光の中でクリスマスコンサート♪

 

本日のブログは、今月16日に開催された、

大阪芸術大学クリスマスポップスコンサート!

イルミネーションで飾られた道を歩いていくと、
ウォールタペストリーで飾られた大阪市中央公会堂が見えてきます。
光の中に、学生たちの演奏が響く 素敵な夜でした♪

大阪芸術大学の学生バンドや、
O.U.A.BIGBANDなど、全11組が演奏を披露!

 

芸短ブログでは、短大生バンドのステージを

ご紹介します♪

まず登場したのは、 OTOYAMA’S です!

Vo.&Gt.岡田 Key.&Cho.山畠 Gu.宮井 Ba.中島 Dr.松嶋 Key.石谷

みなさんこのバンド名に聞き覚えは無いですか?
実は、今年10月に開催された天満音楽祭にも、
同じバンド名で出演していたんですよ♪

 

メンバー編成は変わっていますが、

今回も、ボーカル&ギターを担当するオトヤマくんの

オリジナルソング「ハルジオン」を披露!

一見、前向きになれるような、爽やか恋愛ソングですが、、、
ひと筋縄ではいかない恋愛のエピソードが描かれています♪

第2部が始まり、2曲目に登場したのが…

同じく短大生バンドの ですてにー!!

Vo.山畠 Gu.&Cho.中島 Gu.柴田 Ba.佐伯 Dr.松嶋 Per.飯田 Pf.石谷

ですてにーは、倖田來未さんが昨年リリースしたアルバムより
「運命」という曲をバンドカバー!
しっとりと切ないバラードを歌い上げました♪

 

出演した2組のバンドのみなさん、

お疲れさまでした!

素敵な演奏をありがとうございました♪

 

※本日ブログは、大阪芸術大学グループ企画広報部・島田さんより
  写真をご提供頂きました。

 

 

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

 

ゆるっとお届けする情報番組!?

 

今日から上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん
シャンシャンが公開されましたね♪
シンシン・シャンシャン親子の様子が分かるライブ配信も
今日からスタートするそうです♪

 

さて、そんな本日のブログは…

メディア・芸術学科メディアコース2回生の必修科目

「卒業制作(放送)」の様子をお伝えします♪

この日は、学内テレビスタジオでの番組収録でした♪

今年導入されたクレーンカメラもフル稼働!

だいぶ操作にも慣れてきたようです!

 

メディアコース・放送系の学生さんが、

企画を考え、スタッフを勤める番組「ゆるっと」。

「ゆるっと」とは…どんな番組なのでしょうか?

第1回目の収録となった、この日。

MCは、メディア・芸術学科声優コースの

塗木さんと嶋さん!

マスコットキャラクターの“はにわ”も登場しています。

 

収録現場を覗いてみると…

…ん?じゃんけんですか?

 

今回の企画では、地方による物の呼び方の違いや、

言葉の違いなどを特集しています!

その中で「グー」と「パー」で分かれる組み分け のかけ声が、

地域によって全く違うことが判明!

私が小さい頃は「ぐっとっぱーで わかれましょ!」だったような気が…。

 

いろいろな地域から来ている学生さんがいるので、

個性的な かけ声が、たくさんありましたよ♪

インタビューに行ったのも、映像を編集しているのも

メディアコース・放送の学生さんです!

 

また、各地域別の方言告白シチュエーションや、

マスコットの“はにわ”が 本学の図書館を紹介していたり、

スイーツの特集が組まれていたり…。

学生さんならではの視点から、ゆるっとお届けします♪

 

この日、収録された番組は、

現在、メディア・芸術棟の1階入り口で見られますので、

ぜひチェックしてみて下さいね♪

 

◎おまけ◎
本番前。リハーサルでの1コマ。

本番では実際に食べているのですが…
リハーサルではパックも開けずに食べたふり(笑)

 

 

 

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

 

 

 

第43回保育学科音楽会

 

12月も、もう後半へ突入しました!
先週、土曜日(16日)には、大阪芸術大学の
クリスマスポップスコンサートが開催されていましたね♪
本学の学生も出演した、このコンサートの模様は、また後日お伝えします!

 

そんな本日のブログは、こちらもクリスマスモード!年末恒例!
「第43回 保育学科 音楽会」の模様をお伝えします♪

 

今月12日に開催された、この音楽会!
オープニングを飾ったのは、楽しいペープサートでした♪
通天閣やグリコの看板、たこやきなど、大阪名物が楽しく踊ります。

 

続いて登場したのは、1回生!
2クラスずつ順番に登場し、しゃぼん玉や
おもちゃのチャチャチャなどの童謡を歌いました♪

 

その後は、ピアノ連弾が続きます!

ディズニーやジブリの名曲、この時期にピッタリのクリスマスソング!
JーPOPや、童謡、映画の挿入歌など、
いろいろな曲がピアノ連弾で披露されていきます♪

 

今年は、保育学科だけでなく、
英米文化学科の学生さんも、独唱を披露!

なんと伴奏は門谷先生でした♪

 

昨年よりも、連弾でピアノを弾く学生さんが
圧倒的に多かったのですが…、
ひとりだけ、ピアノを独奏で披露した学生さんには、
大きな拍手が送られていました♪

 

そして、ラスト3曲は…
いろいろな楽器を使って演奏する合奏♪

ピアノだけでなく、ドラムやハンドベルなどを使ったり、
踊りながら歌ったり、会場全員で楽しむ事ができ、
とっても楽しい音楽会でした♪

 

全ての写真を載せられないのが残念なぐらい、
素敵な演奏ばかりでした!!!
出演した学生さん、スタッフとして働いていた学生さん、
そして、ご指導された先生方!
みなさんお疲れさまでした♪

 

 

 

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

 

 

 

モノの声が聞こえる…!?

 

今日から年賀状の投函期間が始まりました。
年賀状を出す人は、年々減ってきているようですが…
年始のご挨拶は、しっかりと1月1日に届くように
早めに出しにいきましょうね♪

 

さて、そんな本日のブログは…
デザイン美術学科林先生から頂いた投稿記事です♪

 

***********************

 

現在発売中の少年サンデースーパー(2018年1月号)に

本学デザイン美術学科※キャラクター造形コース卒業生の

森下みゆさんの作品が掲載されました。

現キャラクター・マンガ・フィギュアコース

 

 

森下さんの『モノトーク』は、

腕時計や靴など、あらゆるモノの声が聞こえる高校生

物江修一くんが主人公。

 

そんな超能力を持っていたら、

ヒーローになれるかも…なんて

思う人もいるかもしれませんが、

他人と違う能力を持っていることが

必ずしも幸運とは限りません。

 

そんな物江君が、人形を大切にしている女の子、

奏ちゃんと出会って…

という青春グラフィティ。

 

 

不器用な物江くんと奏ちゃんが

人形を通じてお互いを思いやる、

ちょっぴりハートウォーミングなお話です。

ぜひチェックしてみて下さい。

 

(デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース 林日出夫先生)

 

***********************

 

『モノトーク』は、34ページの読み切りマンガ!

読むと心が暖かくなる、勇気がもらえるお話です♪

ぜひ手に取ってご覧下さい!

 

Popular Music & Dance

 

今週は寒い日が続いています。
近畿地方でも、例年より早く初雪が観測されていますね!
寒くて、乾燥しやすい時期ですので、
風邪やインフルエンザなど、体調に気をつけましょうね!

 

そんな本日のブログは、今月1日に開催された、
「Popular Music & Dance」の模様をお伝えします♪

更新するのが遅くなってしまい、申し訳ありません…!

 

まずステージにあがったのは、メディア・芸術学科
ポピュラー音楽コースの学生バンド!

1曲目に登場したバンドは、
ボーカルをつとめた佐伯くんが作曲したオリジナルソングを披露!

 

2曲目以降は、中さんがボーカルをつとめ、
キーボードやギター、カホンなどを使った
アコースティックな演奏で、会場の視線を釘付けに…♪

こちらのバンドは、コピー曲も演奏していましたが、
ギターを弾いていた岡田くんのオリジナルソングも披露していました♪

 

ポピュラー音楽コースのバンド演奏が終わると…
ベース専攻2回生の佐伯くんと、ポピュラーダンスコース1回生森本さんの
トークコーナーで、ブレイクタイム!

普段は、なかなか交流することのない
学年もコースも違う2人のお話は、とても面白かったです♪

 

楽器が片付けられ、ステージの準備が整うと、
続いて登場したのはメディア・芸術学科ポピュラーダンスコースです!

ノリの良いアップテンポな曲からしっとりと魅せるバラードまで、
2回生と1回生の全員で、パフォーマンスを行ないました♪

 

フィナーレには、ポピュラー音楽コースの学生も登場し、
全員がステージへ!!
華やかに幕が下ろされました♪

 

☆オフショット☆

パフォーマンス修了後、ロビーに出てきた学生たちをパシャリ☆
素敵な笑顔いただきました♪

 

 

 

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

 

 

印象に残るように表現すること

 

昨日、今年の漢字が発表されましたね!
今年の漢字は「北」!
みなさんの今年の漢字は何ですか?
私は…今年引っ越しをして環境が変わったので、
変化の「変」でしょうか?

 

さて、そんな本日のブログは…
先週行われたデザイン美術学科1回生の必修科目「専攻実習Ⅰ(GD)」の
特別授業の模様をお伝えします!

 

今回は、資生堂のアートディレクターをされていた、
本学客員教授の澁谷克彦先生に来て頂きました♪

 

 

そんな先生から提示された課題は…
「来年の干支である“犬”を自由に表現して描く」というもの。
一見、簡単そうに思える課題ですが…、
「誰よりも印象に残るように表現をすること!」と
付け加えられ、頭を抱える学生さん…。

 

誰よりも印象に残る犬を描くー。
それはつまり、、、どういうことなのか?

 

全員が描き終わったあと、
スクリーンに映し作品を順番に見ていきました。
全員の作品を見終わったあと、
渋谷先生は、学生さんひとりずつに、
「どの犬が印象に残っている?」「その理由は?」
と、質問していきます。

 

描くという概念を飛ばして、紙を破ることで
犬を表現したものや、ただ犬の絵を描くのではなく、
切り取って犬を組み立てられるように工夫されたもの。

 

今 流行のブルゾンちえみ風の犬を描く学生や、
パイプを加えたダンディな犬を描いていたり、
自分の手が犬に噛まれている場面を描いていたり、
びっくりな発想やアイディアで印象に残る作品もあれば、
紙いっぱいに犬の顔を描くなど、
その構図によって印象が残った作品もありましたね!

 

 

この課題終了後の先生のお話によると…
掲載する媒体によって、スピード感が変わるので、
車に乗りながら見る一瞬の広告にはドンっと迫力を…!
雑誌や新聞などじっくりと見られる広告には、
後から、じわじわと思い出してしまうようなものを…!
見る人の状況によって、表現の方法を変える必要があり、
私たちが普段、なにげなく目にしている広告も、
いろいろな人の考えが詰まっているんですね♪

 

 

 

 

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

 

 

今年もクリスマスコンサート開催!!

寒さが一段と厳しくなった近頃ですが、

皆さん、冬と言えば…そうですよね!!

大阪芸大グループ主催のクリスマスコンサートが今年も開催されます!!

(画像は昨年度の模様です)

 

 

そして先日、クリスマスコンサートの出場をかけ、

学内にて公開オーディションを開催!!

全8組が練習の成果を披露しました♪♪

 

 

バンド形態やアコースティック、

カバー曲やオリジナル曲など、

それぞれのグループが個性を出し、一生懸命演奏しました♪♪

 

その結果…今年のクリスマスコンサートには、

短大から2組の出演が決定しました!!

おめでとう♪♪

 

1組目は男性ボーカルの【OTOYAMA’S】、

ボーカルが作編曲を全てこなした、完成度の高いオリジナル曲!!

2組目は女性ボーカルの【ですてにー】、

コチラは倖田來未の「運命」をバンドカバーします!!

 

 

そんな「大阪芸術大学クリスマスポップスコンサート2017」は

今週末の12/16(土)18時から大阪市中央公会堂で開催されます!!、

皆さん、ご来場をお待ちしています♪♪

大阪芸術大学クリスマス・ポップスコンサート2017
日時 2017年 12月16日(土)
開演 OPEN 17:30  START 18:00
会場 大阪市中央公会堂 大集会室
入場料 1,000円 税込
チケット チケットぴあ 0570-02-9999 ≪Pコード≫347-962
ローソンチケット 0570-000-407 ≪Lコード≫51808
お問い合わせ 大阪アートエージェンシー 06-6459-9612

 

 

チアリーディング日本代表へ

 

11月11日(土)と12日(日)に群馬県でおこなわれた、
「第9回チアリーディング世界選手権大会」で、
本学デザイン美術学科2回生の木村光希さんが
日本代表として出場し、男女混成部門で優勝しました!

 

※「第9回チアリーディング世界選手権大会」は
国際チアリーディング連盟並びに(公社)日本チアリーディング協会主催の大会です。

 

デザイン美術学科の堀野先生から情報を頂き、
木村さんご本人に直撃インタビュー!
詳しくお話を聞いてきましたっ♪

 

ーチアリーディングの日本代表選手に選出された経緯を教えて下さい!
「応募しました!いくつかの試験をして、最終的に19人が選ばれました。
そのうち、大会に出場できるのが16人。
残りの3人は、サポートをしてくれます」
ー学生さんが多いのでしょうか…?
「男女混成で、今回選ばれたのは 高校3年生から26歳までの男女。
日本では、女の子だけのチアが多いですが、いろんな部門があるんですよ!」

 

▲卒業制作展にむけて制作作業中の木村さん

 

私も今回木村さんに取材するに当たって調べ、初めて知ったのですが、
チアリーディングには…、
自由演技競技シニア(16歳以上)
自由演技競技ジュニア2(12~15歳)
自由演技競技ジュニア1(7~12歳)
スモールグループス演技競技 女子部門
スモールグループス演技競技 男女混成部門
チアリーディング・ダブルス
以上の6部門があり、人数や男女で分類されているほか、
年齢によっても細かく部門が分かれているんです!

 

組体操のようなアクロバティックな動きを含む
チアリーディングに対し、チアのダンスだけで競う、
「チアダンス」という部門もあるんです!!

 

ちなみに、競技チアリーディングは技の難易度や完成度に加え、
同調性や、技以外のダンス、表現力などを見られるそうです。
競技時間2分30秒。一時たりとも気が抜けない競技です><!

 

 

ーいつからチアリーディングをやっていたんですか?
「幼稚園から高校まで、ずっと続けてきました。
高校卒業の時に辞めたけど、何か物足りなくって、
今は、週2回 京都のクラブチームでチアを続けています。」

 

ーチアリーディングが出来る大学ではなく、
本学のデザイン美術学科に入学した理由を教えて下さい。
「チアをスパッと辞めて、違う事をしたくて!
絵を描くのが好きだったので、ここに入りました。
でも入学してから机に向かう作業はむいていないなぁと思って(笑)
今は、工芸・立体デザインコースを専攻しています。」

 

 

現在、卒業制作展にむけて、作品の構想を練っているという木村さん!
「詳しくは秘密ですよ(笑)」と言われたので、
どんな作品が出来上がるのか、今から、楽しみにしたいと思います♪

 

 

情熱の国スペインの舞い

 

今日のブログは、、、

メディア・芸術学科舞台芸術コース(身体表現)必修科目

「演技表現演習」の授業風景をお伝えします!

今回お邪魔したのは、三林先生の授業。
「フラメンコをするのでぜひ!」とお声かけ頂き、行ってきました♪

 

教室に入ると、フラメンコ用のスカートと

靴を履いて準備する学生さんたちが…!!

 

フラメンコを指導して下さるのは三林先生の師匠、東仲先生!
東仲先生は、踊りはもちろんのこと、ギターも歌もこなされるフラメンコ舞踊家です。

 

この日はフラメンコ授業の最終日ということもあり、

気合い十分の学生さんたち!

授業の始めは、基礎ステップから始まりました。

 

4つのグループに分かれ、1組目は大きく4拍子で四分音符「1・2・3・4」。
2組目は八分音符を! 3組目は一拍三連符! 4組目は十六分音符!

▲まとめると、こんな感じですが…、分かりにくいですね(・_・;)

 

フラメンコの授業は5回にわたって

おこなわれたそうですが、その間に学生たちは

ステップだけでなく、フラメンコの基本の動きを習得。

 

ビデオ撮影した映像を、その場で見返しながら、

「日本舞踊は一歩引いた姿勢が大事!でもフラメンコは違う!

いつでも「私が一番よ!」という気持ちで堂々と踊る事!」と、

先生に指摘を受け、意識を集中させる学生さんたち。

 

「フラメンコは、ダンスに楽器がついてくる」と言う様に、
踊り手のステップに合わせて伴奏が入ります。
ふにゃふにゃとステップしていると、「演奏できない!」と
言われることもあるそうです!
それだけ、踊り手の表現が重視されるダンスなんですね!

 

またひとつ、表現方法を習得した学生さんたち!

この授業で学んだことを活かして、

さらなる高みを目指していって下さいね♪

 

 

 

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB

 

 

約1250度で溶けるブロンズ

 

今日は二十四節気の「大雪」!!
これから一層寒くなる時期なので、私は昨日から湯たんぽを出しましたよ♪
しかし、低温やけどのリスクがあるというニュースを見て、
使い方を改めようと思ったところです…。
みなさんは、どのような防寒対策をしていますか?

 

さて、そんな本日のブログは、、、

先週おこなわれていた特別実習!

デザイン美術学科工芸・立体デザインコースの

ブロンズ鋳造です♪

 

工芸・立体の屋外作業スペースに行ってみると、

学生さんが制作した型が並べられていました!

その横には、ブロンズ専用の炉で

ブロンズが溶かされています。

 

始めは赤く黄色く燃えていましたが、

だんだんと炎の色が緑色に…!

燃やす金属によって違う色の炎になるらしいのですが、

この炎の反応の事を、炎色反応と言い、

銅を燃やすと、青緑色に発光するのだそうです!

 

夏の夜空を彩る花火の色は、こういった炎色反応を利用したもの!
科学と職人技の融合で出来上がる芸術なんですね!

 

と…、話が反れてしまいましたが授業は進みます!

鋳造を見学する人も増えてきました。

 

炉の横にあるハンドルを回すと、炉が傾き、

中からブロンズが流れ出てきます!

長い柄杓に注がれるブロンズ!とても綺麗です!

 

柄杓内のブロンズに藁灰をふりかけ、温度を保ちながら、

学生たちが制作した型にブロンズを流し入れます。

30分ほど経ったら、型を叩き分解。

固まったブロンズを取り出し、

丁寧に磨いて、仕上げていくのだそうです!

 

木工や石工、陶芸、ガラスなど、

色々な立体造形を学ぶ学生さんたちですが、

なかなか見ることのないブロンズ鋳造に釘付けでした♪

 

 

 

 

 

大阪芸術大学短期大学部 ホームページ

大阪芸術大学短期大学部 ブログ

大阪芸術大学短期大学部 休講情報WEB