にこいっこん

 
 
今日は、我が校の卒業生2人が
遊びに来てくれていました。
広報学科(現 メディア・芸術学科)
演劇コースを卒業した2人は、今
コンビを組んでお笑い芸人さんとして
活躍しているのだとか。 

今日のブログタイトルになっている
「にこいっこん」は二人のコンビ名。
6月28日に東京の表参道GRAUNDで
ライブを控えている二人は、
リフレッシュのため、大阪に来ているそうです。
 
2人とお話していると、笑いがとまらなくて
とっても楽しかったですよ。
思い出話に花を咲かせている二人の姿を見ているだけで
仲の良さが伝わってきました。 
 
 
「にこいっこん」さんにインタビュー! 
 
芸短在学生へ…。 
いろんな視点やいろんな学科の人が、
たくさん集まる短期大学だからこそ、他ジャンルにも
挑戦してみたり、いろんな可能性を追いかけてほしいと
2人はおっしゃっていました。
マイナスをマイナスとして捉えないように、
欠点を個性に。そして武器に変える手段を
学んで下さい。 
 
お芝居とお笑いの違い…。
決められた台本を渡され、大人数で
ひとつの公演作品を作り上げるお芝居に対し、
お笑いは、自分で一から台本を書き、
どれだけルールを破っていくかが
キーポイントになります。
自分の力量次第で仕事が変わり、
個人の責任が大きいのも、お笑いの特徴。
良い意味で、自分の好きな事が出来る世界だと
言えそうです。
 
今後の目標…。
そんな二人に目標を聞くと
「キング オブ コント」で優勝すること
と答えが返って来ました。
そして、全国放送のゴールデンタイムの
レギュラー番組を持ちたいと。
しかし、まずは事務所のライブに
毎回レギュラーで出演する事。
どんな仕事でも、コツコツと頑張る事が
大切なんですね。
 
最後に、思い出の教室P401でパシャリ。  
 
にこいっこんさん。 
ほんとに楽しい時間を有り難うございました。
また、いつでも遊びに来て下さいね。
 
芸短には、いろいろな夢が
詰まっています。
今、在学しているみなさんも、
入学を考えている高校生のみなさんも
たくさんの希望を持って
どんどんチャレンジをしてみて下さい。

奇奇怪怪

 
メディア・芸術学科の副手 屋吹さんより
情報(宣伝?)いただきました!
とっても楽しそうなイベントのご案内です。
*************************
 
 
着物+コルセット写真集「奇奇怪怪(キキカイカイ)」の
発売記念イベントを6月21日から
25日まで開催します。
 
場所は心斎橋アメリカ村にあるカフェ・アナムネ。 
 
主に写真集の販売、掲載写真や着物の展示、
参加アーティストによるグッズ販売を行います。 
 
さらに22日は、スペシャルイベント!
アナムネ×奇奇怪怪コラボメニューを頂く、
「奇奇怪怪なお茶会」を催します。
こちらは要予約ですので、お問合せは
kimono1hurima@live.jp まで
メールでご連絡下さい。
 
************************* 
 
着物とコルセットが テーマなんですね。
なんだか不思議な組み合わせ!
でも、これが調和のとれた
素敵な写真集になっているんです。
実は、先取りで少しだけ
見せてもらっちゃいました♪
 
6月21日は、塚本記念日で
学校もお休みなので、時間があれば
見に行きましょう!!
メディア棟1Fにも広告が置いてあったので
そちらも是非、手に取ってみて下さい。
 
cafe Anamune(アナムネ)
〒542-0086 
大阪市 中央区 西心斎橋1丁目 8番地16号
                                  中西ビル501号室 

マンガ出張編集部に卒業生・在校生が持ち込み。

9月21日から23日までの3日間、

京都市左京区にある京都産業館(みやこめっせ)で

『京都国際マンガ・アニメフェア2012』が開催されました。

出版社やアニメーションの制作会社など出展社数30社以上、

出展作品50作品以上という規模で開催された

漫画・アニメーションのイベントは西日本では初めての試みでした。

マンガ出張編集部
 

21日には京都産業館(みやこめっせ)の地下1階で

集英社、講談社、小学館をはじめとする25誌以上の

編集部が参加する『マンガ出張編集部』が行われ、

本学デザイン美術学科の卒業生が作品を持ち込みました。

学生にとっては東京まで一人で持ち込みに行くのは

なかなか勇気がいるし、交通費も結構な負担。

でも、普段から真面目に漫画と向き合い、

完成原稿を仕上げているとこうしたチャンスにも巡り合えます。 

マンガ出張編集部
 

しかも10年度生・永井博華さんのように

心血を注いだ作品が編集さんに気に入られ、

名刺をいただけることも。

いよいよ後期も始まりました。

在校生の皆さんも作品創りに熱中して下さいね。 

(投稿:大阪芸術大学短期大学部デザイン美術学科 林日出夫)

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ       

『Art&Craft展』に参加。

8月1日(水)から10日(金)まで

大阪市平野区役所1階多目的ホールで開催された

『Art & Craft展』に本学デザイン美術学科の

在校生と卒業生が参加しました。

Art&Craft展
 

『Art & Craft展』の主催は平野区役所地域安全対策(CAT)隊で、

本学だけでなく天王寺学館高等学校や京都嵯峨芸術大学も参加。

73作品が展示されました。

猛暑や雷、大雨といった天候にもかかわらず、

期間中の来場者は550人を越える盛況ぶり。

Art&Craft展
 

参加した学生は「厳しいご意見もいただきましたが、

来場して下さった皆さんの率直な反応がダイレクトに届く

機会をいただけたことは貴重な体験でした。

今後の画風の参考になりました。」と笑顔で話してくれました。

(投稿:大阪芸術大学短期大学部デザイン美術学科 林日出夫) 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ  

”Art & Craft 展 ”開催。

大阪芸術大学短期大学部デザイン美術学科の

在校生・卒業生が参加する 

”Art & Craft 展 ”(主催:平野区役所HIRANO CAT隊)が、

8月1日から大阪市平野区役所1階

多目的スペースで開催されています。

Art & Craft 展

今回の展覧会では本校を始めとする

塚本学院グループの三校に加えて、天王寺学館高等学校や

京都嵯峨芸術大学も作品を出品しています。

Art & Craft 展
 

会期は今月1日(水)から10日(金)まで(ただし土日は休館)。 

時間は午前10時から午後4時(最終日3時)まで。

平野区役所へは地下鉄谷町線平野駅下車

7番出口からすぐのところです。

Art & Craft 展
 

興味のある方は是非見に来て下さい。

(投稿:デザイン美術学科キャラクター造形コース 林日出夫) 

 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ     

プロ漫画家と並ぶ。

大阪芸術大学が発行する大学漫画vol.20に

デザイン美術学科キャラクター造形コースの

卒業生である蛸川真衣さんと青野渚さん、

2人の作品が掲載されています! 


大学漫画(20)

大学漫画(20)

小池書院 2012-06-16

Amazonで詳しく見る

byG-Tools

2人は2010年に芸短を卒業してから

大阪芸術大学キャラクター造形学科へ編入。 

そこでめきめきと力をつけ、

大阪芸術大学の卒業制作で見事、

里中ゼミ賞と研究室賞を受賞しました。 

受賞作すべて掲載されているわけではないので、

掲載作品に選ばれたということも名誉ですよね。

大学漫画 vol.20
 

作品を読んでみても、プロの漫画家さんと並べても 

なんら遜色がない気がするのは親心じゃないはず(笑) 

実は卒業した学生さんや編入した学生さんの活躍は

気になっているのですが、あまり入ってこないので、

今回も大阪芸大と芸短のどちらも

兼任している林日出夫先生に教えてもらいました。 

こういう風に知ることができるのが嬉しい! 

芸短ブログでは卒業生の話題、

絶賛受付中です(笑)

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ  

桂團治郎でございます。

卒業生が遊びに来てくれましたよ!

2009年に広報学科(現:メディア・芸術学科)を

卒業した溝口勝也くん。

当時の伊丹学舍学友会会長でもあります。

桂團治郎

溝口くんは芸短卒業後、桂米朝一門に入門し、

上方落語家の桂米團治さんに弟子入り、

現在、桂團治郎として活躍中です!

在学生当時から芸短祭などで

落語を披露してくれていたことが懐かしいな(笑)

落語家さんの話し方や聴かせ方っていうのは

スペシャリストなだけあって、本当に上手いですよね。

桂團治郎

その桂團治郎くんが同じ一門の桂優々さんと

「伸び伸びの会」という初の自主公演をするそう。

日にちは8月25日(土)…

どこかで見たことある日にちと思いきや

芸短のオープンキャンパスとかぶっていました(涙)

誰か私の変わりに観て来て感想教えて下さい!

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

あかる姫とアート。

今月22日の日曜日、大阪市平野区平野東2丁目の

赤留比売命(あかるひめのみこと)

神社周辺で開催された『あかる姫まつり』で、

大阪芸術大学短期大学部デザイン美術学科

キャラクター造形コース卒業生の作品が展示されました。

 あかる姫まつり

『あかる姫まつり』は平野商店街を始めとする

地元活性化のイベントで、2007年から毎年開催されています。

今回は商店街内を“アートストリート”と命名し、

芸術系の高等学校、専門学校、大学合わせて6校7グループが参加。

 あかる姫まつり

キャラクター造形コースからは今春卒業した

3期生・永井博華さんと同・下澤円さんの作品が飾られました。

あかる姫まつり

当日はあいにくの雨模様でしたが、

赤留比売命が新羅から渡来してきたとの伝説があることから、

渡来人の衣装を身に着けたパレードも行われ、

地元の人を含めたたくさんの人に

作品を見ていただくことができました。

(投稿:デザイン美術学科キャラクター造形コース 林日出夫)

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

編入組の活躍!

大阪芸術大学では今月26日(日)まで

卒業制作2011が開催されていました。

毎年この時期は学内すべてが、

まるでひとつの大きな展示場のような雰囲気。

キャラクター造形学科の作品展示および

アニメーションの上映は21号館1階101教室で行われていました。

卒業制作 里中ゼミ賞

キャラクター造形学科では毎年各ゼミから

優秀者1名にゼミ賞が授与されるのですが、

里中満智子学科長のゼミは短期大学部デザイン美術学科

キャラクター造形コースから3年次編入した

蛸川真衣さんの作品『アイタベ』が選出されました。

「賞を頂いたといってもまだまだ未熟なところばかりで……」と

謙遜する蛸川さんですが、短大でしっかりと

基礎を固めた上でのステップアップが、

受賞に結びついたのだと思います。

卒業制作 永井ゼミ研究室賞

また、永井豪先生のゼミからも蛸川さんと同じく

昨年3年次編入した青野渚さんの作品

『CHANGE!!』が研究室賞に選ばれました。

青野さんは短大での卒制でも受賞しており、今回が二度目。

卒業後もさらなる高みを目指してがんばってほしいものです。

(投稿:デザイン美術学科キャラクター造形コース 林日出夫)

 

今日から大阪芸術大学グーループの

卒業・修了作品展が開催されています!

ぜひ、足を運んで見て下さい◆◇◆

詳細はこちら

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ

登れば分かるさ。

デザイン美術学科立体造形コースを

2004年に卒業した佐川好弘さんの

展覧会へ(3/4まで)行ってきました!

佐川好弘 中之島4117

中之島4117にある小さなポストが展示場所です。

タイトルはボブディランの名曲をもじって

「The answer is blowin' in the mind」

病院に行った時に寝不足でもないのに睡眠薬を処方された、

これを飲むことに疑問を抱いた佐川さんの

「日々の判断を大切に」という

メッセージが込められている作品となっています。

佐川好弘 中之島4117

この日あった佐川さんのアーティストトークでは、

芸短時代の話や卒業後に行ったインドの話、

「何が言いたいのか分からない」と言われた暗黒期、

作品を背負って富士山に登ったことや

NYでのゲリラパフォーマンス、

震災後、南三陸町へ行ったことなど。

佐川好弘 中之島4117

卒業後に自分をとりまく環境や人との出会い、心境の変化が

どうやって今の作品に繋がっているのか?

まさに現代アーティストの生の声!といった感じでした。

卒業後、アーティストとして活動していくのは

生半可な覚悟ではできません。

佐川さんにも暗黒期があった(これからもあるかも…)ように、

作品を生むのはすごく苦しくて楽しいことなのかも。

今後の佐川好弘さんに注目です◆◇◆

 

アート展覧会情報はこちら

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ