スポーツの春。

久しぶりにぽかぽか陽気の伊丹学舍です。

最近の春とは思えない寒さに

コートをいつ片付けるか悩んでおります。

一度片付けたダウンコートを

急いで引っぱり出したのは一人や二人ではないはず。

球技大会告知

伊丹学舍では5月15日(土)に決まった球技大会の

参加チームの募集が始まっています!!

本部棟や広報棟、デザイン美術棟のいたるところに

告知のチラシが貼られていますよ。

最近、空き時間や休み時間にバレーボールを

借りにくる学生さんが増えたな〜と思っておりました。

きっと、練習を兼ねていたんですね。

球技大会告知

                                                   (去年の様子)
球技大会は学友会主催のイベントで

伊丹学舍と大阪学舍合同で行われます。

伊丹学舍の学生さんにとっては、

大阪学舍の学生さんと仲良くなるチャンス

年間を通しての合同イベントは実はそんなに多くありません。

だから、とっても貴重なイベントなのですよ。

この日ばかりは、授業も休講にして

先生方も球技大会をバックアップします!

球技大会告知

                                                    (去年の様子)
毎年、先生方のチームもあるので、

対戦することになったら、ぜひ手加減してあげてください(笑)

参加して一緒に汗を流しましょう◆◇◆

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

テーマパークに学べ。

つい先ほど、メディア・芸術学科の

フレッシュマンキャンプから帰って来ました!

フレッシュマンキャンプとは、

新入生が1泊2日で授業の履修相談や

コースの先生と交流、友達作りを目的としています。

フレッシュマンキャンプ

今年のメディア・芸術学科は1日目は

シティプラザ大阪で履修相談会を中心とした日程。

履修相談会では、高校の時とは違う、

時間割の組み方や取得単位数の数え方など

難しいことも多かったとは思いますが、

色々な先生方ともゆっくり話ができる時間もあり、

これからの授業がさらに楽しみになったのではないしょうか。

フレッシュマンキャンプ

さらに2日目の今日は、

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行って来ました!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、

これから出版・広告・放送・映像を学ぶメディアコースの新入生、

舞台芸術コースで身体表現や舞台制作を学ぶ新入生、

どちらの学生さんにとっても

吸収すべきことが沢山あるテーマパークです。

フレッシュマンキャンプ

今回はそんな余裕はなかったかもしれませんが、

今後の授業で思い出す場面があるかもしれませんよ。

また、今年は自由時間も多めにとれたので

友達との距離もぐっと近づいたのではないでしょうか。

フレッシュマンキャンプ

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

心震える歌声。

昨日、NHK大阪ホールにて

入学式が執り行われました!!

新入生の方も新品のスーツに身を包んで

学校で会うのとは、また違った雰囲気でしたよ。

入学式

大阪学舍と伊丹学舍の新入生、保護者の方で

ホールはみるみるうちに埋まり、

雅楽から始まった入学式は、

厳かな空気の中、無事終了しました。

入学式

ここで、終わらないのが大阪芸術大学短期大学部です!

この後、大阪芸術大学管弦楽団による

音楽会が開催されました!

入学式

バリトン独唱では、大阪芸術大学演奏学科三原剛教授が

心震える歌声を聴かせてくださいました。

約30分に及んだ音楽会は短い時間でしたが、

ホール全体を華やかで楽しい気分になったのでした。

入学式

今日から保育学科、ビジネス学科、メディア・芸術学科、

デザイン美術学科はフレッシュマンキャンプに

各方面へ出かけていきます!!

実り多いフレッシュマンキャンプになる事を願っています。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

熱烈な歓迎。

ついに今年度新入生、初登校の4月1日。

残念ながら、あいにくの雨模様ですが、

ちょっと緊張の面持ちの新入生のみなさんが

朝から、ぞくぞくと登校してきて、

初めてのガイダンスを受けました!!
新入生ガイダンス

たくさんの事を短時間で説明したので、

家に帰ってから、また確認しておいてくださいね!

分からないことがあれば、学務課へ聞きに来て下さい。

新入生ガイダンス
 
また、新2年生企画の新入生歓迎会では先輩たちの

熱烈な歓迎に楽しんでいただけたでしょうか?

歌あり、笑いあり、演劇あり、映像ありの

盛り沢山の内容で時間もあっという間でした。

特に、オープニングをかざった和太鼓演奏は

かっこよくてビックリしましたよ!

新入生ガイダンス

さらに、去年の芸短祭でも大人気(?)だった、

エコレンジャーも再登場して盛り上げてくれました。

ただ、内容がすでにエコには関係ないような…(笑)

とにかく、芸短は楽しいんだ!!という

新2年生のパワーは新入生に伝わった気がします。

新入生ガイダンス
 
新入生歓迎会名物の部活ブースにはすごい人だかりが。

どんどん部活動にも参加して、

たくさん友達と思い出を作っていってね。

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

同窓会で会いましょう。

昨日、24日(水)に卒業式が執り行われました!

残念ながら、しとしと雨だったものの、

卒業生みなさんの華やかな晴れ着と

あちこちで見られた、満面の笑みによって

明るく楽しい卒業式となりましたよ★☆
卒業式

朝早くから慌ただしく動いていたのは、実習棟1階。

ここでは袴レンタルをした学生さんたちが

着付けやら、ヘアメイクやら、写真撮影やらで

ごった返しており、すごい人口密度でした(笑)

でも、雨の日というのも重なって、

学校で着付けしてもらえると、絶対ラクですね。
卒業式

式典で代表者に受け取ってもらった卒業証書・学位記を

それぞれの学科、専攻コース、ゼミに分かれて

担当の先生から直接、それぞれの学生さんに手渡されました。

今年、初めて卒業生を輩出するデザイン美術学科

キャラクター造形コースでは講師のいわみ先生が

「たくさんの学生を見てきたけど、

 もう一度会いたいと思わせる学生は数多くない、

でもこの学年のみんなにはもう一度会いたい。

 絶対、このクラス全員で同窓会しような!!」

と熱い言葉を卒業生のみなさんに送っていました。

卒業式

芸短生としての誇りを胸に

それぞれの道を歩んで行って欲しいですね。

たまには学校にも顔を見せに来て下さい。

また、今年の卒業生のファッションも個性的でしたよ!

明日のブログでは、芸短袴コレクションを紹介しますね。

卒業式

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

さすが芸短生!!

みなさんこんにちは

大阪学舎 事務局です。

卒業式を来週に控えた、現在2年生の先輩のために…

大阪学舎では後輩である保育学科1年生が

毎日、先輩に送るための歌を練習しています。

大阪学舍 卒業歌の練習

春休み中にも関わらずこうして頑張っている姿を見ると、

送る側・送られる側ともに卒業式当日は胸がいっぱいになるでしょう…

事務局にまで彼女たちの歌声が聴こえてきて、

毎年ながらこの時期独特の、淋しさや期待、

そして不安が伝わってきます。

大阪学舍 卒業歌の練習

「芸短で学んだ2年間が自信に繋がり、

  社会に出てからも頑張れた!」と

卒業していく学生達にいつか感じてほしいですね~近い将来…。

卒業式当日はどうぞ晴れますように・・・

(投稿:大阪芸術大学短期大学部 大阪学舎 庶務課 )

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

演技している自分。

昨日がとても暖かかったので、春気分で服を着ると、

若干、肌寒い伊丹学舎からお届けします。

久しぶりに広報棟の方から賑やかな声が聞こえてきましたよ!

今日は朝9:30〜と昼1:30〜の2回にわけて

卒業公演「真夏の夜のアリス」上映会がありました。

真夏の夜のアリス 上映会

この上映会は役者として舞台に立っていた

学生さんのために開催されたもの。

自分が舞台に立っていると、舞台は見れませんからね。

上映中にも自分の出演場面に恥ずかしそうにしたり、

友達の出演場面で笑ったり、ツッコミが入ったり、

とっても賑やかな上映会でしたよ。

役者さんとしては、純粋に上映を楽しむだけではなく

自分の演技が客観的にどう見えているのか?

ということが気になるところでしょうか。

また、卒業公演が終わって約半月経ちますが

DVDを観ている学生さんの顔がみんな穏やかだったので、

本当に楽しかったんだな〜ということと

どこか懐かしむような、寂しいような空気も伝わってきました。

真夏の夜のアリス 上映会

広報学科 演劇・演技演出コースの学生さんの

2年生後期は卒業公演一色だった、

と言っても過言ではないのでしょうか。

全力で駆け抜けた、この半年間が学生さんの

生涯のかけがえのない宝物になったのだと思います。

卒業した後も、この半年間を思い出して

大きな一歩を前に踏み出せる人になって欲しいですね。

 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ  

文化巡りのすすめ。

只今、絶賛開催中?の

短期大学部 ・大阪美術専門学校【卒業作品選抜展】を観に

ほたるまちキャンパスへ行って来ました!!

ほたるまちキャンパス

ほたるまちキャンパスがある、ほたるまち(福島区福島1丁目)は

「にぎわい・文化」「居住機能」を備えた都市として開発。

「にぎわい・文化」と言われるだけあって、

同じ敷地には朝日放送本社、ABCホール、

近隣施設には国立国際美術館や大阪市立科学館もあり

まさに文化・情報発信の中心地にほたるまちキャンパスはあります。

同じ堂島リバーフォーラム3Fには

慶応義塾大学のリバーサイドキャンパスもあるんですよ。
ほたるまちキャンパス

そんな大阪芸術大学ほたるまちキャンパスギャラリーで

開催中の【卒業作品選抜展】は、

芸短と美術専門学校の合同なので

1度に2校の卒業制作展が観れて得した気分(笑)

やっぱり学生はもちろん、学校の個性も違う気がして、

そこもまた面白いところですね。

ほたるまちキャンパス

さらに、選抜された学生さんが

交代で受付をしてくれているので

ぜひ、作品の感想をなど直接言ってあげてくださいね!

今週末はほたるまちで文化巡りはいかがですか?

卒業作品選抜展

 

大阪芸術大学グループ 2009年度 卒業・修了作品展
芸術学部・短期大学部・大阪美術専門学校[卒業作品選抜展]

日時:2010年3月3日(水)〜14日(日)

時間:11:00〜18:00

場所:アートコートギャラリ−(芸術学部)
ほたるまちキャンパスギャラリー(短期大学部・大阪美術専門学校) 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

ほたるまち、百花繚乱。

昨日、3月3日(水)のお雛祭りから

短期大学部・大阪美術専門学校[卒業作品選抜展]が

ほたるまちキャンパスギャラリー開催されています!

そこで、作品搬入の取材に行った、

美専ブロガーから短大の搬入の様子が撮影された

写真が送られてきましたよ
笑う

卒業作品選抜展

この選抜展では、先月10日(水)〜14日(日)まで

伊丹学舍で開催した卒業制作2010の

優秀作品ばかりを集めて選抜した作品が展示されます。

しかも、大阪美術専門学校と合同という

贅沢な展示なのです!(芸大はアートコートギャラリーで開催中)

卒業作品選抜展

実は、卒業制作展が終わった後も

卒業制作展についてのお問合せの電話が数件ありました。

伊丹学舍での展示を見逃してしまった方や

あの作品をもう一度見たい、という方には

ぜひ、足を運んで欲しいです。
卒業作品選抜展

場所も大阪市内のほたるまちキャンパスということで、

学校や仕事帰りにでも寄って見れますよ!

今日の美専ブログは同じく選抜展の模様です。

搬入の様子はそちらでチェックしてみて下さい

美専ブログはこちらから

卒業作品選抜展

 

大阪芸術大学グループ 2009年度 卒業・修了作品展
芸術学部・短期大学部・大阪美術専門学校[卒業作品選抜展]

日時:2010年3月3日(水)〜14日(日)

時間:11:00〜18:00

場所:アートコートギャラリ−(芸術学部)
ほたるまちキャンパスギャラリー(短期大学部・大阪美術専門学校) 

 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ 

祈る眼差しの先。

2月27日(土)、感動の涙とともに、

広報学科演劇・演技演出コース

第2回卒業公演が幕を閉じました!

沢山のご来場ありがとうございました。

卒業公演

プレビュー(本番同様に行うリハーサル)では、

リラックスして、裏では笑顔を見せてくれた役者さんたち。

さすがに、本番の舞台では緊張したようで

どんどん口数が減り、顔に緊張の色が広がるのを

初めて隣で目の当たりにしました。

ちょっとしたハプニングもありつつも

役者さんたちの機転により、乗り越えることができましたよ。

卒業公演

ハプニングが起きたとき、どうしたらフォローできるのか?

ここだけを見ても、学生さんたちの成長ぶりが

以前と比べて明らかである、証拠です。

また、裏で出番を待つ役者さんたちが入れ替わり立ち替わりで

祈るように舞台のモニターを見ていたのがとても印象的でした。

卒業公演

みんな、自分のことだけではなく、

力を合わせて舞台を成功させるべく、

眼差しは一点を見つめてブレていないのでした。

最後、感動のフィナーレではキラリと輝くものが頬をつたい

客席からも、目頭を拭う姿が見受けられましたよ。

人の心を動かすというのは、本当にすごいこと。

そのことを学生さんたちには誇りに思って欲しいです。

卒業公演

学生さんから自然と流れた涙は、満たされた気持ちから?

それとも、最後となってしまう寂しさからでしょうか?

それは、本人たちにしかわからないこと。

今回の卒業公演を通して、学生さんたちは

計り知れないくらいの可能性を見せてくれました。

今後、役者の道に進む人もそうでない人も

大きなターニングポイントとなったのではないでしょうか。

 

卒業公演についての詳細はこちらから

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ