会計の申し子。

学友会から卒業生への

卒業記念品が届きましたー!!

大阪学舎・伊丹学舍ともに新学友会のメンバーが

卒業生のために一生懸命選んでくれましたよ。

学友会卒業記念品

一生懸命選んでもらった末の

まさかの同じ記念品でビックリしました(笑)

(デザインは少し違うのですが…)

もちろん、内容は卒業式当日まで秘密ですが、

ヒントはとっても実用的でエコなもの。

たくさん使ってもらえると嬉しいね★

学友会卒業記念品

ちょうど窓口に来ていた伊丹学舍新学友会

会計の銭山くんに持ってもらいました。

余談ですが、 銭山くんが新学友会の

会計担当に決まった時、

「名前からして会計の申し子だ!」と思いました(笑)

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

iphoneユーザー。

芸短のPC版ホームページで

メディア・芸術学科のページに新たに

パラボラ通信とフリーペーパー『キラキラ』 の

最新号がデジタルブックでアップされました

デジタルブック

冊子は卒業制作展で開催中に配布していましたが、

今年の卒業制作展に行けなくて、

手にできなかった人もパソコンや

ipad・iphone(ただしアプリのダウンロードが必要)から

ご覧になることができますよ!!

新聞や雑誌、小説を紙媒体で読む時代から

電子機器で見る時代になってきましたね〜

デジタルブック

そういえば最近、パラボラ通信と

キラキラを制作しているメディア・芸術学科

メディアコース出版系担当の

小原常雄先生もiphoneを購入したそう!

入っていたアプリはもちろん産経新聞と朝日新聞。

「僕も最近、携帯で新聞見てるんだ。」って言ってました(笑)

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

日米友好の桜。

メディア・芸術学科メディアコース

新聞制作演習の時間で制作している

伊丹市情報誌キラキラ

第8号が発行されました◆◇◆

キラキラ第8号

今日も寒い伊丹では、まだまだ春の訪れは感じませんが、

今号の特集は日米友好の桜寄贈100周年特集!

日本の国樹というわけではありませんが、

日本人が大好きな桜を日米友好の証として

アメリカのワシントンに寄贈したのが、

ちょうど100年前。

実はそのルーツが伊丹市にあったんです。

キラキラ第8号
キラキラ第8号

100年前に日米友好の橋渡しとなった桜が

次は東日本大震災で被災した人たちの

復興を願い被災地へと送られるそう。

他にも学生さんが挑戦した

「ちょこ1グランプリ」の報告や

下宿生が故郷の郷土料理を紹介する

下宿生クッキングなど楽しい企画も満載です。

キラキラ第8号

キラキラは伊丹市役所など公共施設に置いてあるので、

見かけたら手に取ってみて下さいね!

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

再開してます。

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ、芸短ブログを

宜しくお願い致します。

謹賀新年

今日から後期授業を再開していますよ!

下宿している学生さんは久しぶりに

実家に帰ってのんびりできたかな?

休みが長いと日にちや曜日の感覚が

なくなりがちなので気をつけて下さいね。

 

今日は、あちらこちらから「明けましておめでとう!」

「今年もよろしく〜」という声が聞こえてました。

後期もあと少し!

2年生はあっという間に卒業です。

卒業制作や卒業公演も近づいていますが、

悔いが残らないように頑張りましょう!

 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

冬季休業のお知らせ

朝には雪が舞っていました、伊丹学舍です。

今年もあと1週間をきりました!!

 

大阪学舍・伊丹学舍共に今日、

12月26日(月)の午後から1月6日(金)まで

事務局も一斉休暇となります。

各種証明書の申込や受取はできませんのでご了承下さい。

いつも楽しみに芸短ブログを見て頂いている

みさなまには大変申し訳ないのですが、

ブログも上記の期間お休みとなります。

ブログ再開は授業再開と同日の

1月7日(土)の予定です!

土曜日の授業を履修している学生さんは

7日(土)から授業なので、注意して下さいね。

 

今年も芸短ブログを見てくださったみなさま、

ありがとうございました。

来年もぜひ、宜しくお願い致します。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

独占ニュース。

第3回「書評・映画レビュー大賞」の

受賞者が発表されました!

【図書館の部】
大賞
デザイン美術学科 田中涼子さん

優秀賞
デザイン美術学科 石橋昭子さん
デザイン美術学科 山本里奈さん

【映画の部】
大賞
デザイン美術学科 伊東ありささん

優秀賞
英米文化学科 黄静秋さん
保育学科第2部 豊田ひろ子さん

書評・映画レビュー大賞

なんと、受賞者6名中4名がデザイン美術学科の学生さん!

図書の部に関しては独占状態(笑)

今日は伊丹学舍の学生さんの表彰式でした。

書評・映画レビュー大賞

図書の部で学生さんが取り上げた作品も

芸術学の栗山先生に紹介してもらったという

「ソフィーの世界」という哲学書から

今年、映画化もされた人気作「八日目の蝉」、

芥川龍之介の「桃太郎」までバラエティに富んでます。

表彰式後はみんなで取り上げた本について

紹介し合ったりちょっと和やかムードでした。

書評・映画レビュー大賞

受賞者のレビューをまとめた短評は

1月中旬に発行予定です!

受賞者が取り上げた作品はすべて図書館に

入荷されているので、ぜひ借りてみてね。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

お披露目します。

今日は雨の伊丹学舎です。

雨のせいか、さらに寒い気がします…

伊丹学舍では、来年度の学友会

執行部役員が決まりましたー!

来年度学友会執行部役員

会長にメディア・芸術学科の高山伸樹くん。

副会長にデザイン美術学科の岡本沙也加さん。

その他役員は本部棟入口に掲示してあるので

学生さんたちは確認してくださいね。

このメンバーがイベントなどで学生さんたちを

中心となってまとめてくれるはず。

みんなが楽しく学校生活が送れるように

チカラを合わせて頑張りましょうね◆◇◆

来年度学友会執行部役員

休み時間中も話し合いをしたり、

朝早く学校に来て投票用紙を配ってくれたり。

選挙管理委員を務めてくれた学生さんたちも

ありがとう、お疲れさま。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

ダヴィンチ観るぞ。

くもり時々晴れの伊丹学舍です。

昨日に引き続き、気温は高め。

過ごしやすい日が続いて嬉しいなぁ。

今日はお昼に大阪芸大グループが主催する

ヨーロッパ国際セミナーの説明会がありました!!

ヨーロッパ国際セミナー

2月下旬から14日間、イタリアのミラノ、

ヴェネチア、フィレンツェ、ローマなどを廻ります。

普通の旅行と違うのは、滞在期間中の5日間

ミラノ工科大学で研修を受けるところ!

大学では、イタリアデザインについて

講義を受けたり、工房やスタジオを訪れ、

イタリアで活躍する日本人デザイナーに会ったり。

最終日には制作した作品を提出します。

ヨーロッパ国際セミナー

もちろん他にも、ヴァチカン博物館や

サン・ピエロ大聖堂、ボルゲーゼ美術館、

コロッセオ、真実の口など名所も訪れます。

説明会にきてたデザイン美術学科1年生の

学生さんは本物のダヴィンチ作品を観るのを

楽しみにしているそう!

申込〆切は12月9日(金)までなので、

興味のある学生さんは学務課の窓口まで。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

芸短新構想?

つい先日、大阪では大阪都構想が

話題を集めた府知事、市長選挙がありましたが、

伊丹学舍では新学友会執行部役員メンバーを

決める選挙が明日から始まります!!

今日はお昼休みに選挙管理委員会の

学生さんたちが集まって、選挙に向けて

最後のミーティングがありました。

選挙管理委員会

学友会とは、高校でいう生徒会のような組織で

その執行部役員は、学祭や球技大会など

学生主体のイベントを運営したり、

クラブ活動の統括を行ったりしている、

学生さんたちの中心的なメンバーです。

選挙管理委員会

デザイン美術学科2年生で選挙管理委員会

委員長の狩野英星くんは、「有効数が1/3以上なので

選挙を明確にするためにご協力をお願い致します。

投票用紙は授業中に配るので、きちんと出席することが

自分のためにも選挙のためにもなります!」と、話してくれました。

選挙管理委員会

明日から履修者の多い授業必須科目を中心に

選挙管理委員の学生さんが配ってくれるので

遅刻せずに授業へ行きましょう。

 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

美術の窓から。

暖かかった昨日とは打って変わって

前日比−8℃と寒い伊丹学舍です。

いよいよコートの出番かな。

さて、急に話しは変わりますが、

画家のバイブルといえば、『美術の窓』!(笑)


美術の窓 2011年 12月号 [雑誌]

美術の窓 2011年 12月号 [雑誌]

生活の友社 2011-11-19

 

 

Amazonで詳しく見るbyG-Tools

昨日発売の『美術の窓』12月号の特集は

顔の描き方ステップアップ㊙技法講座ということで、

10名の制作過程が公開されているのですが、

そのなかの1人にデザイン美術学科、中村光幸先生の

「カラー、モノクロでの描き分け」が

6ページに渡って紹介されています。

美術の窓12月号

中村先生の作品はすごく綿密なものが多くて、

特に花の絵はまるで写真みたいなんですよ!

美術の窓12月号

今回、『美術の窓』編集室から

中村先生のところへ急に電話依頼がきたそう。

急な電話依頼というのもビックリですが、

中村先生の綿密な作品はやっぱり有名なんだぁ。

 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ