第89回小学館新人コミック大賞 少年部門 入選

 

本学デザイン美術学科2回生・乙亀ハル(ペンネーム)さんが、

第89回小学館新人コミック大賞<少年部門>に入選しました。

 

(掲載冊子の表紙)

 

乙亀さんの受賞作『Manoeru』は、悪魔の襲撃によって

人々の生活が脅かされている世界が舞台。

 

堕天使となった大天使マノエルは、悪魔となった正体を隠して

聖歌隊を指揮していましたが、ある日教会が悪魔に襲われて

絶体絶命のピンチに陥ってしまいます。

聖歌隊の子供たちを守るため、マノエルはある決断をします……。

 

審査員の先生からも高い評価をいただいた乙亀さん。

これからの活躍が大いに期待されるところです。

 

(投稿:デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース林日出夫先生)

世紀のダヴィンチを探せ! 奨励賞展開催

 

“世紀のダヴィンチを探せ!”高校生アートコンペティション2021の

大阪芸術大学短期大学部奨励賞展が、

12月10日(金)まで本学伊丹学舎展示室で開催されました。

 

 

本学で同展が開催されるのは今回で二度目。

展示されるのは518校1753作品の応募の中から、

大阪芸術大学短期大学部として選出した奨励賞の作品です。

 

 

    

 

 

12月4日(土)に表彰式、受賞者記念撮影、

テープカットが行われました。

表彰式では国内のみならずヨーロッパなど世界的にも評価されている

デザイン美術学科長・松井桂三先生がデザインされた豪華な症状プレートが

受賞者の皆さんに授与されました。

 

 

テープカット後、保護者含めご家族の方関係者の皆様が、

展示会を観覧し、賑わいを魅せていました。

  

(投稿:デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース)

“学内”出張編集部!

 

11月24日(水)、伊丹学舎演習棟2階201教室で

アルファポリスによる出張編集部が行われました。

 

 

出張編集部は2時限目(午前10時50分)からスタート。

4時限目(午後4時20分)までの間、在校生5人と卒業生4人の

合わせて9人が原稿を見てもらいました。

 

 

1回生のほとんどは編集さんに原稿を見せるのが初めてとあって、

ずいぶん緊張していました。

 

午前中は午後の履修の関係で

午後の授業がある在校生から見ていただき、

午後からは在校生と卒業生が見ていただきました。

 

 

キャラクターのこと、背景のこと、台詞のこと、テーマのことなど、

一人約30分程度アドバイスをしていただきました。

 

名刺をもらえた学生も、残念ながら今回はもらえなかった学生も、

ここからが次回作に向けてのスタート。

アドバイスを活かして、デビューを果たした先輩たちに

続いてほしいと思います。

 

(投稿:デザイン美術学科キャラクター・マンガ・フィギュアコース林日出夫先生)