何か楽しいことが起きるような

 

週末は3連休でしたね!

福岡、名古屋、岐阜、等々… 各地で桜の開花が発表されました!

伊丹学舎の桜は、いつになったら咲くのかな…?

 

さてそんな本日のブログは、先週金曜日(18日)に

芸術ホールで開催された「芸短フェス」の様子を

お届けしますよー♪

 

 

2回生メディア・芸術学科

舞台芸術コース制作系・工藤愁子さんと竹内かな子さん、

ポピュラー音楽コース・川口夏美さん。 

この3人が中心となり、歌ありダンスあり、

パフォーマンス盛りだくさんの企画ライブでした♪

 

このフェスは、年明けからエントリーを募集し、

全18組が出演!!

出演者もお客さんも、みんな一緒にステージを盛り上げました♪

 

ポピュラー音楽コースの学生バンドやポピュラーダンスコース学生のダンス



芸短祭でもステージに立っていた、某スクールアイドルのダンス! 


 

 

舞台芸術コース・ポピュラーダンスコース学生さんのバレエや

軽音部の学生さんバンドも、出演していました♪



一番驚いたのは、卒業生の方が出演していた事!

デザイン美術学科の卒業生で、

2月に開催されていた卒業制作展を見に来た時に、

この企画を知り、エントリーされたそうです♪

 

そして最後は…

ポピュラー音楽コース副手・田北さんも演奏に加わり、

出演者全員でのフィナーレ!

星野源さんの「SUN」を歌っていました♪


 

 

いろんなコースがあるからこそ、パフォーマンスもさまざま!

芸短フェスは、とても楽しかったです♪

 

今回フェスを企画してくれた3人は2回生でしたが、

1回生もたくさん出演していたので、

また来年も、こんな企画をやってくれる学生さんがいたら良いなぁ…

なんて、思っています♪

 

マンガで読み解く第2弾


昨日はお休みを頂いた芸短ブログ。

今日は、デザイン美術学科の林先生から頂いた、

卒業生の活躍に関する投稿です♪


本校デザイン美術学科キャラクター造形コース卒業生の

青野渚(08年度生さんと永井博華さん(10年度生)が

作画を担当した『マンガで読み解く道は開ける』が

22日(月)に創元社から発売されることになりました。

 


 

 

日本で300万部を突破する世界的ベストセラーである

『道は開ける』(デール・カーネギー著)全28の原則を

わかりやすく練りこんだ公認マンガ化作品で、

マンガ版は現代の日本が舞台。人の主人公による、

5つのオリジナルストーリーで構成されています。


青野さんは昨年月に出版された第一弾の

『マンガで読み解く人を動かす』に続いて第1話と5話とエピ

ローグを、永井さんは第話を描いています。


(投稿:デザイン美術学科 林日出夫先生)

 

卒業生の活躍を聞くのは、とても嬉しいですね♪

また嬉しい報告まってます!

 

 

卒業コンサートオフショット

 

今日は、月曜からお伝えしてきた、

第4回ポピュラー音楽コース

卒業コンサートのオフショットをお届けします♪

 

本番終了後。


 

入り口でお客さんをお見送りする学生さんたち!

カメラマンが多かったので、視線がバラバラですが…

おそらく、数人は こちらを向いてくれているはず!

気付いてくれた学生さん、ありがとう♪

 

今回も、在学生や卒業生など、

たくさんの方にご来場頂きました♪

メディア・芸術学科の他コース学生さんとともに、

ハイチーズ☆


 

 

ちなみに…

卒業コンサート受付で、みなさんから頂いた差し入れも…!

しっかり、出演学生に届いていますよ♪ 


 

そして、お見送りが終わった後は、

ポピュラー音楽コースでは毎年恒例?の集合写真♪

退館時間に追われながらも撮影出来て、良かったです♪

先生方と2回生♪ 笑顔が眩しい1枚になりました♪ 

 

集合写真を撮り終え、片付けた後…

順番に出てくる学生さんたち。


 

楽器だけでなく衣装等もあるので、みんな大荷物です><!

 



 

会場を出た後も、少し写真を撮らせて頂きました♪

 

出演した2回生と陰で支えたスタッフの1回生、

みなさん、おつかれさまでした!! 

 


 

 

2月の卒業制作展から始まった本学の卒業イベントは、

ポピュラー音楽コース卒業コンサートで全てが終了しました!

 

たくさんの方にご来場頂き、どの会場も満員御礼!

いろいろな方に作品を見て頂けた事は、

これから卒業する学生たちの励みになります。

ありがとうございました!!


もう学生さんたちと会えるのも、卒業式だけかな…?

少し寂しい気もしますが…

卒業式は、元気いっぱいの笑顔で出席して下さいね♪

 

「卒業コンサート」第2部

 

今日は雨も上がって良いお天気!

でも、やっぱりまだまだ寒いですね><!

週末に向けて気温は暖かくなる様ですが、生憎の雨予報です…。

 

さて、そんな本日のブログも、昨日に引き続き、

メディア・芸術学科「第4回ポピュラー音楽コース卒業コンサート」の

様子をお届けします♪ 今日は第2部です!

 


 

▲「楓」

お揃いのデニムジャケットで登場!

ボーカルをつとめた西村さんがリーダーのバンドです。

スピッツさんの曲なので、原曲は男性ボーカル。

この曲への想いが伝わってくる演奏でした!

 

▲「AGATHA」

ギターメロディーが印象的なインスト曲です!

リーダーの松井くんが1回生の時から練習していた曲なのだそうです。

念願叶って、今回演奏することが出来たんですね♪

 



 

▲「Everything」

リーダーは、ボーカルの津田さん!

綺麗な歌声を届けてくれました♪

今回最多のキーボード数の曲ということで、

他のバンドよりも、音の厚みが…!

 


 

▲「Come Together」

こちらも歌なしのインスト曲です。

アメリカのベーシスト・マーカス・ミラーが

カバーしている、THE BEATLESの名曲。

ベースが2人という、少し変わったバンド構成になっていました♪

 


▲「13 Cats」

ドラムボーカル島崎くんがリーダーのバンド!

演奏しながら歌っているとは思えない程、

パワフルな歌声でした♪

 

▼「きみのうた」

アコースティックギター&ボーカル小西さんが作詞作曲をした曲です。

一緒に学んできた仲間へ想いを込めて制作され、

カホンとギターで奏でられる柔らかな音が素敵でした♪


「またね。」▲

岩崎さんが作詞作曲したオリジナル曲です。

この曲ではギターの弾き語りをしている岩崎さんですが、

専攻楽器はベースだった様な…(笑)

この曲には、「さよなら」という言葉が出てきません。

「またね、」この言葉に込められた想いが…

きっとみんなには伝わっていますよ

 

▲「GALACTIC FUNK」

歌のないインスト曲です! 学生バンド最後の締めくくり!

リーダー岩崎くんのドラムソロは圧巻のパフォーマンスで、

思わず、釘付けになりました♪

 


 

▲「TO BE WITH YOU」

2回生の全員合唱。フィナーレにふさわしい1曲です♪

後ろで演奏していたのは1回生。

後輩に支えられ、ちからいっぱい歌う2回生は、

キラキラ輝いていました♪


このステージへ立つまでに、いろいろな苦労があったと思いますが、

コンサートが終わったあとのみなさんの笑顔で、

「楽しかったー!」「やりきったー!」というのが伝わってきました♪

 

「卒業コンサート」第1部


 

 

昨日、メディア・芸術学科

「第4回ポピュラー音楽コース卒業コンサート」が行われました♪

少し雨が降っていましたが、たくさんの方にご来場頂きました。

ありがとうございました!!

 

そんな卒業コンサートの様子を、2回に分けてお伝えしたいと思います♪

今日は、第1部!

 


 

▲「オトノナルホウヘ→」

1曲目から元気で可愛い声を届けてくれた7人のガールズグループ♪

色違いで合わせたカラフルなパーカーが、さらに可愛いです♪

 


▲「Stereocaster」

HOTEI vs Charという日本を代表するギタリストのコラボレーションソングを

芸短のITOUとGeorgeがカバー!

どちらのギターもかっこよかったですね♪

 


 

▲「Hello,Again~昔からある場所~」

ボーカルを担当した前山さんがリーダーのバンド。

いろいろなアーティストさんがカバーしている、

My Little Loverさんの名曲です!

 



 

▲「Free Planet」

第2部で司会を務めた川口さんがリーダーのバンドです。

なんとこのバンドには、サックスが…!

川口さんのパワフルな歌声と他バンドにはないサックスの音が、

かっこよかったです!

 


 

▲「ブルーバード」

軽音部の部長も務めていた西川さんがボーカル。

前に進むぞ!という強い想いが詰まった歌声でしたね♪

 

▼「心」

この曲はギターボーカルを務めた岩谷さん作詞作曲のオリジナルソング。

短大に入学してからの心の葛藤を描いた曲で、タイトル通り、

岩谷さんの「心」が詰まった素敵な曲でした♪


「アネモネ」▲

この曲は、ボーカルを務めた山田さん作詞作曲のオリジナル曲。

「繋いだ手はほどけていく」という歌い出しが、 

ちょっぴり切ない失恋ソングです。実体験なのかな…?どうかな…?笑

 


 

▲「今夜はドント・ストップ」

ドラム専攻が3人いるこのバンド。

リーダーもドラム専攻の菅くんです。歌のないインスト曲!

第1部の締めくくりにふさわしい、

ドラムとパーカッションの派手なパフォーマンス!

 

楽しそうに演奏する学生さんの姿が、まだ頭の中に浮かんできます♪

明日は第2部の様子をお伝えしますので、

また芸短ブログを見に来て下さいね♪

 

自分の「命」と向き合う


今日は、3月11日。5年前の今日。

14:46に東北地方太平洋沖地震は発生しました。

いまだ2500人以上の行方が分からないまま。

仮設住宅に住んでいる方も、まだ たくさんいらっしゃいます。

 

私たちが出来ることは、限られているかもしれません。

でも、自分が今「生きている」という事、

「命」に感謝しながら、少しずつでも復興に協力していきたいですね。

  


 

平成24年度卒業生 広告作品「5か月目の気仙沼」

震災が起きた年に、本学の学生さんが制作した架空の広告作品です。

 

さて本日も、ポピュラー音楽コース

「第4回卒業コンサート」について、

少しだけお伝えしようと思います!

 

今回のコンサートの見所(私が独断と偏見で決めました)は、

学生さんのオリジナル曲!!

 

 

それぞれの想いがつまった素敵な曲ばかりです!

曲が終わったあとのMCでは、

音楽を制作した本人がお話することもありますので、

ぜひ、その1曲に込めた想いも聞いて下さい♪

 


 

 

そして、昨年度からポピュラー音楽コースに

導入されたヘッドセット!

ヘッドセットとは、頭に装着して使用する、

手で持つ必要のないマイクのことです。

 

今年は、ドラムの学生さんがヘッドセットを使用し、

メインボーカルを担当する曲が…!

1980年に流行したCCBさんの様な演奏スタイル!

…高校生は知らないですかね? 

とてもカッコいいので、こちらも注目です!

 

まだまだ見所満載の卒業コンサート!

今週日曜日に開催されますので、ぜひご来場下さい♪

 

メディア・芸術学科 ポピュラー音楽コース

「第4回卒業コンサート」

 

2016年3月13日(日)

開演時間◇15:00(開場14:30)

場所ビルボード大阪

入場無料

  

 

あと3日!最終リハーサル!

 

雨は降っていませんが、どんよりとしたお天気。

まだ寒い日が続きそうですね…。

体調に気をつけて、過ごして下さいね!!

 

そんな本日のブログは、

今週末に迫った、メディア・芸術学科

ポピュラー音楽コース「第4回卒業コンサート」の

リハーサル風景をお届けします♪

 

 

3月9日。

芸術ホールで行われた、最終リハーサル!

演奏曲はもちろんのこと、

機材のセッティングやMCまで全てを確認する日です。

 

毎年、このリハーサルは、

ピリッとした緊張感が漂っていますね。

 

MC確認中

 

客席側には、各パートの先生方や、

当日担当して下さるスタッフさんが並び、

学生さんのステージパフォーマンスや

転換の様子を見ています。

 

限られた持ち時間の中で、

曲を演奏していく学生さんたち。

衣装も本番通りにチェンジしているのか、

演奏するバンドによって、服装も変わって、

見ているのは、とても楽しかったです!

 

1回生と2回生で機材の転換中。 

 

リハーサルは終えましたが、今日も練習している学生さんたち。

日曜日の本番に向けて、みんな頑張っていますよー! 

 

メディア・芸術学科 ポピュラー音楽コース

「第4回卒業コンサート」

 

2016年3月13日(日)

開演時間◇15:00(開場14:30)

場所ビルボード大阪

入場無料

 

夢の国のオフショット公開!

 

月曜日からお伝えしてきた、

メディア・芸術学科舞台芸術コース

第8回卒業公演「夢の国のちびっこバク」。

本日は、そのオフショットを掲載します♪

 



 

公演終了後!

衣装とカツラを外し、ロビーに出てくる出演者さん。

見に来てくれたお客さんや、お友達、卒業生と、

たくさんお話していましたね♪

 



 

着替えを済ましている学生さんもいるので、

誰が出演学生さんか分からないかと思いますが…

一応、出演学生さんと、観劇に来ている方との写真です…。

 

その頃、舞台に戻ってみると、

制作系の学生さんが舞台セットや機材のバラシ作業中…。


 

 

邪魔になるといけないので、

こっそりと写真を撮らせて頂きました。


 

すてきな国の大きなフルーツも、

ご覧の通り、綺麗に梱包されています。


 

 

そして今回この公演には、舞台芸術コース以外の学生さんも

お手伝いに来てくれていました♪

 

大阪芸大テレビさんと一緒に、映像撮影してくれていた

メディア・芸術学科放送コースのお2人。1回生と2回生です。



 

そして、受付をしてくれていた声優コースの1回生

プレゼント受付にも、副手さんの

お手伝いをしてくれている学生さんが居ましたね♪


▼そして楽屋。


みなさんからお預かりした、たくさんのプレゼントは、

しっかり各学生に届けられました♪

 

改めて!ご来場頂いた皆様ありがとうございました!

今週末には、最後の卒業イベント「第4回卒業コンサート」が

ビルボードライブ大阪で開催されます!

こちらもぜひご来場下さい♪ 

 

▲おまけ▼こんなところにも!?



 

今回会場となったシアターBRAVA!

いろいろな演劇公演のチラシが並んでいる中に、

本学の「夢の国のちびっこバク」チラシ

入っていたんですよ♪気付いて頂けましたか?

 

メディア・芸術学科 ポピュラー音楽コース

「第4回卒業コンサート」



  

3月13日(日)14:30開場/15:00開演 

昨年と同様、ビルボードライブ大阪で開催されます。

誰もが知っている音楽や、学生さんのオリジナル曲など、

全17曲披露される予定です。

「夢の国のちびっこバク」第2幕

 

昨日 今日と春の様な暖かい日が続いています。

花粉症の人にとっては、辛い季節になってきましたね;

でも、明日からはまた冬に逆戻り!

雨も降り、寒くなる様なので、

しっかりと寒さ対策をして、お出かけしましょうね!

 

さて本日も、昨日に引き続き、

第8回卒業公演「夢の国のちびっこバク」の

公演の模様をお伝えします♪

 

第2幕。

夢の中からこぼれ出てしまったバックン。

もうすっかり、ゆりちゃんの家にも慣れて、

ゆりちゃんと一緒に学校へ行く事になります!

 


バックンに意地悪ばかり言ってくる、よっちゃんと鉄也。

その2人のいたずらを見抜いたバックンは

子どもたちとすぐに馴染む事が出来ました♪

 

一方、すてきな国では…

バックンをつれて帰れなかったジャスミン姫たちが

次の手だてを考えようとしますが…

「バックンが自力で、すてきな国へ戻れる様努力すべきだ」

という王様の命令に従う事になります。


  


場面は変わり、闇にまぎれるブラックナイト。

バックンを探していますが…見つかりません。


 

 

その頃…お腹をすかせたバックン。

ゆりちゃんは、バックンのために悪い夢を探しに行く事を提案します。

タカに睨まれて降りれなくなったネコ、寝ながら走るポチ、 

そして、ウサギたちに追いつめられるよっちゃんと鉄也。


 

「人間の子どもは、すてきな国の人たちみたいに、強くも立派でもない。

いろんな経験を積んで大人になる。」

悪夢でこらしめてやろうとするバックンに、ゆりちゃんは言います。

それを聞いたバックンは、よっちゃんに

にっこり笑顔でイタズラをしないと誓わせ、更正させてしまいます!

 

その後、ゆりちゃんはバックンの為に良い事を思いつきます☆

それは病院にいる子ども達の夢を食べること。

病気で苦しむ子どもたちの嫌な夢をどんどん食べて行くバックンですが、

その最中、ゆりちゃんが倒れてしまいます。 


ブラックナイトの悪夢に苦しむゆりちゃん。

バックンは、ゆりちゃんを助ける為に、夢の中へ飛び込みます! 

すてきな国のナイトたちが現れ、魅せた立ち廻りが、

とてもかっこ良かったですよね♪



 

 

最後には、デイジー姫と共に、バクのお父さんお母さんが助けに入り、

ついに明かされるブラックナイトの正体!!

ちなみにこのバックンのお父さんとお母さんの声は

声優コースの古川登志夫先生と西原久美子先生にご協力頂いたそうです!

 

なんとブラックナイトの正体は、ケバケバ怪獣の子ども。

いつも1人で寂しかったというケバケバ怪獣は、

すてきな国が羨ましかっただけだったのです。

本来の居るべき場所に帰って行ったケバケバ怪獣の子ども。

これでようやく一件落着です。

 

ゆりちゃんの部屋に戻った2人。

子どもの頃の記憶はとにかく曖昧になっていく。

だけど、バックンはいつでも側に… 

 

「さよならは言わない。僕は君といつも一緒だ。」