さんもいたんじゃないかな?

伊丹市内の主要文化施設に置いてあるので

見かけたらぜひ、手に取ってみて下さい 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

週刊少年サンデー編集部による添削会に参加。

1月16日の日曜日、大阪芸術大学短期大学部

デザイン美術学科キャラクター造形コース2回生1名と、

大阪芸術大学芸術学部キャラクター造形学科4回生1名、

3回生5名、2回生2名の計8名が、

週刊少年サンデー出張編集部に作品を持ち込みました。

週刊少年サンデー編集部による添削会に参加。
 

今回出張編集部が設置されたのは、

大阪市西区の京セラドーム大阪で開催された

『次世代ワールドホビーフェア2011』のゲーム&ホビー会場。

週刊少年サンデーでデビューを夢見る学生の中には、

嬉しさと興奮のあまり眠れなかった者もいたほどです。

週刊少年サンデー編集部による添削会に参加。
 

添削指導は午後2時からスタート。

編集デスクをはじめとする編集者の方たちに順次、

添削指導をしていただきましたが、

編集者の方と打ち合わせを初めて経験する学生もいて

順番を待つ間はとても緊張した面持ちでした。

結果は9名中4名が担当して下さる編集者の方と

ニ人三脚でデビューを目指すことになり、

日頃の成果を十分発揮してくれました。

週刊少年サンデー編集部による添削会に参加。
 

昨年は大学のキャラクター造形学科一期生・鈴木心が

第67回小学館新人コミック大賞少年部門佳作を

受賞しているだけに期待が高まります。

また、今回は残念ながら良い結果につながらなかった学生も、

次につながる貴重なアドバイスをいただくことができ、

とても充実した一日になりました。 

(投稿:大阪芸術大学短期大学部 デザイン美術学科 林 日出夫)

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ  

感動をありがとう。

受験生のみなさま、

センター試験お疲れさまでした! 

会場となっている芸大でも大雪が心配されましたが、

無事行われたようで、ほっとしています。  

芸短では、センター試験1日目の15日(土)に

三林ゼミの研究発表が体育館でありました!

三林ゼミ研究発表
 

たくさんの方にお越しいただき、

立ち見が出るほどの盛況ぶりでしたよ。

実は、発表会の2日前に三林ゼミ生9人のうち、

重要な役回りを任されていた1人がインフルエンザにかかり、

急遽、数名で分担しての発表となりました。

三林ゼミ研究発表

任された学生さんは、練習時間も少なく、

プレッシャーもあったと思いますが、

見事、大役をやりきってくれ、一安心。

お客さんには、どこが代役か分からなかったんじゃないかな? 

三林ゼミ研究発表
 

今までの授業のことや、練習のこと、友達のこと…

色々なことが頭によぎったのか、 

最後は学生さんたち涙、涙、のあいさつとなり、

もらい泣きしているお客さんも現れ、感動を分けてもらいました。 

三林ゼミ研究発表
 

ゼミ発表あとには、来てくれたお客さんに

お茶室でお茶が振る舞われ、

美味しいお茶とお菓子をいただきながら 

先ほどまで観ていたゼミ発表の感想なんかを

みんなで話ながら余韻に浸っていました。 

三林ゼミのみんな、感動をありがとう!! 

次は卒業公演へ向けて、頑張ってね◆◇◆

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

狛犬が困った。

今年もあと一週間ほどありますが、

クリスマスイブの今日が今年最後の授業日です! 

第二回高円宮殿下記念 根付コンペディション記念展
 

第二回高円宮殿下記念 根付コンペディション記念展を観に 

ほたるまちキャンパスへ行って来ました! 

短期大学部からは、高円宮殿下記念根付コンペディションで 

去年に引き続き2度目の入選を果たした、

デザイン美術学科池田麻生さんの作品をはじめ、

72展の応募作品と高円宮妃久子殿下の

根付コレクション約120点が展示されていましたよ。

第二回高円宮殿下記念 根付コンペディション記念展
 

短期大学部で唯一、入選を果たした池田さんの作品は

最近の“パワースポット”やら有名武将ゆかりの地とかで

変わった参拝客が増え、神社の守り神である狛犬も

少し困っていたら面白いかなと思い制作したという、「困犬」。 

高円宮妃久子殿下から「ネーミングが良く、

昨年に比べレベルアップしています。

根付らしい根付。困った顔がとてもよくできている。

従来から存在する雰囲気の根付のため

審査員の見る目も厳しいかも知れないが、

とても将来が楽しみに作品である。」

と嬉しいコメントをいただいていました。

第二回高円宮殿下記念 根付コンペディション記念展
 

ほたるまちキャンパスからほど近い中之島周辺では、

イルミネーションがキレイに点灯されていますよ。 

ぜひそちらへも足を運んでみて下さい 

 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ