マンガで読み解く第2弾


昨日はお休みを頂いた芸短ブログ。

今日は、デザイン美術学科の林先生から頂いた、

卒業生の活躍に関する投稿です♪


本校デザイン美術学科キャラクター造形コース卒業生の

青野渚(08年度生さんと永井博華さん(10年度生)が

作画を担当した『マンガで読み解く道は開ける』が

22日(月)に創元社から発売されることになりました。

 


 

 

日本で300万部を突破する世界的ベストセラーである

『道は開ける』(デール・カーネギー著)全28の原則を

わかりやすく練りこんだ公認マンガ化作品で、

マンガ版は現代の日本が舞台。人の主人公による、

5つのオリジナルストーリーで構成されています。


青野さんは昨年月に出版された第一弾の

『マンガで読み解く人を動かす』に続いて第1話と5話とエピ

ローグを、永井さんは第話を描いています。


(投稿:デザイン美術学科 林日出夫先生)

 

卒業生の活躍を聞くのは、とても嬉しいですね♪

また嬉しい報告まってます!

 

 

マンガで読み解く

 

台風18号は温帯低気圧に変わり、

今日は晴れ間も見えていた伊丹学舎です♪

週末までに、天気が回復すると良いのですが…。

 

さて、本日のブログは…

デザイン美術学科から届いた嬉しい報告♪

卒業生の活躍をお伝えします! 

 

本学デザイン美術学科キャラクター造形コース1期生の

青野渚さんが作画を担当した、

『マンガで読み解く 人を動かす』(定価/税込1080円)が

今月8日に創元社から発売されました。

 


 

 

デール・カーネギーの『人を動かす』は、

あらゆる自己啓発本の原点であり、

日本版だけでも500万部と多くの人に

長く愛されてきた不朽の名著。

 

『マンガで読み解く 人を動かす』は、

原著に収録された30編の人間関係の原則を

丹念に織り込んだ世界初の公認マンガ化で、

現代日本を舞台にした全12話のマンガと

要点解説でやさしく学べるのが特色です。

 

青野さんは、本学を卒業後、大阪芸術大学芸術学部

キャラクター造形学科に編入。

4回生の時に永井豪先生のゼミで学び、

卒業後は同学科の副手を2年間務めた後、

アルバイトをしながら、関西にある出版社で

マンガの仕事を続けてきました。

 

今回、青野さんと一緒に仕事をした作画の

福丸サクヤさんは、キャラクター造形学科の1期生、

脚本協力の終夜テンさんは同・3期生。

先輩たちとの協力体制で仕上げただけに

喜びもひとしおでしょう。

青野さんの今後の活躍を大いに期待したいところです。

 

(投稿:デザイン美術学科 林日出夫先生)

 

卒業生の活躍を聞けるのは、とても嬉しいです!

在学生の皆さんにとっても励みになりますね♪

また嬉しい報告お待ちしております♪ 

表紙を飾るイラスト

 

ジメジメと蒸し暑い気候が続いています。

体調を崩しやすい季節ですが、

学生さんは、風邪ひいたりしていませんか

雨も降ったり止んだりで、変なお天気が続きそうですが、

くれぐれも体調には気をつけて下さいね!! 

 

さて、そんな本日のブログは…

卒業生の活躍が届いたので、ご紹介します♪

 

久美出版から発売された

『実力確認!国家試験保健師予想問題集』のカバーに、

本学デザイン美術学科キャラクター造形コース卒業生

青野渚さんのイラストが採用されました。

 


 

 

青野さんのイラストは笑顔がステキなキャラクターが

印象的ですが、今回クライアントの要望は

どんな感じだったのでしょうか?

 

「今回のテーマはズバリ合格です。

自分の中でイメージする合格にシーンを

いくつかラフにして先方とすり合わせしました」

 

気をつけたことはどんな点ですか?

「手に取ってくれた人が、前向きな気持ちに

なってもらえるようなイラストを心がけました」

 

難しかったところはどこでしたか?

「色合いですね。先ほどお話した前向きな気持ちを

表現するには、やはりそれにマッチングしたカラーリングに

しなければと思いました」


俯瞰(ふかん)からのいい構図ですね

「ありがとうございます。自分で言うのもなんですが、

合格の象徴の桜を、小さいスペースで

なるべく見えるように配置できたのが

良かったかなと思っています」

 

青野さんは現在イラストのほかにも本学で学んだ

漫画の技法を活かし、ビジネスのコミカライズなどを

手がけています。

今秋には、新刊の発売が予定されるなど、

今後の活躍が期待されるところです。

 

(投稿:デザイン美術学科 林日出夫先生)

 

在学生のみなさんも、先輩の活躍を励みに、

これからも頑張って下さいね♪

 

「2人の世界」への招待状

 

今日は「履修変更期間」最終日!

芸短生のみなさん、履修漏れは無いですか??

 

明日は昭和の日です。

芸短は祝日休みですので、間違えて、

短大に来る事の無い様、気を付けて下さいね♪ 

 

さて本日は、楽しそうな展示会のお知らせです。

メディア・芸術学科副手の屋吹さんから

素敵な情報(宣伝?)を頂きました♪

 

*********************

 

「2人展 PENFLASH

 

 

 

メディア・芸術学科副手の屋吹です。

この度、ご縁のある心斎橋のカフェ・アナムネさんで、

展示会をさせて頂くことになりました。


芸短生の頃から共に制作をする友人との二人展です。

写真とイラストのコラボ作品や、

グッズの販売も企画しております。

 

期間は、5月13日(火)から6月1日(日)まで。

足をお運び頂ければ幸いです。

 

*********************

 

芸短に通っている時から、ずーっと仲が良い、

2人のコラボレーション展示会!! 

きっと素敵な展示会だと思いますので、

ぜひ見に行ってみて下さいね♪ 

 

cafe Anamune(アナムネ)

〒542-0086

大阪市 中央区 西心斎橋1丁目 8番地16号

````````````中西ビル501号室

 

副手の逆襲!?


今日は、少し暖かくなりそうですが、

明日は雨がパラつくかも!?

先週から気温の変化が激しくなっていますので、

体調管理には気を付けて下さいね♪


いよいよ今日はリポート締切りです!!

朝から、事務局にはたくさんの学生さんが…。

 

 

 

ずっと書き続けていますが、

16:30以降のリポート提出は認められません!


そして、リポート提出には学生証が必須です。

忘れない様に持って来て下さいね!


さて、そんな本日1月29日水曜日のブログは…

放課後おこなわれるメディア・芸術学科

ポピュラー音楽コース副手の安部さん主催の

ライブについてです。

その宣伝ポスターがコチラ。

 

 

 

このバーコード。

スマートフォン等で読み取ると、ある仕掛けが…!

とても楽しい、ジョークいっぱいの宣伝になっています。


学内のいろんな場所に貼っていますので、

是非、みなさんも読み取ってみて下さい。

ちなみに全てポピュラー音楽コース副手の安部さんが

製作したものなんだそうです!!

 

今日の放課後17:45からライブスタート。

噂によると、モノマネも披露されるのだとか…(笑) 

芸術ホールへ見に行って下さいね♪ 


そして、明後日1月31日には、

「HARUNA presents NEW YEAR LIVE 2014」

という事で、ドラム専攻2回生の澤井さんが

ライブを開催します。

 

 

なんと、澤井さんがドラムやカホンで

全ての曲に参加。同コースの先生や学生と

コラボレーションするみたいです。

楽しみですね♪

 

こちらは、芸術ホールで14:30からスタート! 

見学に行かせて頂きますので、 

取材協力、よろしくお願いします♪ 

 

未来に向けてJUMP!

 
「キャラクター造形コース卒業生が
■■新人漫画賞の最終候補にノミネート」
 
 
週刊少年ジャンプ2013年第44号で第73回(2013年7月期)
JUMPトレジャー新人漫画賞の審査結果が発表され、
デザイン美術学科キャラクター造形コース卒業生の
大城椋子さんの『イブキ』が最終候補8作品に
ノミネートされました。
 
卒業後もコツコツと授業で身につけた知識と
技術を磨いてきた大城さん。
惜しくも受賞は逃しましたが、7月期審査員の
島袋光年先生から設定を、編集部からは
キャラクターの心情を評価されました。
 
 
「ほんの1コマだけですが、初めて自分の絵が
掲載されたことがとても嬉しいです。
絵もストーリーもまだまだ未熟ですし、これからも
担当さんや先生方を含め周りの方々には
ご迷惑をかけてしまうと思いますが、
いつか自分の漫画を世に出せるように
精進したいと思います」
 
次回作が受賞作・デビュー作になりますように。
大城さんの頑張りに期待しています。
 
(投稿:デザイン美術学科 林日出夫)

にこいっこん

 
 
今日は、我が校の卒業生2人が
遊びに来てくれていました。
広報学科(現 メディア・芸術学科)
演劇コースを卒業した2人は、今
コンビを組んでお笑い芸人さんとして
活躍しているのだとか。 

今日のブログタイトルになっている
「にこいっこん」は二人のコンビ名。
6月28日に東京の表参道GRAUNDで
ライブを控えている二人は、
リフレッシュのため、大阪に来ているそうです。
 
2人とお話していると、笑いがとまらなくて
とっても楽しかったですよ。
思い出話に花を咲かせている二人の姿を見ているだけで
仲の良さが伝わってきました。 
 
 
「にこいっこん」さんにインタビュー! 
 
芸短在学生へ…。 
いろんな視点やいろんな学科の人が、
たくさん集まる短期大学だからこそ、他ジャンルにも
挑戦してみたり、いろんな可能性を追いかけてほしいと
2人はおっしゃっていました。
マイナスをマイナスとして捉えないように、
欠点を個性に。そして武器に変える手段を
学んで下さい。 
 
お芝居とお笑いの違い…。
決められた台本を渡され、大人数で
ひとつの公演作品を作り上げるお芝居に対し、
お笑いは、自分で一から台本を書き、
どれだけルールを破っていくかが
キーポイントになります。
自分の力量次第で仕事が変わり、
個人の責任が大きいのも、お笑いの特徴。
良い意味で、自分の好きな事が出来る世界だと
言えそうです。
 
今後の目標…。
そんな二人に目標を聞くと
「キング オブ コント」で優勝すること
と答えが返って来ました。
そして、全国放送のゴールデンタイムの
レギュラー番組を持ちたいと。
しかし、まずは事務所のライブに
毎回レギュラーで出演する事。
どんな仕事でも、コツコツと頑張る事が
大切なんですね。
 
最後に、思い出の教室P401でパシャリ。  
 
にこいっこんさん。 
ほんとに楽しい時間を有り難うございました。
また、いつでも遊びに来て下さいね。
 
芸短には、いろいろな夢が
詰まっています。
今、在学しているみなさんも、
入学を考えている高校生のみなさんも
たくさんの希望を持って
どんどんチャレンジをしてみて下さい。

奇奇怪怪

 
メディア・芸術学科の副手 屋吹さんより
情報(宣伝?)いただきました!
とっても楽しそうなイベントのご案内です。
*************************
 
 
着物+コルセット写真集「奇奇怪怪(キキカイカイ)」の
発売記念イベントを6月21日から
25日まで開催します。
 
場所は心斎橋アメリカ村にあるカフェ・アナムネ。 
 
主に写真集の販売、掲載写真や着物の展示、
参加アーティストによるグッズ販売を行います。 
 
さらに22日は、スペシャルイベント!
アナムネ×奇奇怪怪コラボメニューを頂く、
「奇奇怪怪なお茶会」を催します。
こちらは要予約ですので、お問合せは
kimono1hurima@live.jp まで
メールでご連絡下さい。
 
************************* 
 
着物とコルセットが テーマなんですね。
なんだか不思議な組み合わせ!
でも、これが調和のとれた
素敵な写真集になっているんです。
実は、先取りで少しだけ
見せてもらっちゃいました♪
 
6月21日は、塚本記念日で
学校もお休みなので、時間があれば
見に行きましょう!!
メディア棟1Fにも広告が置いてあったので
そちらも是非、手に取ってみて下さい。
 
cafe Anamune(アナムネ)
〒542-0086 
大阪市 中央区 西心斎橋1丁目 8番地16号
                                  中西ビル501号室 

マンガ出張編集部に卒業生・在校生が持ち込み。

9月21日から23日までの3日間、

京都市左京区にある京都産業館(みやこめっせ)で

『京都国際マンガ・アニメフェア2012』が開催されました。

出版社やアニメーションの制作会社など出展社数30社以上、

出展作品50作品以上という規模で開催された

漫画・アニメーションのイベントは西日本では初めての試みでした。

マンガ出張編集部
 

21日には京都産業館(みやこめっせ)の地下1階で

集英社、講談社、小学館をはじめとする25誌以上の

編集部が参加する『マンガ出張編集部』が行われ、

本学デザイン美術学科の卒業生が作品を持ち込みました。

学生にとっては東京まで一人で持ち込みに行くのは

なかなか勇気がいるし、交通費も結構な負担。

でも、普段から真面目に漫画と向き合い、

完成原稿を仕上げているとこうしたチャンスにも巡り合えます。 

マンガ出張編集部
 

しかも10年度生・永井博華さんのように

心血を注いだ作品が編集さんに気に入られ、

名刺をいただけることも。

いよいよ後期も始まりました。

在校生の皆さんも作品創りに熱中して下さいね。 

(投稿:大阪芸術大学短期大学部デザイン美術学科 林日出夫)

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ       

『Art&Craft展』に参加。

8月1日(水)から10日(金)まで

大阪市平野区役所1階多目的ホールで開催された

『Art & Craft展』に本学デザイン美術学科の

在校生と卒業生が参加しました。

Art&Craft展
 

『Art & Craft展』の主催は平野区役所地域安全対策(CAT)隊で、

本学だけでなく天王寺学館高等学校や京都嵯峨芸術大学も参加。

73作品が展示されました。

猛暑や雷、大雨といった天候にもかかわらず、

期間中の来場者は550人を越える盛況ぶり。

Art&Craft展
 

参加した学生は「厳しいご意見もいただきましたが、

来場して下さった皆さんの率直な反応がダイレクトに届く

機会をいただけたことは貴重な体験でした。

今後の画風の参考になりました。」と笑顔で話してくれました。

(投稿:大阪芸術大学短期大学部デザイン美術学科 林日出夫) 

 

大阪芸術大学短期大学部ホームページ

大阪芸術大学短期大学部ブログトップ