卒業コンサート オフショット集

時間の都合で少ししか撮れませんでしたが、
卒業コンサートのオフショットをお届け♪

 

 

でもその前に…
今回の卒業コンサートで司会を務めたお2人をご紹介します!!

 

ベース専攻の福島くんと吉本さんです♪
2人からの情報で成り立っていると言っても過言ではない芸短ブログです!

序盤は緊張していたのか…1?
先生方からツッコミを入れられる場面もありましたが(笑)、
しっかりと進行していました! 素晴らしいMC力でした♪

 

ステージ以外にもスタッフは いました♪
今回は撮影カメラの台数が多かったのですが、
放送の学生さんたちがお手伝いに来てくれていました!

お客さまを誘導する会場案内係も、実はポピュラー音楽コースの1回生!

 

そして終演後…お客様方をお見送りする2回生の学生たちです。
泣いている学生さんもいましたね♪

 

たくさんの方にご来場頂いて、会場いっぱいのお客さん!

こんなにたくさんの方に演奏を見て頂けて本当に良かったです!!!

 

おまけに1枚っ☆

 

とうとう卒業イベントが全て終わってしまいました…
次、みなさんに会うのは卒業式かな…?
寒くなったり、暖かくなったり、体調を崩しやすい季節ですので、
手洗いうがいで、しっかりと予防しましょうね!!

第5回卒業コンサート 第2部

 

今日のブログも、昨日に引き続き、メディア・芸術学科
第5回 ポピュラー音楽コースコンサートの様子をお届けします!!!

 

第2部の幕開けを飾ったのは「HIGHLY STRUNG
ギターの掛け合いが、とてもかっこいいインストゥルメンタルの曲です!

ギター専攻の中でも一二を争うほどの腕前を持つ、
中川くんと米田さんが魅せてくれました♪
当日の朝からおこなっていたリハーサルでは、「笑うな!」と先生から怒られていた中川くん。
本番は、ビシッとかっこよく決まってましたね♪

 

2曲目は「She」今注目のアーティストLiSAさんの楽曲です。
ボーカルの永本さんは、LiSAのライブを意識したという
可愛らしい衣装で登場♪

パワフルな歌声とポピュラー音楽コース初!?変が変わる機械を使用した、
特異なパフォーマンスで、会場を盛り上げました!

 

3曲目は宇多田ヒカルの「Final Distance」。
ピアノの音と歌声だけで、しっとりと聴かせてくれました。

この曲は、アルバム収録されていた「DISTANCE」を
アレンジし、シングルカットされた曲です。
人と人との距離感が描かれた切ない歌詞…
心を込めて丁寧に…聴いている私たちにも切なさが伝わってきました…♪

 

4曲目は「Another Star」Stevie Wonder
チェックシャツにサスペンダーという、
メンバーみんなお揃いのスタイルで登場!

ブラックミュージック好きの竹内くんがボーカルを務めました♪
「初めて聴いたスティービーワンダーの曲がこの曲だった」
と話していた竹内くん。曲への強い思い入れを感じました♪

 

5曲目はギター専攻・秋山さん作詞作曲「ブラックリストのあの人」。
昨年8月に開催された大阪芸術大学プロムナードコンサートも
自身のオリジナル楽曲「僕の舞台」を披露していた秋山さん。
今回はバンド編成も変わり、全く違う雰囲気の曲に仕上がっていました!
「あたしのブラックリストの中 あなたの名前も書いといたよ」という歌詞が、
とっても怖いです! 可愛い見た目とのギャップに驚いてしまいました!!笑

 

6曲目も、オリジナルソングでした!
今回の卒業コンサートは、本当にオリジナルソングが多かったですね!
ギター専攻・阪口さんの作詞作曲「スクリーンのあなた」。

語りかけるように歌う阪口さんが印象的だったこの曲!
「叫んでも 叫んでも 叫んでも 届かない」
少し大人な雰囲気の切ないバラードでした…。

 

7曲目の「夢喰いの獣」は、ベース専攻・竹内さんの作詞作曲!
昨年10月に開催された天満音楽祭にも、オリジナル楽曲で出演していた竹内さん。

今回もボーカルを担当し、ワルツの様な三拍子の曲を披露しました♪
注目すべきは、この衣装!
どこか異国情緒の漂う衣装で、夢なのか現実なのか、、、
この曲が持つ不思議な世界観を表現していました♪

 

8曲目はボーカロイド初音ミクの曲として有名な「千本桜」。
ドラム、ベース、キーボード、ツインギターの構成で、
インストゥルメンタルにアレンジ!

和太鼓の経験もあるというドラム担当の霜田さんが、
大迫力のソロで、会場中の視線を釘付けにしていました!!

 

そして最後の1曲…
フィナーレを飾ったのは、2回生全員で歌う「また会える日まで」。

原曲は2番までしかありませんが、2回生全員で3番の歌詞を考え、
自分たちの思いを 歌にのせて歌いました♪
ちなみに、バックバンドを務めたのは1回生です!
コンサートを成し遂げた先輩たちの背中は、大きく見えたんじゃないかな…?

 

最後まで、自分たち らしさを求めて、
音を楽しんだ学生さんたちに大きな拍手を…!
出演した2回生も、お手伝いしていた1回生も、
みなさん、お疲れさまでした♪

 

第5回卒業コンサート 第1部

 

12日(日)に行なわれれた、メディア・芸術学科
第5回ポピュラー音楽コース卒業コンサート!
会場いっぱいのお客さんに見守られ、無事に幕を降ろしました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!!!
本日のブログは、この卒業コンサートの模様をお伝えします♪

 

今回オープニングを飾ったのは、
キーボード専攻安藤さん作詞作曲の「キミでした

ボーカル、キーボード、ベース、カホンというシンプルな構成。
ちょっと切ない歌詞だけど、聴いていると前向きになれる!
そんな風に感じた曲でした♪

 

続く2曲目は、サプライズで客席からボーカルが登場!
パート・オブ・ユア・ワールド~美女と野獣(ディズニー)」です。

ディズニーが大好きだという池田さんが「リトル・マーメイド」のアリエルと
「美女と野獣」のベルになりきって歌い上げました♪
歌だけでなくセリフもあるので、練習が大変だったんじゃないかな…?

 

3曲目は、ベース専攻・二神さん作詞作曲の「Colorfultone
いろいろな音が弾ける、とっても元気な曲でした♪
歌詞の中にも「真っ赤な…」「真っ青な…」「真っ白な…」と、
色を意識して作ったのが伝わってきましたね♪

私個人的には「コントロールZで全て巻き戻して…」という歌詞が好きです!
ちなみにパソコンの種類にもよりますが、Control+Zで取り消したあと、
Control+Yでやり直しが出来ますよ!…なかなか使う事は無いですけどね…(笑)

 

4曲目は、スピッツの名曲「

ギターの岩本さん、キーボードの日下部さんが
2人でボーカルを担当しました♪ 息の合ったハーモニーが素敵でしたね♪
ちょっぴり切ない別れの曲ですが…卒業ソングにふさわしい選曲!
原曲は男性が歌っていますが、女性の声で聴くのも良いなぁ…なんて考えてました♪

 

5曲目の「独占チューン」は、ギター専攻・山下さんの作詞作曲!
曲の始まりと同時に、サングラスをかけて踊りながら登場した山下さんは、
一気に会場の空気を自分の物に…!

一貫してぶれないそのパフォーマンスは圧巻でした♪
司会の学生さんも言っていましたが、
ほとんどギター初心者だったという山下さんが、
演奏しながら堂々と歌っているのには驚きました!!

 

続いて6曲目も、学生さんのオリジナルソング!
キーボード専攻・吉田さんが作詞作曲した「Jungle」。

メンバー全員が迷彩服で登場! ジャングルで もがきながらも突き進んでいく!
そんな曲のイメージにぴったりでした♪
後ろ向きで歌う演出も、振り返る瞬間も、かっこ良かったですね♪
ちなみに右の写真は、吉田さんが振り返った瞬間です!

 

7曲目も、ドラム専攻・谷田さん作詞作曲「La 駄々
昨年10月に開催された天満音楽祭でも披露された曲です!
約5ヶ月でパワーアップしたボーカル谷田さんのパフォーマンスに
魅了されたお客さんも多かったのでは…?
何度も繰り返される「La 駄々」のフレーズが頭に残る

 

第1部のラストを飾ったのは、インストゥルメンタル曲「最後の晩餐」。
原曲は、ドラム1人とピアノ2人で構成された、
mouse on the keysというバンドの曲です。

今回は、その曲をベースとコーラスを加えた構成に大胆アレンジ!
ややこしい拍子でしたが、メンバーみんなで息を合わせて演奏していました♪
それぞれのソロパートも かっこよかったです!!!

 

本日は第1部の様子をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
言葉だけでは伝えられない事の方が多いので、とても歯がゆいのですが…
写真で伝わるかな…?
明日は第2部の様子をお届けします!! お楽しみに♪

 

いよいよ明日!卒業コンサート!

 

…2年分の思いを、今あなたに伝えたい。

明日開催される「第5回 メディア・芸術学科

ポピュラー音楽コース 卒業コンサート」!!!

学生たちが、これまで学んできたことの

集大成を披露しますので、ぜひご来場下さい!

 

 

メディア・芸術学科 ポピュラー音楽コース

「第5回卒業コンサート」

2017年3月12日(日)

開演時間◇15:00(開場14:30)

場所ビルボード大阪

入場無料

 

 

 

 

週末のイベントは、卒業コンサートだけではありません!

デザイン美術学科キャラクターマンガフィギュアコースの
学生たちが参加するアリスと歯車は、今日と明日 開催されます♪

アリスと歯車2

http://awo3.webnode.jp
2017年 3月11日(土)・12日(日)
11:00~18:00(入場料300円)
大阪市立西成区民センター
こちらもぜひご来場下さい♪

 

 

 

 

今日は、3月11日。6年前の今日。
14:46に東北地方太平洋沖地震は発生しました。
6年経った今も、仮設住宅に住んでいる方が、たくさんいらっしゃいます。
私たちが出来ることは、限られているかもしれませんが、
少しずつでも復興に協力していきたいですね…。

 

卒コン本番まであと3日です!

 

今日は3月9日。

ありがとう(サンキュー)の日です!

身近な人に、日頃の感謝をこめて、
「ありがとう」を伝えてみませんか…?

 

さて、そんな本日のブログは、

今週末に開催される、メディア・芸術学科ポピュラー音楽コース

第5回卒業コンサートについてお届けします♪

 

昨日、芸術ホールに行くと、

1回生も2回生も集まって積み込み作業をしていました!

…バタバタする忙しいタイミングで行ってしまって、すみません…。

 

 

リハーサルの片付けと同時進行で積み込む荷物を整理していきます。

楽器が壊れない様に、毛布で包む、、、

ステージ上のあちこちで、梱包作業が行なわれていました。

 

 

 

持っていくものと、置いていくもの…

2回生が中心となって、

積み込み作業は進められていました!

大きいものを運ぶことも多いと思いますが、
怪我だけはしないように、気をつけて下さいね!!

 

途中、雨がパラパラと降っていましたが、

なんとか、作業は完了した様です!

 

 

今回の卒業コンサートは、17曲中8曲が
学生の作詞作曲!オリジナルソングになっています!
ジャンルや楽器編成もさまざま!
8人の学生さんが、それぞれ どんな楽曲を披露するのか楽しみです♪

 

メディア・芸術学科 ポピュラー音楽コース

「第5回卒業コンサート」

2017年3月12日(日)

開演時間◇15:00(開場14:30)

場所ビルボード大阪

入場無料

 

 

 

 

こちらも今週末 注目のイベントです!

アリスと歯車2

http://awo3.webnode.jp
2017年 3月11日(土)・12日(日)
11:00~18:00(入場料300円)
大阪市立西成区民センター
デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコースの
学生たちが参加していますので、ぜひご来場下さい♪

 

今週末です!卒業コンサート!!

 

今日は、今週一番の冷え込みになるそうです。

今からお出かけされる方は、

暖かい服装で出かけましょうね!!

 

さて、そんな本日のブログは、

今週末におこなわれる卒業コンサートの

練習風景をお伝えします♪

 

 

学内の芸術ホールに集まった学生さんたちは、

全員でリハーサルをおこなっていました!

1バンドごとに時間を与えられ、

客席に座っている先生に見られながらの演奏…。

 

限られた時間の中で、先生方のチェックを受けます。

これは、緊張するだろうなぁ…><!

 

 

ほんの少し、音色や弾き方を変えるだけで、

曲はどんどん良くなっていきますし、レッスン室で演奏するのと、

ライブハウスで演奏するのでは音の聴こえ方が変わりますので、

先生方が学生さんたちの演奏を客観的に聴いて、

アドバイスをします♪

 

先生方のアドバイスを聞きながら、学生さんたちは、

音を調整したり、パフォーマンスを変えてみたり。

時には、先生方が音調整する場面も…!!

 

 

余談ですが…。キーボードって色々な音が出て面白いですよね♪
トランペットなどの金管楽器や、フルートやクラリネットと言った木管楽器など、
一台あれば、いろんなジャンルの音楽を楽しむことができます!
微妙なニュアンスの違いを表現できるキーボードは、
いろいろな楽器のいろいろな音色を引き出せる、とても奥深い楽器なんですね♪

 

 

音の調節をして、ステージ上の楽器を調和させていく。

メンバーみんなで呼吸を合わせて、初めて ひとつの曲になる!!

 

1人でも音楽はできますが、、、

“今しかできない”みんなとの音を楽しんで下さいね♪

そんな学生さんたちの集大成コンサートは、

今週の日曜日、3月12日開催です!!

 

メディア・芸術学科 ポピュラー音楽コース

「第5回卒業コンサート」

 

2017年3月12日(日)

開演時間◇15:00(開場14:30)

場所ビルボード大阪

入場無料

今日は消防記念日です!

 

今日は、今年度最後のAO入試面接が行なわれました!
これで私たち入試課も一段落!
と思いきや…この時期にはもう高校1年生と2年生の
進学説明会やガイダンスに行っているんです!
高校生のみなさんは、また会うことがあるかもしれませんね♪

 

さてそんな本日は、3月7日! 消防記念日です! 

みなさんはご存知ですか…?

火災原因に多く見られるのは、

ガスコンロやタバコの不始末など、

事前に防げるものが多いんですよ!

 

最近は、工場火災があったり、

1つの店舗から近隣店舗に燃え広がった、

大規模な火災ニュースを見ることもあります。

一度燃え広がると、全てを奪ってしまう火災。

怖いですよね…><!

 

毎年、消防記念日のこの時期には、

「春季全国火災予防運動」が行なわれているそうです!

 

予防運動は11月9日の「119番の日」にも開催されています。

 

 

記念式典や消防訓練、火災警報機等の点検などの対策に加え、

火災発生対策の講習など、

地域によって、内容は さまざま…!

 

一人一人の心がけで防ぐことができる火災。

少しでも減らしていけるように気をつけたいですね!!

 

雛遊び?上巳の節句?桃の節句?

 

今日は少し曇空かな…?
はっきりしないお天気になりそうな伊丹学舎です。

 

今日のブログは、桃の節句ひなまつりについて!
明かりをつけましょぼんぼりに~♪
女の子なら、誰もが歌ったことのある歌ではないでしょうか?

 

ひなまつりと言えば、、、
女の子の健やかな成長を願い「ひな人形」を飾る行事です。
この風習がいつ頃から始まったのかは、
分かっておらず、この起源に関しても複数の説があるそうです。

 

 

元々は、平安貴族の女の子の遊び事として、
人形を飾ったものと考えられています。
このときは儀式ではなく、ただの「人形遊び」として
捉えられていた様です。

 

同じ時代。
今とは違って「上巳(じょうし)の節句」と言われる節句の儀式。
穢れ払い(ケガレバライ)の風習として、
紙で作った人形を川へ流す「流し雛」や、
人形を祀っていたりしていたそうですよ!

 

 

そして江戸時代に入り、、、
女の子の人形遊びと上巳の節句の儀式が合わさり、
「ひなまつり」として、全国に広まっていたそうです!
現在のひな祭により近い形式に整ったのは、
江戸時代に入ってからという事でしょうか…?

 

鳥取や京都などで、今でもおこなわれている、
「流し雛」は、ひなまつりの元となった
伝統行事だったんですね♪

 

ちなみに、「上巳の節句」と呼ばれていた節句が、
「桃の節句」と言われるようになったのは…
旧暦の3月3日が、桃の咲く時期だったからなのだそうです!

 

…今日は3月3日!
ひな人形を飾っている家は年々少なくなっていると言われていますが…
今一度、日本の伝統行事を見直してみませんか…?

 

「月の船」〜オフショット集〜

 

今日のブログは、昨日に引き続き、、、
メディア・芸術学科舞台芸術コース第9回卒業公演「月の船」の
公演終了後オフショットをお届けします♪

 

 

公演を見に来ていた他学科他コースの学生さんたちや、
昨年の卒業生たちとワイワイ話している学生さんたちが
すごく楽しそうだったのが印象的!

 

後期授業時から、連日 稽古に励んでいた学生さんたち。
公演が終わり、ようやく一息つけたのではないでしょうか…?

 

 

 

ちなみに…昨日のブログで書いていたシーンがコチラ…!
人だかりを覗いてみると、カメラを構えた方がたくさんいたんです!

 

 

第2幕中盤。「俺ではだめか…」という一言から、蒼へ密かに想いを寄せていた、
裏諏訪五人集の 健(たける) が、「俺はお前が好きだ!」と思いを打ち明ける場面!
この場面で、キュンと ときめいていたお客さんも多かったのでは…?

 

「写真を撮らせて下さい」というリクエストに答える形で…、
照れながらも、舞台と同じ様に抱き合う2人でした(笑)

 

 

過去と現代で恋に落ちてしまった五人衆の 羽鹿(はじか)さんを始め、
裏諏訪5人衆は写真待ちの列が出来ていましたね!

 

一方…。役者たちがロビーに出ている間、
舞台芸術コース・舞台制作系の学生さんは速やかにお片づけ。

 

舞台セットや音響機材などの片付けは、制作スタッフの仕事です!
そして、衣装の小物類を片付け始めたのは、
舞台芸術コース・身体表現系1回生の学生さんたち。
帯の本数などを確認しながら、積み込み準備をしています。

 

 

最後になりましたが、こちらは映像のスタッフたち!
写真を撮る時に捕まえられたのが、彼らだけだったのですが、
芸大テレビさんも来ていたので、撮影スタッフも実はかなりの人数でした!

 

出演した学生さんも、スタッフとして舞台を支えていた学生さんも、
みなさんお疲れさまでした!!!

 

普段のメイクと違い、舞台上のメイクはとても濃いので、
「ブログ取材ですか~?」と声をかけてくれた学生さんに、
「えーっと、、、その顔は…誰だろう?」と首を傾げてしまうこともありました><!
すぐに分からなくて、ごめんね…;

 

さぁ!卒業イベントも、残るは卒業コンサートのみとなりました!
メディア・芸術学科「第5回ポピュラー音楽コース卒業コンサート」は
3月12日(日)開催です♪

 

二人の魂はいつまでも呼び合う

 

今日は良いお天気! 洗濯日和ですね♪
木曜日にかけて、少しお天気が崩れていく予定なので、
洗濯は今日中にしておくのが良いかな…?

 

さて、そんな本日のブログは…
昨日に引き続き、卒業公演の様子をお伝えします♪

 

 

第2幕。大殿の側室・小夜が用意した
藤丸一座の舞から始まります。
…ここにいるのは、優緋の身代わりとなった蒼。

 

人知れず優緋になりすました蒼は、
武田の間者である藤丸一座の紗紅弥に刀を向けられ、
傍にいた鈴花を連れ去られます。

 

 

鈴花を連れ去ったのは鈴花の弟・慶春で、
兄・興春に命を狙われた慶春は紗紅弥と名乗り、
上諏訪当主となった優緋の命を狙ったのでした。
しかし、鈴花から真実を聞いた慶春は、
武田の陰謀を優緋になりすました蒼に伝えます。

 

戦ばかりの世に、真の明日があるのだろうか…
蒼は一人、戦乱の世を憂います。
そこへ励ましにくるのは、やはり裏諏訪五人衆。
これまで一緒に過ごしてきた仲間たちでした。

 

 

場面は変わって、諏訪湖にいる諏訪朗たち。
自分たちが住んでいた未来に帰る事が出来るのか、
不安が募っていきまます。

 

………一人諏訪湖を見つめる諏訪朗。
そこへ、蒼がやってきます。
諏訪朗がタイムスリップした先祖伝来の手鏡と
同じ形の手鏡を蒼が持っていたのです。

 

卯の年、卯の月、卯の日、卯の刻。
酉の年、酉の月、酉の日、酉の刻。

 

 

それぞれの手鏡に書かれたこの言葉から、
向かい干支であるということに気付いた2人は、
優緋に会いに行くことに…。

 

 

そこで明かされた真実。
蒼こそが、上諏訪の諏訪家の当主、
諏訪大明神に守られた女軍神だったのです。
手鏡に導かれ、この時代にきた意味を知った諏訪朗は
上諏訪と下諏訪の戦を勝ち戦にするため、
「諏訪法性の御兜」を取り戻そうとします。

 

その役を買って出たのが、優緋と結ばれた鈴花。
亡き優緋を思い、下諏訪の兄の元へと御兜を取り戻しにいきました。

 

 

戦が始まり、蒼と戦う決意をした諏訪朗たち…。
お城には火がが放たれ、もはや絶対絶命のなか、
お城を守り、仲間を助けようとする当主の蒼でしたが…
そこへ御兜をたずさえ、鈴花が氷の上を渡ってきた鈴花。
鈴花は、上諏訪の諏訪家を勝利に…。

 

 

過去と現在で、強い絆が芽生え、時空を超え結びつく物語。
実ることのない恋模様があったり…、戦乱の世に生きる武士の志を感じたり…、
ブログでは伝えきれないほど、たくさんのドラマが詰まった物語でした。

 

 

学生さんたちの演技に加え、タイムトリップする瞬間の照明や、
お城が炎にまかれたり、御神渡りを再現したり、桜が舞い落ちてきたり…
舞台に入り込んでしまう演出も素晴らしかったです♪

 

私のお気に入りは…
冒頭のホタル飛び交う諏訪湖の情景!
ご来場いただいたみなさんの
お気に入りは、どのシーンでしたか?

 

卒業公演のオフショットを明日のブログでお届けしますが…
終演後、人気だったのは…ドキドキのあの場面かな?
明日のブログもお楽しみに!!