グローバル化時代の教育

 

月26日(金)。大阪学舎で、特別講義がおこなわれました♪

今回、講義をして下さったのは、教育評論家・法政大学教授の尾木直樹先生。

「尾木ママ」の愛称でテレビ等でも活躍されているので、

知っている方も多いのでは…?

 



 

今回の講義テーマは「グローバル化時代の教育-個の自立心を育てる-」。

導入から、所沢市の育休退園問題についてや、

世界から見た日本の教育など、保育学科の学生たちだけではなく、

国際的視野を持つ英米文化学科の学生にとっても、

興味のある話題ばかりだったのでは無いでしょうか。

 

中でも、私が一番印象に残っているのが「ゆとり教育」についてのお話。

ゆとり教育というのは、個性を尊重し、

自分と向き合うことを目的としています。

 



 

このゆとり世代に代表されるアスリートは数多く…、

尾木先生は、フィギュアスケートの羽生結弦選手を例にあげ、

羽生選手がソチオリンピックで金メダルを取ったにも関わらず謝罪した、

その真意をお話し下さいました。

このことは、メダルや順位などの結果云々ではなく、

最高の演技が出来なかったことへの謝罪、

つまり「自分と勝負をしている」「自分と戦っている」証拠であり、

これこそが、ゆとり教育の特徴なのだと尾木先生はおっしゃいます。

 

近頃は、ゆとり世代という括りで、悪い印象を持たれがちです。

学校の勉強時間は少なくなっていましたが、

能力・意欲のある子は、どこまでも応援する。

それが「ゆとり教育」の本来の姿なのだそうです。

 

そして、これからの時代、

未来を背負っている子どもを育てていくことになる、

保育学科の学生さんたち。

しっかりと頭に入れておくべき、

日本の教育現状を知ることとなりました。

 



 

「他国の教育をぜひ見て欲しい」と

強くおっしゃっていた尾木先生。

先生が各国で視察してきたという教育現場に

興味を持った学生さんも、たくさん居た様です。 

 

尾木直樹先生、貴重なお話をありがとうございました♪

 

お星様きらきら…

 


 

 

今日は七夕ですが、空は生憎の雨模様。

昨年も雨だったのですが…

今年こそ、織姫と彦星は会えたのでしょうか?

 

伊丹学舎で毎年恒例となっている、

食堂&シルポの笹飾り…!

みんなが願い事を書く短冊は、

色によって願い事の種類が分かる様になっていた!

というのをご存知ですか?

 

短冊は基本的に、黒()の5色です。

織姫が、私たちの願い事を一目で見分けられる様に、

色分けが決まっていたのだそうですよ☆

緑=人間力、赤=感謝、黄=友情

白=厳守、黒(紫)=勉強

 


 

 

短冊の色について調べた事は無かったですが…

最近では、風水的な意味で色を選ぶ人も多いのかな?

黄色は金運?赤は恋愛?

そう考えると、結局何色でも良い様な…(笑)

 

学生さんは、きっと そこまで考えずに

短冊を選んでいると思いますが…

その方がカラフルになって良いかもしれませんね!

 

今年の学生さんの願いは、「単位」や「卒業」という

学業の事が多かったので…

色分けで短冊を選んだら、黒や紫ばかりに…!笑

 


 

 

もちろん、「彼氏が出来ます様に!」や、

「チケットが当たりますように!」

幸せになりたい!」等の願いや、

「仮面ライダーになりたい!」という面白いものまで、

短冊は、たくさん吊るされていました☆

 

ちなみに私も…

さりげなく、学内の笹に短冊を付けてきましたが…、

見つけた人はいるかな?

 

本日リポート課題発表!

 

なでしこジャパンが惜しくも優勝を逃した本日。

芸短生は前期試験に向けて、ここからキックオフです!! 

 

今日から前期のリポート課題が発表されました。

学生さんは、しっかりと掲示板を確認して、

期間内にリポートを提出しに来て下さいね!!

 


 

 

提出期限は、伊丹学舎が7月28日(火)16:30まで

大阪学舎が7月29日(水)16:30まで! 

どちらの学舎も、最終日は事務局の混雑が予想されますので、

できるだけ早く提出に来て下さいね!

 

毎年のことですが、一応注意点を記載しておきます。

(※ 試験・リポートについては、

「便覧2015」75~78ページに記載されています)

 

リポートの提出には、リポート提出用紙が必要です。

提出用紙は、事務局内の筆記台に入っている緑色の紙。

全てボールペンで記入して下さい。

シャーペンや消せるペンなどで書かないように…!

 


 

 

リポートとリポート提出用紙は、

しっかりとホッチキスで2カ所留めて持って来て下さい!

 

学務課で受付印を押すので、必ず受領証を受け取り、

受領書は、卒業時まで保管する様にして下さい。

「リポートを提出した」という証明になりますからね!

 

最後に…

リポート提出時には学生証が必須です!

忘れる学生さんが多いのですが、

学生証が無いと、リポートは提出できませんよ!

必ず学生証を持って来る様にして下さい!

 

チャンスを掴めっ☆

 今日は、通天閣の日!!!

1912年の今日、大阪市浪速区に通天閣が完成しました♪

ちなみに、この1代目通天閣は、

第二次大戦中に金属回収のため撤去され、

1956年に現在の通天閣が出来たそうですよ♪

 

さてそんな本日のブログは…

芸短生も参加した、大阪芸大のイベントをご紹介します♪

6月14日、大阪芸術大学スカイキャンパスで開催された、

大阪芸術大学 文芸学科の「ラノベ祭り!」。

 

(写真撮影:L14-013小野典秀) 

 

セミナールームでは、榊一郎さんによる公演や、

本学出身の作家5人によるパネルディスカッション、

シンポジウム「ライトノベルの新時代へ」など、

イベント盛りだくさん!

 

ところ狭しと並んだライトノベル本の展示や、

フィギュア展示などでスカイキャンパスは賑わっていました♪

 

(写真撮影:L14-013小野典秀)

 

集英社の現役編集者の方々もいらっしゃって、本学の

デザイン美術学科の学生さんもイラストを見て頂いた様です♪

まだ入ったばかりの1回生が、

編集長から名刺を頂いたという話も聞きました!

 

どこにチャンスが転がっているか分からないですね!

ラノベ祭り!は、本学オープンキャンパスと同日開催でしたが、

まだまだ編集の方に見てもらえるチャンスはありますので、

学生さんたちは、積極的に参加してみて下さいね♪

 

そして、大阪芸術大学グループ

70周年記念映画として制作される産学共同映画、

「大芸大に進路をとれ」では、キャスト募集を行っています。

 

 

詳細はコチラから。

※オーディションの受付は明日までです。

 

芸大生たちの進路と就職をめぐる冒険青春映画

ということで、から完成が楽しみです♪ 

時間 空間 色彩

 

今日は、七十二候の半夏生(はんげしょう)です。

夏至の日から11日目にあたる日ですね♪

この日から梅雨が明けるとされていますが…

まだまだ梅雨は続きそう…><!

  

そして、半夏生までに田植えを終わらせなければ、

その年の収穫が減ってしまう「半夏半作」という言葉もあり、

田植えは必ずこの日までに済まされるそうです。

伊丹学舎前の田んぼもこの通り、綺麗な緑になっています♪

 

 

さてそんな「半夏生」の日のブログは…

今日から始まっている展示情報をお届けします!

 

 「時間 空間 色彩 展」

 

デザイン美術学科選択科目「写真」授業の

作品展ということで、1回生と2回生の

合わせて11人の作品が33点並んでいます!

 


  

 

暗闇の中、鮮やかに光るライトが写っていたり、

カラーセロハンを通して、いつものキャンパスを

彩ってみたりと、とても素敵な作品ばかりです♪

 

私も、このブログを更新するために写真は撮りますが… 

こんなアーティスティックな写真は撮らないので、

学生さんたちは凄いなあ…と、感心してしまいました!

 


 

 

この展示は、7月9日(木)まで。

伊丹学舎本部棟展示室で開催されていますので、

ぜひ見に行って下さいね♪

 

また、ボランティアモデル募集というのも書いてあったので、

興味がある方、時間割りに余裕のある方は、

写真展を見に行き、授業を選択している学生さんや

近藤先生のところまで、お話を聞きに行ってみて下さいね♪

 

本を愛する…

 

いよいよ7月がスタート!今日は7月1日です!

みなさんは「うるう秒」というのをご存知ですか?

平成27年(2015年)71日(水)に3年ぶりとなる「うるう秒」の

調整が行われます。日本の標準時の維持・通報を実施している

独立行政法人情報通信研究機構は、日本標準時に「うるう秒」の挿入を

実施する予定です。(総務省ホームページより抜粋)

今日の午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に、

8時59分60秒を入れる事で調整されたのだそうです♪

 

さて本日のブログは、メディア・芸術学科1回生の科目、

「出版概論」の授業風景をお届けします♪

 

この日の授業課題は、なんとPOP広告作り!!

最近は、書店に行くと 必ずと言っていい程、

本を紹介する紙が添えられていますよね?

これをPOP広告と言います!

 

 

目的の本ではなくても、思わず目にとまる…

本を手に取ってしまう…

そんな素敵なPOP広告作りに挑戦していました。

 

まず、学生たちは自分自身の好きな本を持参。 

この授業は、出版の学生さんだけではなく、

他のコースの学生さんも選択が出来るので、

持って来ている本の種類もさまざまでした。

 


 

「どんな本でもいいよー」というこの授業担当の松尾先生。 

小説や絵本を持って来た学生さんもいましたが、

漫画を持って来ている学生さんが多かったかな…?

 

ちなみに変わり種としては…

写真集のPOPを書いている学生さんが居たこと!

声優さんも写真集を出す時代なんだなぁ…と、

POPに関係ない事まで考えてしまいましたが、

色々な本が見れて、とても楽しかったです♪

 

 

授業の終わりには、完成したPOPを順番に見ていきました!

私も読みたくなった本がいくつもありました♪

読んだ事のある本でも、

「そんなアピールもあるのか!」と新たな発見が…!

 

同じ本のPOP広告でも、書店によって少しずつ内容が違うので、

見比べてみるのも面白いと思います…♪

 

書店での売り上げを左右するPOP。

POPを書く上で大切なのは「その本への愛情だ」と

先生もおっしゃっていましたが、…

興味の無い本でも、思わず目にとまってしまうPOPは

書店員さんの愛情の塊なのかもしれませんね♪

 

「似顔絵展」開催中っ!

 
6月25日から、伊丹学舎本部棟らせん階段で

デザイン美術学科キャラクター造形コース2回生による、

似顔絵展が行われています。

 

似顔絵とは、人物の容貌や特徴をとらえて、

あるいはデフォルメして描いた人物画である。

一説に東洲斎写楽による浮世絵

市川鍜蔵の似顔絵浮世絵の役者絵のうち、

役者の個性をとらえて描いたものが

特に「似顔絵」と呼ばれるようになった。

 


 

 

昨年同様、先生の似顔絵や芸能人の似顔絵。

それに加えて、今年は事務局メンバーの似顔絵も

描かれています♪

 

ずらっと並んだパネルは見応え十分!!

とても似ているので、思わず「ふふふっ♪」と

笑っちゃいました♪

一見の価値ありですよ!

 


 

 

7月2日(木)まで開催。

ぜひご覧になって下さい♪

 

mini LIVE♪

 

先週、6月24日の放課後。

芸術ホールで、メディア・芸術学科

ポピュラー音楽コースによる、

「アニメ&アイドル ミニLIVE」が

行われました♪

 


 

 

アニメ「黒執事」や「銀魂」、

「ブリーチ」などの主題歌5曲と、

AKB48の「前しか向かねえ」を演奏♪

 

1回生も2回生もステージに立ち、

堂々と演奏を披露していました♪

 


  

 

「前しか向かねえ」では、2回生の学生さんが登場!

制服姿で演奏していました♪

自分の物?まだ持っていたのかな?

曲が始まる前のミニコント!?も可愛かったです!笑

 

最後に演奏した2回生も、

途中でボーカルとドラムが入れ替わるコントを…!

ドラム専攻の2人だからこそ出来る、

パフォーマンスでしたね!笑

 

 

 

その他にも、運動部っぽく、

高校時代の体操服で演奏するグループもいて、

とても賑やかなライブとなりました♪

 

★セットリスト★

デュラララ主題歌「裏切りの夕焼け」

ブリーチ主題歌「RollingStar

AKB48「前しか向かねえ」

黒執事主題歌「蒼き月満ちて」

おおきく振りかぶって主題歌「青春ライン」

銀魂主題歌「サクラミツツキ」

 

5つのやくそく

今日は、デザイン美術学科から

嬉しいお知らせが届きましたので

紹介させて頂きます♪

 

5月20日水曜日、午後4時半から

大阪市中央区大手前三丁目の大阪府警察本部庁舎で

日本ペイントホールディングス(株)、

(公財)大阪府防犯協会連合会、

大阪府警察本部と大阪芸術大学グループ

(主管/芸術学部芸術計画学科)の産学連携事業

「5つのやくそく ART&DESIGN PROJECT」の

表彰式が行われ、本学デザイン美術学科の木下美優さんが

優秀賞を受賞しました。

 


 

 

このプロジェクトは、大阪府下の国公私立小学校

約1000校に贈呈する“こどもをまもる啓発ポスター”を

コンペ形式で制作するプログラムがメイン事業でした。

 

こどもの安全を確保することを目的とした

「5つのやくそく」をこどもたちにも分かりやすい

ビジュアル表現で制作し、こどもの防犯意識を

向上させることを目指しています。

 

「5つのやくそく」とは、

1.『一人で遊びません。』

2.『知らない人にはついて行きません。』

3.『連れて行かれそうになったら大きな声を出します。』

4.『誰とどこで遊ぶ、いつ帰るかを言ってから出かけます。』

5.『お友達が連れていかれそうになったら、

すぐに大人の人に知らせます』で、

大阪芸術大学グループに在籍する学生を対象に、

5枚1セットの安全宣言ポスター原画を募集。

 


 

 

110名を超える応募者の中から、

最優秀賞1名、特別賞1名、優秀賞5名の

計7名が選出されました。

 

木下さんの作品は、小学生の目線に合わせた

見やすさと分かりやすさ、すなわち

訴求力と伝達力にウエイトが置かれている点が

評価されました。

 

 

(投稿:デザイン美術学科 林日出夫先生)

 

本学学生の活躍を聞けるのは、とても嬉しいです♪ 

こちらの都合で更新が遅くなってしまいましたが…

投稿ご協力頂いた、林先生ありがとうございました!

 

Together vol.44

 

先週の金曜日!

「天王寺動物園情報紙Together」Vol.44が

発行されました♪

 

今回、表紙を飾ったのは、クロサイのトミー!

クロサイは神経質で臆病な動物だと言われていますが、

天王寺動物園に住むトミーは、マイペースで

おおらかな性格なのだとか!

32歳。貫禄たっぷりに特集されています!

 


 

そして芸短生のページでは、

「赤ちゃん誕生の裏側は!?」ということで…

昨年11月に生まれたホッキョクグマの赤ちゃんが

生まれてくるまでの裏話を特集しています。

 

落ち着いて、出産・子育て出来る様に

暗く狭くした産室を用意して、

出入り出来る様にし、そこにカメラを設置!?

 

子育てするバフィンちゃんも大変ですが、

飼育員さんも、出産しやすい環境を作るため、

さまざまな工夫を凝らしています!

 

繁殖が難しいと言われるホッキョクグマ。

そのホッキョクグマの繁殖成功の秘密が

掲載されています。

ぜひ手にとってご覧下さい♪

 

ちなみに、このホッキョクグマの赤ちゃんの名前は、

動物園100周年という事から、

「百々(モモ)」と名付けられたそうです。

 

天王寺動物園新聞Togetherは、

大阪府の主要施設や駅などに置かれています!

もちろん学内にも置いていますので、

ぜひ見て下さいね♪